どの程度で原作コピーになりますか?
明確な基準は言えませんがある程度の目安として、一つの場面で原作から地の文やセリフをコピーしている箇所が多数の場合は(当サイトの基準では)原作コピーであると言えます。