アンチの定義 -ISアンチの現状-

【原作陣(特に紅白コンビ)】

イッチー君のアンチが,かなり軒を連ねておりますな…と

あれこれと多く見てきたけど,アンチ物の彼は

・オリ主君を勝手に呼び捨て&友達認定(年上であっても)

・飛び道具や回避,フェイント=卑怯,正々堂々と真っ正面から剣で戦う俺こそが世界共通の男の定義

・鈍感=他人の気持ちに鈍感だから,他人を思いやる事が出来ない…と拡大解釈

・姉の流れを組む機体,姉と同じ(ヘタすると人を殺せる)単一機能をブンブン振るう

・みんなを守る…と豪語するけど何にも出来ない

・カッとなったら暴力に打って出る

・何かしらアクションする度に,オリ主君やヒロインズ達にフルボッコ(果てはちーねぇにまで)

結果:
作品内では愛機である白式(の零白に)リミッターをかけられる,最悪没収される

さらには感想で口先だけの偽善者,中身のない理想論者,男尊女卑主義者etc.ボロカスに言われる

また箒ちゃんもそっち系では

・束ねぇを嫌ってるのに,その名前を利用する

・紅椿をねだる→浮かれる→ゴスペル戦にて/(^o^)\

・カッとなったら木刀(日本刀)で攻撃

etc.数えたらキリが無いという現状,さらに名前もワンサマーやらモップ(モッピーや掃除道具)と悪く言われる始末

(俺はそれが嫌で敢えてイッチーとあだ名的に呼んでます)


【オリ主】
・神様転生で物凄いチートを得る(ガンダムや仮面ライダーをIS化したり,頭脳や身体能力がキ●ガイレベルで高い,束ねぇや亡国機業を味方にするetc.)

・本来は仲良くすべきであるイッチー君を,徹底的にブッ潰す

・ヒロインズを総取り(主に鈴ちゃんやシャルちゃん,ラウラ少佐あたり?)



いつぞやの考察にて,『真のアンチは"原作でのあれこれ(クラス代表選考での論争,クラス対抗戦での一件etc.)"にツッコミ的なメス(多少衝突ありき)を入れて良い方向に向かわせる事と思う』

と書いたけどイッチー達アンチ対象の方にも,衝突あれども性格を修正して仲良くすべきではないか…と思うワケで



だけどそうなると原作剥離,崩壊のタグが入るか…うーむ(--;)


【余談】
ここ来て一番最初に見たSSはISのアンチ物だった(タイトル覚えてないけど,イッチーへの強アンチ物)

それでイッチーへの嫌悪感増々になった…けど,考察や非アンチ物に原作を読み込んで"色々粗はあるけど熱い主人公くん"と改めて見れた

だけど今でも稀に"アンチ物"に飢えてる俺氏…難儀やで
(´・ω・`)


日時:2019年11月26日(火) 19:41

<< アンチの定義 -俺的IS考察2- 2019→2020 >>

▼コメントを書く

返信コメント

シズマ

神無さん

やっぱり暴力なのと,アンチ物だとイッチー贔屓で…なのかな?


日時:2020年01月01日(水) 08:42

神無鴇人

そういえば、この2人に並んで千冬へのアンチも相当多いですよね。
原因は一夏と違ってハッキリしてるけど、そこら辺はどう思いますか?


日時:2020年01月01日(水) 07:22

シズマ

柳星張さん

うーむ"腹いせにイッチー君をオリ堕ち"させる…業が深ぇですな

ISの人気の7~8割はヒロインズで構成されるのもわかるような気がする(※俺の主観です)


日時:2019年11月28日(木) 13:37

柳星張

《一夏アンチの原因考察》

ISという作品は表紙やアニメのピンナップを見て解る通りヒロインのキャラデザや設定が人気の理由の大半を占めていると思う。
(肝心の文章≒一夏の心情描写に関しては二の次)

乱暴に言うと視聴者の優先順位は一夏関連<ヒロインの可愛い・エロいシーンなのでしょう。

この手の多人数ヒロインハーレムアニメは…
一巻ごとに新ヒロインが登場→新ヒロインの悩みに主人公が介入もしくは解決→新ヒロイン、主役に惚れる→次巻、新ヒロイン登場→
となるのが基本の流れです。

新ヒロインが登場すると、前巻までのヒロイン達が事実上の賑やかしと化してしまい、個性が薄くなってしまいます。

結果的にヒロイン達の個性を薄めてしまう一夏の事をアンチ系の作者の皆さんは気に食わなくて、腹いせに悪い所ばかり強調した『オリ斑化』させてしまうのではないでしょうか。


「どうして一夏は〇〇の好意に気付かないんだ!」
「こんな奴なんかより、俺の方が〇〇の事を(視聴者目線だから)よく理解してるし、(性的な意味で)愛しているのに…!!」


…そんな理由で転生特典の『仮面ライダー』の力を使う輩は、最早『仮面ライダー』ではなく【ジオウ】の『アナザーライダー』ですね。


あと乱暴な話、ヒロイン総取りする系のオリ主は『主人公』になりたいんじゃなくて、『薄い本の竿役』になりたいんでしょう。


日時:2019年11月28日(木) 13:08

シズマ

SINSOUさん

【好き嫌い】
色々粗はあるけど,そこを除けば熱い主人公くんなのは確か…箒ちゃんもSINSOUさんの言うとおりなのも事実ですな

【(アンチの)オリ主君/オリ斑君】
彼が何かしら行動をすると突っ掛って噛みつく,イッチー君が行動を起こせばオリ主君が突っ掛って噛みつき,ヒロインズやちーねぇ達も非難轟々

仮にこれ以上性格を悪化させて,さらに屑にしたらどうなるのか…逆にこれは気になるかも


日時:2019年11月27日(水) 12:14

SINSOU

好き嫌いはありますが、(性格や言動を見ると)一夏ってそこまで酷いキャラクターではないと思うんですよ。
箒ちゃんも、言動で「うぅん?」となりますが、俗に言われてる屑ではないですし。

アンチ作品のオリ(ジナル)斑一夏ですと、元とはかけ離れた(悪い意味で)性格解離をしてますからね。結局は、オレ主の(踏み台)ために屑キャラになっていると思います。

オレ主からすれば、一夏は踏み台であり、憂さ晴らしのサンドバッグであり、ヒロインズを奪って優越感に浸るための存在でしかない。なので、始めから仲良くする気はないと思いますね。また自分が優越感に浸るための踏み台ですから、むしろ一夏の性格は更に悪化してほしいのが本音だと思います。


日時:2019年11月27日(水) 10:12

シズマ

神無さん

【紅白】
その助長された短所が上記のあれこれ…確かに彼らの長所が生かされたSSって見たことないかも

【イッチー強化物】
イッチーが白式以外のに乗ってオリ弟(+ちーねぇ&箒ちゃん)と対立…ですかね

第二回のモングロでちーねぇが助けに来なかった…とかもよく見かけたっけ


日時:2019年11月27日(水) 07:55

神無鴇人

ちなみにシズマさんは『一夏強化の箒や千冬アンチの作品』に関してはどう思ってますか?


日時:2019年11月27日(水) 04:05

神無鴇人

アンチものにおける一夏は、彼の短所のみを抜き出し、それを徹底的に助長して、長所を完全に潰したものだと自分は思っています。
実際の所、一夏にもちゃんと長所はあるし、そもそも長所の無い人間に人は寄り付かないわけですから。

箒はまぁ、実際原作でやらかしが多いのは事実ですからねぇ。
ただ、反省する心は持ってるから根っからのどうしようもない奴って訳でもないのも事実。
プログラムの所為で暗い中学時代を送ってきたから同情する面はあるけど、それを差し引いても目に余る事もやらかしをしてしまったのもまた事実。

ちなみに自分の書いた箒アンチの話ではプログラム時に一夏が行方不明になった事で精神的に押し潰され、反省する心さえ忘れてしまったという(後付け)設定です。


日時:2019年11月27日(水) 04:02

シズマ

トンガリさん

毎度詳しい解説痛み入ります,そして織斑一夏ならぬ(捏造アンチの)オリ斑一夏…そういうのもあるのか


フラッシュファントムさん
ちーねぇに楽させるために家事スキルを磨き,藍越受けたりetc.ほんにエエ子なのにどうしてこうなったんだ…と


日時:2019年11月26日(火) 21:40

フラッシュファントム

大半が過大解釈すぎて酷い。
彼はIS学園にさえ通わなければ良い人なのに。
だからこそ転生特典や御都合主義で一夏に平穏な生活をさせれば済むのに何故オレ主はそれをしない?
一夏は踏み台ではないぞ。


日時:2019年11月26日(火) 21:29

トンガリ

そもそもそのアンチ理由ほぼ全部捏造なんですようね。

1.タイの色が違うから先輩だと気づいて楯無には敬語を使うし、シャルの時はシャルの方から「シャルルでいいよ」と向こうから呼び捨て許可したから呼び捨てにした。あったばかりの人間をいきなり呼び捨てにした例はない

2.これもそれで文句を言うならメインヒロインの武装にだって文句をつけてるし。それに一夏は不意打ちとか割としてるし、させてるんですが(ラウラをシャルから借りた銃で後ろから不意打ちしてるし、2対1で連携しラウラをボコってる。セシリアにゴーレムを不意打ちさせてる)

3.恋愛に関してはニブチンだがそれ以外には割と鋭い。

4.零落白夜の危険性は十分に認識しているため、競技事故が起こらないように普段は全力使用はしない。てかそうでなかったら虎眼先生みたいな涎小豆みたいな真似が出来なければ2巻でラウラが死んでいる。と、いうかSEだけ対消滅させてる分、実はなにげに下手な武装より安全(むしろオリ主君の武装とかの方がやばくないってのが多いような。十分の一以下に威力抑えても簡単にパイロットを気絶させるとか、核兵器以上の威力を持つ技をアリーナ内しかも生徒や要人の避難が終わってないアリーナ内でブッパするとかいう奴とか見たことありますが)

5.出生は普通ではないけど、それを磨かずそれまで割と凡人してた割り普通に考えればには十二分すぎるほど結果は出している(潜在能力はチート級かもしれんけど。普段はそれほどでもない)てかゴーレムⅠ戦で不意打ち作戦立案とかしてたりしとるんですがのぅ

6.一部は否定できない部分もあるが仲間や千冬と言った大事な人間絡みなんだから、それでキレるなっていうのもどうなのだろう?(オリ主君とかダチの悪口言っただけで殺気(笑)放って、殺すつもりで首絞めたり、ナイフとか投げつけたり、銃突きつける超危険人物とかいたりするんですが……)

ぶっちゃけこれってほぼ全てオリ主君にブーメランかピッチャー返しで帰ってくるように思えるんですが……これでなんか言っても……

と、言うか。節子。これ織斑一夏やないオリ斑一夏や!


日時:2019年11月26日(火) 21:12

シズマ

ルパン子さん

改悪された結果が"ICHIKAくん"…まぁVTレーゲン戦のは確かにアレだったですね("俺がやらなきゃ~"的な発言だったような)


日時:2019年11月26日(火) 21:00

シズマ

ムリエルさん

右も左もわからない同い年(学園で女子に取り囲まれて難儀してた男子同士)だから,ああいうフレンドリーな爽やか君…っつーのもいいと思うんだけども

俺だったら真っ先に仲良くなってるかも…イッチー君に振り回されるかもだけど


日時:2019年11月26日(火) 20:15

ムリエル・オルタ

まぁ、実際一夏も良いとこあるし、発言の内容とか行動に目を瞑れば結構いいキャラなんだよね。設定だけは。

恐らく、一夏に酷い嫌悪感を抱いた作者の作品に感化されて増えたんじゃないかなぁ、考察を。あと、現状のISオリ主アンチへの対抗みたいなのもあるんじゃないかと。

設定への疑問とキャラの発言行動の不自然さに焦点を当てた作品だってある…筈。


日時:2019年11月26日(火) 20:09


返信

    現在:0文字 10~1000文字