勇者であるシリーズ×日本国召喚

現在、ジャパリパーク召喚第2章とは別に、勇者であるシリーズ×日本国召喚のストーリーを構想中です。
現時点で以下の3つを考えています。①が最有力候補です。


①花の勇者と蒼き艦隊

西暦時代の「のわゆ」編が舞台。
光翼人同様神に弓引いた地球人類は、天の神の粛清により滅亡寸前まで追い込まれていた。それは異世界人類を滅びから救い、そして太陽神(天の神)に見限られた使者たちの子孫も例外ではなかった。
そんな中突如として現れたのは、先進的な姿をした謎の艦艇群。そしてそれらに乗るエルフたち。大恩ある太陽神の使者の子孫が滅ぼされかけている状況を嘆いた緑の神が、自らの守り子が操る艦隊を召喚したのだ。
エルフたちは、其処で地の神の力を授かった『勇者』たちと出会い、共に天の神の使徒『バーテックス』との戦いに身を投じる事になる。
これは、地球へ飛ばされた神聖ミリシアル帝国 第零式魔導艦隊が、恩人たちの明日を繋げる物語。

※日本と異世界勢の立場が、日本国召喚外伝1巻と逆になっています。「バーテックスに通常兵器は効かないのでは?」と思いますが、ミリシアル艦は精霊の加護と魔力を伴った攻撃が出来るので、バーテックスにも通用すると考えました。


②日本国は勇者である

①とほぼ同じ時系列。
バーテックスの侵攻を受けてすぐの段階で日本が異世界に召喚。原作と異なり、再びバーテックスの侵攻を受ける事を想定し、異世界に飛ばされた後も大社と神樹、そして勇者たちが存在。勇者たちは対バーテックス、対天の神を想定した訓練を続けながら、異世界の事変にも身を投じていく。

※勇者たちをメインに据えているので、原作中でも彼女たちが出撃可能なシーンのみを描写していきます(例:魔王戦、フェンで捕えられた観光客の救出、カルミアーク編やエスペラント編など)。


③花々、異界にて咲き誇る

時系列は神世紀の「ゆゆゆ」編。舞台は外伝1巻。
天の神を退けた勇者部6人は、突如として異世界へと飛ばされてしまう。其処で彼女たちが見たのは、魔王軍に滅亡寸前まで追い込まれ、それでも尚諦めず立ち向かう人類の姿だった。
勇者部6人は、何故か神樹の散華と共に消えた筈の勇者システムを起動。勇者となった彼女らは人類を守る為、同時に召喚された旧日本軍と共に、魔王軍との戦いに挑む。


日時:2019年07月23日(火) 11:25

<< 進捗状況 イメージCV >>

返信

    現在:0文字 10~1000文字