活動報告:03:一方通行の考察

『とある科学の流動源力-ギアホイール-』をお読みいただきありがとうございます。
一方通行についての考察を書き連ねさせていただきます。
『絶対能力者進化計画』の三五話までのネタバレが少々ありますのでご了承ください。

一方通行についての二台巨頭の謎と言えば、『性別』と『名前』です。
まずは性別。
真守が作中で『性別不詳』と告げたのも、男と女の身体的特徴が混ぜこぜになっている、という筆者の考察から来ています。
一方通行は謎の性別となっていますが、能力開発を受ける前は普通の人間であったので、どちらかの性別をきちんと持っていたはずです。そうでなければ突然変異体となってしまいますから。

『流動源力』では一方通行の性別が『元』は女性になっており、筆者も一方通行の性別は『女』であり、現在性別不詳となっていると考えております。
そう考察した理由を書き連ねます。

一方通行が打ち止めと初めて会った際。
打ち止めが一方通行にどうして髪の毛が白くなったのかと尋ねられた時に、『女か男か分からない性別になった』と言っていた時に普通なら『男か女』と来るところなのに『女』が先に来た。

次は大幅に飛んで番外個体が黄泉川宅へ初めて来た際。
芳川と打ち止めが豊胸マシーンで争いを繰り広げている中、番外個体は『一方通行(あなた)の胸も大きくできたらミサカは考える』と言っていました。
『ホルモンバランスが崩れている一方通行でも胸が大きくなったら効果アリだから試してみたい』という意味だと考察できます。

次はクリファパズル545との会話。
クリファパズル545に『パパ』と呼ばれてパパじゃねえと答えて、『お母さま?』と聞かれて黙ったので、女である事は否定していないんですよね。

まだ見落としがあるかもしれませんが、結構女の性別を強調しているな、と思いました。

それに暗闇の五月計画の被験者が女の子ばっかりなのも一方通行の演算パターンを植え付けるためには同性の方が簡単であり、男と女では思考の仕方が違うので、異性に植え付けるという困難を回避するために同性を使ったのであろうと考察しています。

男と女での思考の仕方が違う。
これは差別的な意味ではなく、人間の思考性には男性に多い『男性型発想』のパターンと女性に多い『女性型発想』のパターンという、人間には二つのパターンの思考があるからです。

物書きを始めた頃、男キャラと女キャラの描写を明確に分けるために筆者は男性と女性の思考パターンの違いをネットで検索した事がありました。

専門的な話は難しいので理解できませんでしたが、男性は思考を左脳からスタートする癖があり、女性は右脳より思考をスタートさせる傾向があるそうです。
もちろん女性の中にも男性的思考を持つ方がいらっしゃいますし、男性の中にも女性的思考を持つ方は必ずいらっしゃいます。

決して差別するわけではありませんが、女性と男性では明確に思考の違いがあります。
例えば恋愛。
恋愛において、女性は現実を語り、男性は理想を語る傾向があります。
嫌悪感を抱く方がいらっしゃるとは思いますが、男性はどんな性体験をしたいかという事を語らい、女性は自分の性体験を語る傾向があります。
つまり男性は理想を、女性は現実を持ち出す傾向があるそうです。

それが決して悪いという事ではないし、女性の中には理想を語る方もいれば、男性の中にも現実を語る方もいらっしゃいます。
ですが恋愛という点から見ても二つのパターンの思考回路を人間は持っているという事になります。

それに男性はさらっとした人間関係を築きますが、女性はどろっとした人間関係を築くことが多々あり、そこでも人間関係の築き方が二つのパターンに分かれます。
つまり人間の思考には女性的な思考、男性的な思考と二つ存在するのです。

その点から一方通行も性別が『元は』恐らく女性で、『暗闇の五月計画』では思考パターンが似通っている女の子を重点的に選んだのだろう、と推察しています。

それに一方通行自身、ホルモンバランスがおかしくなってしまったと言っていたので、恐らく女の体だったのにホルモンバランスがおかしくなって胸はないし、声も低くなった。
その癖喉ぼとけは出ていないので(イラストの癖によるかもしれませんが)恐らく元の性別は女性かな、と思っています。

『流動源力』ではこの考察に基づき、元の性別は『女』であるが、一方通行は『性別不詳』となっています。これが真守が一方通行を一目見て『性別不詳』と言わせしめた理由です。

この考察で行くと巷で言われているアクセラロリータにならないんじゃないかと思っていますが、まあ女でもロリコンいますし男でもショタコンいますし……。
そもそも打ち止めの事を大事にしているだけでロリコンではないんですよね。ロリが一番大事になっただけで妹達も大事にしてますし。

というか幼女がキーワードになりますよね、この物語。
上条勢力にも後々フロイラインがいますし、一方通行には打ち止めいますし、浜面にはフレメアがいます。助けられませんでしたが垣根くんにも林檎ちゃんいますし……。

やっぱり闇を照らすのは無垢なる幼女なのでしょうか……。

次は一方通行の名前について。
一方通行は上条に『鈴科百合子』と言われていましたが、あの名前って当たらずも遠からず、ですが全く違う名前だと筆者は思っています。

一方通行は名前が名字が二文字、名前が三文字。ありふれた名前だと言っているので現実的に換算して、ありえる名前だけどちょっと珍しい名前なのだと考察しています。

とあるの少年少女って割と突飛な名前多いですから、現実でそのような認識がされる名前が妥当だと考えの事です。

ここから考察です。
一方通行の名前は『百合』ではなく『鈴蘭』が重要なキーワードになると思っています。

鈴蘭は『ユリ科』に属するのが理由と、『暗闇の五月計画』で使われている『五月』には五月の花として鈴蘭が入っています。

鈴科百合子、という名前から考えてみますと『鈴科』って、そのままの字面でも『鈴(蘭)科』→鈴蘭だと思われますが、鈴科を英語にするとベルブランチ。ベルブランチのブランチにブランチツリーっていうのがあって、深読みしすぎかもしれませんがそこでも植物が絡んできます。植物の鈴と言えば鈴蘭なので、二重の意味があるのかと。

それを加味して鈴蘭の異称について考えますと『君影草』『聖母の涙』『谷間の姫百合』『天国への階段』というものがあります。

一方通行は名字が二文字、名前が三文字と言っていたので鈴蘭であり百合が入りそして三文字である『姫百合』が妥当でこれを組み替えた名前などが入るかと考察しています。
結構可愛い名前だと去鳴が言っていたのでそこもぴったりかと。

鈴蘭を入れないで百合に着目してみると、『ウミユリ』という海生生物がいるんですよね。
こちらも漢字にすると『海百合』で三文字。

……といったように、後者は違いますが鈴蘭だけど百合と表記できる名前が一方通行の名前ではないのでしょうか。

とあるは原作者さまが、○○巻で書いたコレを伏線に使おう、などと設定を後から後から付け足して『実はこうだった』として物語を紡いでいると筆者は感じており、『実はこうだった』という設定が以前の設定を崩さずに綺麗に嵌めこまれるようにして設定を盛り込む、というやり方にただただ感服いたします。
だからこそ見切り発車のように見えますが、物語としては徹頭徹尾完璧なんですよね。

一方通行の性別については、他の作家様に一方通行の性別が女性だったらいいな的なところから性別の謎が始まったと記憶しておりますので本当にあらゆるアイデアを物語に生かす事ができる人間以上の何かに進化している方です。ホントウニ……。

『流動源力』の旧約の話は全部書き終わって今修正をしているのですが、『実はここはこういう事だったのではないのか……?』と設定が盛り込まれ過ぎて修正している間に気が付くという事が多々あります。
まあ新しい発見をするとその考察を盛り込みたくなるので修正が増えていくのですが、二次創作としてのクオリティは上がっているので楽しく修正させていただかせております。
……そのせいで今修正しているところですでに一〇話くらい増えているのですが。
これ絶対に一五〇話くらいいきそう……。流石に二〇〇話はいかないかな。それもどうだか分からないけど。

ここまで一方通行の考察について書き連ねさせていただきました。
活動報告にまで来てくださり、ここまでお読みくださって誠にありがとうございます。
皆さまのご厚意のおかげでUA二万突破目前、そして日刊ランキングにもランキング入りさせていただきました。

これらは全て多くの方々が『流動源力』に目を留めて下さったおかげですので、この場を借りて謝辞を述べさせていただきます。本当にありがとうございました。

今後とも『流動源力』の連載を続けさせていただきますのでよろしくお願いいたします。

追記。
また前回の活動報告と同じように『絶対能力者進化計画』第三五話まで気になる事がありましたら、ネタバレにならない範囲でお答えさせていただきますので、こちらの活動報告にて質問をしていただければ幸いです。
また一方通行の考察について何かありましたらこちらで返信をお願いします。

一二月四日:追記
創約第五巻の試し読みをしたところ、地の文で思いっきり一方通行の性別が『性別不明』となっており、もしかしたら筆者の考察が合っていたりするかもしれませんが、これではっきりと明言されなければ本当に迷宮入りになりそうですね。
本当のところ一方通行ってどうなっているんでしょうか。気になります……。


日時:2021年12月04日(土) 09:07

<< 活動報告:02:『流動源力』禁書目録篇:下と上条当麻の記憶について 活動報告:04:超能力者に対応する天使の考察 >>

▼コメントを書く

返信コメント

まるげりーたぴざ

お読みいただきありがとうございます。
色々なところに一方通行女性説がちりばめられていましたが、創約五巻の試し読みできる部分でまさか明記されるとは……。
垣根くんもですが、超能力者の過去がもう少し知りたいところです。


日時:2021年12月04日(土) 11:27

有部理生

一方通行女性説、とても説得力がありました
確かに言われてみればそのとおりですね


日時:2021年12月04日(土) 09:45

まるげりーたぴざ

お読みいただきありがとうございます。
考察ができる楽しみもありますが、実際のところ気になりますよね。男なのか女なのか……作者の頭の中にだけ真実があるという……。
創約で一方通行に関して掘り下げてほしいところですね。


日時:2021年11月20日(土) 08:39


返信

    現在:0文字 10~1000文字