新作もといリメイク

 こんにちわ、加納縦です。現在呂奉先のリメイクの一話を書いている最中です。 Fateは……忘れてください。 1000文字辺りまで書いて面倒臭くなってっていうか……。
 ま、それは置いといて、今更なんですが、一話でどれくらいの文字数がよろしいんでしょか。 前は4000文字前後でしたが、今回はどうしましょう……一万文字辺りが良いのか、それとも四千から五千がいいのか。
よければお聞かせ願えるとうれしいです。

 さて、今回の呂奉先ですが、完全に別物となっております。 まず、憑依やら転生やらじゃなくても性格改変だけでよくね? ってなわけで、憑依、転生設定をぶっ飛ばしました。 さらに、父親もジョブチェンジしてます。 死にましたが。 ついでに生い立ちも違います。 性格もそこそこ違います。
 後、呂布が別にそこまでウジウジしてません。 そして、前よりはほんの少しだけですが喋るようになりました。 ぶっちゃけ、前は無口過ぎた。 無口過ぎて動かし辛かった。
 視点も、呂布の完全一人称ではなくなっています。 どちらかというと、呂布に焦点を当てた三人称です。
 そして、初っ端なので、殺伐としてません。 精々賊を殴り飛ばすくらいです。
 初っ端からオリジナルキャラクターがバンバンいます。 揺はいません。 恋愛もありません。
 題名も変えようかと思います。 まだ決めてませんが。
 もはやリメイクではなく新作に近い模様ですが、それでも良ければ見てください。 大体一週間たたずに上げれるかと思いますので、こうご期待。 以上、加納縦でした。


日時:2013年05月25日(土) 02:04

<< 感謝御礼 与太話 >>

▼コメントを書く

返信コメント

加納 縦

黒山さん、貴重なご意見ありがとうございました。
しかし、一か月にそう何度も投稿するわけではありませんので、一万文字前後とすることにしました。
これからもよろしくお願いします。


日時:2013年05月29日(水) 02:00

黒山

私は5000文字くらいが読みやすいです。
でも、作者さんが納得できる文字数でもいいと思いますよ。


日時:2013年05月26日(日) 00:02



返信

    現在:0文字 10~1000文字