『ガメラ』の新作が公開されない理由についてその2・・・+ガメラの新作(かもしれない)情報

みな様こんばんわ。銀色の怪獣です。

いやいや、この頃は様々な怪獣映画が公開されており、怪獣映画好きな僕からすれば大満足です。

ですが、その中においてもいまだにガメラシリーズは何の動きもない・・・礼のPVが2015年に公開され、今年で三年になろうとしていますが・・・それでも何の動きもありません。


そんなガメラシリーズに関する更なる情報と、もしかしたらガメラの新作・・・かもしれない情報を呟きます。


そもそも、いまだにガメラの新作が公開されない理由が

「スポンサーがつかない」

からだとか。

怪獣映画、というか何をするにでもスポンサーって大事じゃないですか?特に怪獣映画みたいなお金がかなりいる、自治体とも協力しなきゃいけない、その他もろもろの作品なら尚更です。

ですが、如何せんガメラ(というかKADOKAWAが)は先の『小さき勇者たち』でやらかしている前例がありますし、だからどこもスポンサーになってくれない(「金食い虫になるだけ」と認識された・・・)とか。


「じゃあ、あのPVは何?」

という声に関する答え、それはKADOKAWAが

「今のウチはやろうと思えばこんなクオリティのガメラ撮れますよ?スゴいでしょ?だから誰かスポンサーやってくれませんか?」

という"スポンサー募集のPV"なんですよ、アレ。

少なくともKADOKAWAも昨今の怪獣映画を見て「どういう内容がウケるか」「どうやったら客が来るか」「予算配分はどうするか」を"学習"しているでしょうし、だからこそ後はスポンサーを確保すればガメラの新作も―――そのスポンサーが付かないってのがねぇ、一番の問題・・・

というか、いい加減にギャオス止めろよ・・・ギャオスに関しては「いい加減に飽きた」「出ずっぱりで面白みがない」とスタッフ(金子修介監督や伊藤和典氏)が直々に言っているのに・・・

もっとバルゴンとかジグラ、バイラスとかを見たいです。


そして、みな様が期待しているであろうガメラの新作・・・かもしれない情報ですが、実はこればかりは未確認情報で、明確な裏付けはないです。なので「へえ~そうなの」ぐらいでいて下さい。

近々、KADOKAWAが『電光超人グリッドマン』をリメイクしてアニメにするのですがアレみたいな感じでKADOKAWAはガメラをCGアニメでリメイクするそうです。

(余談ですが、正直言って幼い頃にグリッドマン見てた僕としては・・・あのアニメ、登場人物たちの『今時』な怠惰な感じ、喋り方などがイラっとしました。グリッドマン=ヒーロー物を汚してるような・・・)

より詳しく書くと、


件のガメラのアニメは映画では無く「地上波のアニメ」みたいな感じで(だいたいワンクールアニメ)
・・・とは聞きましたが、本当かは今のところは謎です。期待はしないで下さいスミマセン。

ちなみに、そのアニメの内容は

「地球の守護神ガメラが、とある少年か少女と心を通い合わせて襲い来る怪獣を倒す友情と成長の冒険ストーリー」

だとか。

で、一話ごとに最初は昭和のバルゴンと戦って→次の回は昭和ギャオス→その次の回はバイラス・・・平成のレギオンやジーダスも出して、最終話はガメラ史上初の"メカ怪獣"とガメラが戦う、みたいなオールスターバトル作品を考えているとか・・・

これが僕が仕入れた情報ですが・・・何かみな様のお役に立てましたでしょうか?

果たして本当にガメラが復活するのか?ガメラがまた銀幕でその雄志を現わすのか・・・ガメラの復活が叶うことを、一ガメラファンとして願うばかりです。


日時:2018年07月19日(木) 23:40

<< 6期の『ゲゲゲの鬼太郎』に関する面白い情報、というか制作方針 アニゴジ最終作・『星を喰う者』に関する情報&考察 >>

▼コメントを書く

返信コメント

銀色の怪獣

仮面奏様どうも、銀色の怪獣です。お久しぶりです。

この度は僕の活動報告二つへのコメント誠にありがとうございます。

まず、ガメラのアニメもといグリッドマンのアニメ『SSSS.GRIDMAN』は確かに楽しめますね。原作を知っている人は小ネタを探す、新規の方は純粋に作品を楽しめる・・・いいです。
そして、黒幕の女の子は「今時」ですね正に・・・原作でも黒幕(の協力者)はあんな感じでしたが、まだ良心があったけどあの娘は・・・まぁ、原作が"子供向け"でアニメは"深夜アニメ"だからですね。
あれは流石に朝にやれないな・・・グ〇ンラガンみたいにはいかないか。

で、実際にガメラのアニメをやるなら確かにあんな感じがいいですね。以外にガメラは子供向けやファンタジー・・・に見えてグロテスクやハードな展開が多いですし。アニメで"現代風"にやるなら確かにダークな感じが似合いそうですな。


日時:2018年10月17日(水) 22:17

仮面奏

原典はよく知らない状態で先週から開始したグリッドマンのアニメを見ましたが所々のウルトラシリーズのネタやキャラクターの魅力も相まって楽しく見れましたね。
黒幕(?)の女の子もいい意味でサイコ感が出てますしw

ガメラがアニメ化するならああいう感じでやってくれても良いかもですね。


日時:2018年10月15日(月) 12:22

銀色の怪獣

バーエン様どうも、銀色の怪獣です。

サンリオがスポンサーに・・・いいですね。サンリオと言えば仕事相手を選ばないし(ゴジラ、モンハン、その他諸々・・・)、なおかつ「可愛い」という最強の武器がありますからね。

あるいは、ユニクロはデザインセスがいいからこちらもいいですね。

特に、ガメラは「カメ」という子供受けがいいキャラですから尚更ですね。おまけに、本来なら「イロモノ」な連中も、ディフォルメされたらいい感じに際立つから余計にイイ・・・かな?

何にせよ、デカいスポンサーとかがつけばいいんだけどなぁ・・


日時:2018年08月02日(木) 01:38

銀色の怪獣

eba様どうも、銀色の怪獣です。
この度は僕の活動報告へのコメントありがとうございます。

件のCM、調べたら三井住友海上のCMで、堀北真希さんが出てますね。 で、出てくるガメラが『ガメラ大怪獣空中決戦』のあの可愛らしい顔のガメラでした。

他にも、ナイキのCMでゴジラがサッカーやってたり、ウルトラマンのみなさんはストーブやらなんやらやってますね。

昔って、こんな感じで怪獣(というか企業)とスポンサーが持ちつ持たれつ・子供たちを喜ばせるようなCMも多かったですが・・・昨今の「子供を意識していない」怪獣たちでは無理ですね。
今一度、子供たちが喜ぶような、子供たちが親しみを持てるような怪獣を出して欲しいとも思います。


日時:2018年07月25日(水) 01:25

銀色の怪獣

凡庸様、どうも。銀色の怪獣です。 この度は僕の活動報告へのコメントありがとうございます。

嫌がらせのような暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?何卒、熱中症などにお気を付け下さい・・・

ガメラは確かに現実の動物モチーフが多く、そもそもが大映の社長がゴジラを見て「ゴジラは怖いなぁ・・・子供が好きな動物・・・そうだ!亀で行こう!!」って思ってガメラを作ったぐらいですからね。

というか「特撮最高のクオリティ」といわれる平成ガメラでも、その監督の金子修介監督も最初にガメラの監督やってくれと言われた際に、

大映スタッフ「ガメラでゴジラの仇の映画を撮ってやりましょうよ!」

金子監督「ゴジラの仇って・・・だって亀だぜ?役者が違うじゃん。ゴジラの仇なんて出来るわけないじゃん。だって亀だぜ」

と思って、金子監督の執筆した『ガメラ 監督来日記』でも述べているぐらいですからね・・・

まぁ、ゴジラがいたからガメラ(その他の怪獣やウルトラマンたち)がいるし、絶対にゴジラに影に隠れるんですよね・・・亀だし。

だからこそ「ゴジラに勝ちたい」とか「目立ちたい」じゃなくて、ガメラ映画を(最初は嫌々)受ける事になった際の金子監督みたいに

「亀を亀って言わせない。カッコイイ"怪獣の"映画をやるんだ!!」

ってぐらいの意気込みと意識でやって欲しいものですね。

果たしてKADOKAWAがその意気込みなどに気付いてくれるのか・・・?

また何か情報ありましたら公開したしますので、どうぞお楽しみにです!!


日時:2018年07月25日(水) 01:24

銀色の怪獣

エマホン様、どうもです。銀色の怪獣です。お久しぶりです。お元気でしょうか?


この度は僕の活動報告へのコメントありがとうございます。

今回のガメラの情報、何かお役に立てましたか? というか、もうアニメでも何でもいいからいい加減に新作を見たいという気持ちは痛いほどに分かります。

スポンサー・・・付くのは付くんでしょうけど、映画(二時間の大作)を作れるほどには付いてくれない、って感じだと思いますね。

果たして実現するのか・・・?

あえて、開き直ってそれこそギロンやバイラスみたいなイロモノ・・・じゃなくて、特徴的な連中でやって欲しいですね。

一番大事なのは「楽しい作品をやる」だと思うのですが・・・金儲け第1のKADOKAWAじゃ無理か。

件のアニメ、本当なら是非とも見たいです。

コメントありがとうございます。


日時:2018年07月25日(水) 01:24

凡庸

ガメラは実際の動物の巨大版だからか、親しみがある一方で「要はデカい亀」ということで印象が弱いのかもしれませんね。


日時:2018年07月23日(月) 19:20

エマホン

ギロン
「厭きないようにギャオスの刺身よぉ~」

ス、スポンサー・・・ありえるかもしれない。やっちゃったもんね前回・・・
何でもよいから新作を


日時:2018年07月23日(月) 11:27

銀色の怪獣

仮面奏様こんばんわ。銀色の怪獣です。昨日から色々とありがとうございます。

件の情報は未確認ですが、本当なら嬉しいです。いい加減にギャオスばっかりで飽きてましたし、多数のイロモノともはや芸術品のレギオンが見れるなら見たいという気持ちはあります。

やはり、一番いけないのは「放置する・やらない」ですからね・・・「無名より悪名」とはいいますから(笑)

とはいえ、流石に『小さき勇者たち』みたいなドキュメンタリーというか、あまりにもお子ちゃま向けな「単なるデカいカメとの交流」は止めて欲しいですね。少なくともちゃんと「ガメラ」であって欲しい。

流石にKADOKAWAも学習したようですし(事実、今の円谷のスポンサーがKADOKAWAだからよけいに学習したのでは?)、これならガメラに期待できますね。一ガメラファンとして、一日も早いガメラの公式復活を願うばかりです。


日時:2018年07月22日(日) 11:56

仮面奏

アニメのウルトラ怪獣擬人化計画はマイナー怪獣の復活に繋がったり、怪獣娘たちも間違いなくウルトラの精神を継いでいたりするので(セブンの声を思い出すアギラのシーンが好きです)、間違いなく良い方向に働いてますがガメラでこれやったら地雷でしかないw

アニメでやるなら子供が主人公でありながらも内容はそこそこハードな怪獣ドラマにしてほしいですね。
情報を素直に信じるならレギオンが出るのも嬉しい。
いずれ実写でやるのを目標にして今しばらくはアニメでというのは中々、賢い選択かもですね。
円谷も色々頑張ってようやくウルトラシリーズを現在、ほぼ毎年、2クールという形とはいえ放送にこぎつけたわけですから。
何にせよ、あまり保守的にならず温かく見守っていきたいです。


日時:2018年07月22日(日) 01:33

銀色の怪獣

ナインボール77様どうもです。銀色の怪獣です。

この度は活動報告へのコメントありがとうございます。

ガメラのアニメは信憑性は謎ですが・・・見たいような見たくないような、ビミョーなところです。これでガメラが人間に転生(某ウルトラの擬人化のアレ)みたいなことはしてくれるなよ・・・

グリッドマンのアニメ、楽しみですが・・・どうも声優陣が新人ばっか&あんな世界観だから怖いなぁ・・・

ナインボール77様の仰る「あんな感じのグリリバのグリッドマン」なら僕も見ますけど(笑)

ジャンパーソンとかダイレンジャー・・・懐かしいです。この辺もリメイクをして欲しい、昨今のリメイクブーム際してそう思った限りです


日時:2018年07月21日(土) 14:25

銀色の怪獣

はじめまして (相手:煙草と珈琲)
煙草と珈琲様はじめまして。銀色の怪獣と申します。

この度は僕の活動報告へのコメントありがとうございます。

申し訳ないのですが・・・「実話」ではなくて「実写」でしょうか?

ガメラは基本的に「現実」に重点を置き、ゴジラシリーズみたいな超兵器とかみたいな「空想科学」はやりませんからね。

一応、僕が仕入れた情報はKADOKAWAは手間も暇も予算もかかる実写は(『小さき勇者たち』の前例もあって)とにかく嫌がっており、某『艦〇れ』とかみたいに楽して儲けれる作品しかやりたくないと思っているそうです・・・

だからガメラもアニメでやろうと目論んでいるみたいです(万が一に大コケしても損害が少ないから)


ぶっちゃけ、アニメでも実写でもいいからガメラを見たい、それだけが願いです。


日時:2018年07月21日(土) 14:24

ナインボール77

寧ろあんな感じのグリリバのグリッドマンが好きだったσ(゚∀゚ )オレって(^_^;)(笑)

まぁグリッドマンの同期ってジャンパーソンとかダイレンジャーだったもんな(๑¯ω¯๑)ニンニン


日時:2018年07月20日(金) 07:12


返信

    現在:0文字 10~1000文字