チーズ






 とある男の話をしよう。

 男の死は定められている。

 男がどのような人生を生きようとも必ずソレが男の人生に幕引きを与える。
 たとえ、男がソレが己に死を与えるという事実を知ろうとも決して運命から逃れえることは出来ない。
 男が歩むのは定められたレールの上、どのレールを進もうともその終点には等しくソレが待ち受けている。


 どれだけ足掻こうとも

 どのような人生を歩もうとも

 必ず、必ず運命は男を捕らえソレが死を与える




そう────チーズが男を殺すのだ













 例えば男が大学生となり北海道で寮生活をした。その結果真冬の寒さで異様にカチカチに凍ってしまったチーズが男の頭とぶつかった事で男は呆気なく死んだ。
 男はその後、別の世界のフランスに転生だか憑依だかをし見事円卓の騎士となった。又は別の世界の日本に転生だか憑依だかをし神滅具保有者となった。
 転生だか憑依だかした先の世界、その違いは恐らく男を殺したチーズの産地、その違いだろう。

 男が死んだ時期、死んだ理由、チーズの種類と産地。
 たった四項目が男の死後を左右する。

 喜べよ、チーズで死ねば異世界転生か憑依出来るぞ?喜べよ。

 何やらおかしな事を口走ったが忘れてほしい。



 さて、時期:大学生、死因:凍ったチーズ、違うのはチーズの産地……たったそれだけで死後の世界が異なるというのなら時期も死因も変えれば果たしてどうなるのだろうか?



────やってみた











「………………」


 返事が無い、ただの屍のようだ。

 時期は高校三年生の夏休み真っ盛り。
 死因はこの真夏でやってしまったブルーチーズを食べての自業自得腹痛死。
 チーズの種類はブルーチーズ。

 さて、時期も死因もチーズも違うと彼はいったいどうなるのだろうか?
 いったいどんな異世界へと転生もしくは憑依するのだろうか……全ては作者のみぞ知るだろう。








何を書いてるんだろうか?
腕の調子が若干戻りつつ社畜と紅眼を進めていて半分?ぐらい終わったと思ったら何を書いてるんだろうか。わからんて
でもきっとこれはこれで予備になるからいい気がしてきた


日時:2017年10月03日(火) 23:16

<< 進行通知 アナスタシア >>

▼コメントを書く

返信コメント

※あくまで個人の感想です

今度ランスロに会ったらチーズフォンデュでもご馳走しようかな


日時:2017年10月18日(水) 00:53

加賀見

そうだ、チーズ被害者の会を作ろう(混乱)


日時:2017年10月04日(水) 20:58

花笠肴

新たなテンプレにチーズ転生が加わる?(錯乱)


日時:2017年10月04日(水) 02:21

大将A

メイヴちゃん案件ですな。メイヴちゃんが来ればチーズ対策会議でも開きそう。


日時:2017年10月04日(水) 00:33

秋津川さん

そういやランスロ(オリ主)の死因はチーズだからランスロ(オリ主)の頭にチーズぶつけたら…


日時:2017年10月03日(火) 23:43


返信

    現在:0文字 10~1000文字