『正義の味方至る物語』完結! 後書き

まずはここまで応援してくださった読者の皆様に感謝の言葉を。
色々と悩んで書いた本作ですが、完結まで行けたのは温かい声で応援してくださった皆様の力があったからです。
本当にありがとうございました。

さて、ここから作品についてですが、最終章の唐突感はネタ切れによるものです。
本当はステイン編で終わる予定だったのが伸びたので、オリジナル技を使用することに。
クロノスローズ使ったからもう必殺技残ってなかったんですよね……。
展開もとにかくバトらせるためにかなり突貫で進めましたし。
まあ、一応は完結したからそこら辺は多めに見て欲しいですね(笑)

しかし、この作品は書くのが本当に疲れた。
原作批判みたくなりますが、ステインさんとか作者には全く思想が理解できんかったんですよね。
だからキャラを掴むのが本当に大変で、さらには論破までしてしまうというアンチ展開に。
まあ、あそこで大分吹っ切れた気もしますが。

後、原作生徒達は無理矢理に出しましたがそれでも全員は出せなくて心残りです。
そもそもABクラス合わせて40人ってまともに扱える範囲越えてるでしょ……。

それと、こっそりAFOにデクのセリフを言わせたり、エリちゃんを背負って戦闘させたりしたけどアンチにはならないよね?
個人的には主人公とラスボスが鏡合わせっていうのが好きなのでやってみましたが。
まあ、デク君をもっと活躍させた方がそれが際立ったかなと思いますが、モチベーション的に没に。

何はともあれ、完結まで持っていけて何よりです。
それではみなさん、重ね重ね本当にありがとうございました!


新作の『猫耳幼女信仰を広めるために今日も剣を振るう』も応援してもらえると嬉しいです。


日時:2018年02月23日(金) 19:32

<< 切嗣の“個性”について(ボヤキ) 東方の次回作について >>

▼コメントを書く

返信コメント

トマトルテ

応援ありがとうございます!
これからも頑張っていくので温かな目で見守って頂けると嬉しいです。

感想ありがとうございます(*^^*)


日時:2018年03月30日(金) 00:49

耶義

お疲れ様でした。
とても読み応えのある素晴らしい作品でした。
これからも貴方の書く心躍るような文章を期待しております。


日時:2018年03月30日(金) 00:28

トマトルテ

最後までお付き合いくださり誠にありがとうございました!
新作の方も宜しくお願い致します。


日時:2018年02月25日(日) 13:45

タダ見

お疲れ様でした。
良いものを読ませてもらいました。


日時:2018年02月25日(日) 09:56


返信

    現在:0文字 10~1000文字