IS学園の中心で「ロマン」を叫んだ男 51話ネタ解説

第51話「ISには機能低下だけじゃなく、低周波とか聞いたら暴走するコードも仕込まれてそう」

燃えるハートでクールに戦う

 「特捜戦隊デカレンジャー」より、アバンタイトルのセリフ。


まず君が落ち着け

 「シン・ゴジラ」より、泉補佐官のセリフ。いつか言わせたかったです。


これはただのスクラッシュゼリーじゃ

 「ISAB」より、AP回復ゼリー。「はだしのゲン」より、ヒロポン中毒時のセリフ。「仮面ライダービルド」より、スクラッシュゼリー。いろいろ複合してみました。


ハザードレベル

 「仮面ライダービルド」より、ライダー的な要素との適合レベル。ボウケンジャーに出て来たハザードレベルとは別の単位です。


全ては、蔵王重工のために

 「仮面ライダービルド」より、難波チルドレンの合言葉。重工繋がり。蔵王重工はヤバめの洗脳はしてませんが、グレネード布教の結果似たようなことになってる可能性がなきにしもあらず。


手が沈む時に親指立てた

 「ターミネーター2」より、T-800。ネタバレ回避のために使われる常套句としても有名。


風が強い日に近づいたらISが暴走しそう

 「機動警察パトレイバー the Movie」より、箱舟。なんやかんやの末、多数のレイバーに搭載されたOS内に仕込まれた暴走ウィルスの起動キーとなる吹き抜け洋上プラットフォーム。束さんならISの基幹部分に暴走因子とか仕込んでそう。


大陸間弾道ロケットパンチ

 「真マジンガー 衝撃Z編」よりビッグバンパンチと、「覇道鋼鉄テッカイオー」より大陸間弾道鉄拳。マジンガーZそのものがロケットパンチになる前者と、地表から弾道飛行で大陸越えた先まですっ飛んでいく系ロケットパンチの後者、どちらも発想のスケールが違います。


蔵王重工が力を入れてる海戦用装備

 「アズールレーン」より、蔵王重工。いやマジで。完全同じ名前の企業がアズールレーンにもあるんです。最初はギルド名みたいなのとして登録したっけ、とビビりました。


黄金城

 「ウルトラセブン」より、キングジョー。王城ではなく黄金城としているのは、キングジョーの名前の由来が脚本の金城哲夫さんの名前に由来するという説にちなんで。そして、簪がこの装備を使っているのは怪獣娘の中の人ネタ。


いい声してる

 「仮面ライダービルド」より、エボルト。声を自在に変えられることを活かして命拾いしたことと、アバンタイトルの茶番でスターク時は声優さんが声を当てていることをネタにしていたことから。


ブラックホールクラスター

 「魔装機神サイバスター」より、グランゾン。重力系といったらこれかなって。しかも「クラスター」なんて技名を使う王女が悪い。


グラビティショックウェーブジェネレティング王杖

 「勇者王ガオガイガー」より、ゴルディオンハンマーの正式名称。王女がこの技を使うと、王杖の先端両側に光の塊が出てきてハンマーのようになり、それに触れたものは全て光になります。


怒首領蜂

 「怒首領蜂」より、作品タイトルそのもの。鬼畜な難易度を誇る弾幕シューティングゲーム。無人機の名前に「蜂」がついていたので採用。よく生きて帰れたな鈴たち。


日時:2018年06月26日(火) 22:13

<< IS学園の中心で「ロマン」を叫んだ男 16話(後半)~17話ネタ解説 IS学園の中心で「ロマン」を叫んだ男 52話ネタ解説 >>

返信

    現在:0文字 10~1000文字