次回作のプロット

次回作のプロットを幾つか練ったので発表してみる。

第1候補:風の千雨
 魔法先生ネギま! と風の聖痕のクロスオーバー作品。生徒の一人、長谷川 千雨を
 風術で魔改造したもの。「臆病~」と同じくアンチ・成り代わり作品になる予定。
 一般人の前で魔法を使うネギ先生や、
 一般人を襲って半吸血鬼にしたエヴァ、半分
 一般人の近衛 このかを攫って触媒にしようとした天ヶ崎 千草、
 一般人も巻き込んだ悪魔ヘルマン、
 同じく一般人を巻き込もうとした超 鈴音。
 それらの人々をバッサリと切っていく予定。
 魔法世界編まではやらず、学園祭編で終了するつもり。

第2候補:ネギま双子もの(仮)
 アンチ系のネギ双子もの(転生者)を見る時にいつも思う事。
 例え漫画を読んでいる時にネギ先生に不満とかあったとしても、
 現実に転生したら例え嫌っていても協力し合わねーかな?
 という疑問を作品にしたもの。
 「臆病~」と同じく原作知識を最大限生かして死亡フラグをバッキバキに
 へし折っていく。ネギ先生とは個人的感情を完全に排して協力関係を結ぶ。
 ネギ先生が砲台の役割を務める攻撃魔法を主に覚えるなら、
 主人公は回復・転移・移動(飛行)・防御(障壁)に特化した
 魔法使いになり、完全分業制にする事で生き残ろうとする。
 主人公の主義として麻帆良の生徒は危険な目に遭わせたくないので、
 基本原作知識を生かして魔法バレを全部防ぐ方向で。
 第一の従者アスナも仲間にならないし、本屋ちゃん(宮崎 のどか)も、
 ネギにも主人公にも惚れずに仲間にならない。
 基本二人だけでなんとかしていくスタイル。それでも原作のネギ×2人と考えると
 相当に強い。あとエヴァとは初っ端から土下座して許しを請うので戦いにならない。
 でも自分達の立場が下なので弟子にして鍛えて貰おうとかはしない。
 基本自分達の独力でなんとかしていく。
 アスナの従者化がないので京都でフェイトに黄昏の姫御子バレもなし。
 麻帆良へのヘルマン侵入もなし。
 超の陰謀はタイムマシンを受け取らないで力ずくで止める。
 魔法世界へも行かない。ネギが行きたがっても
 「危険な魔法世界に行ったら怪我とかするかもしれないだろ?
 夏休み明けに病院のベッドから生徒に向かってすいません
 担任業務できませんって謝るのか?」とか言って麻帆良学園の教師をやる間は
 意地でも魔法世界に行かせない。
 それで麻帆良学園の仕事が終わったら日本の田舎にでも引きこもって
 何か仕事をして一人暮らしするかも。そんな終わり方する予定。

第3候補:冷たくて静かな幻想水滸伝Ⅱ
 タイトルの通りもの凄く冷静な主人公による幻水Ⅱの再構成もの。
 マッシュやシュウのような軍師タイプをスケールアップ(またはダウン)
 させた感じの性格を想像して貰えれば。
 もの凄く冷静に考えて行動する。冷静なので主人公・天魁星としての
 カリスマは増えるが、どちらかというと近寄りがたい感じになる。
 108人の人間が仲間になる、幻水の二次創作の意味ある!? と言われるくらい、
 基本固定メンバーで行動する。ゲームなら別だけど現実世界として考えたら戦闘の
 連携とかも考えて基本同じメンバーでばかり行動するよねって話。
 注意として、冷静ではあるけど別に頭の回転が早いとか、頭が良いとか、天才だとか
 ではない。頭が良い ≠ 冷静という図式。
 作者の私が頭が良くないので天才型の人物とか書けないし。
 こんな主人公なので当然のように108星は全員集まらない。
 ナナミも戦死する。
 ジョウイも自分の手で殺す事になるでしょうね。
 そんな幻想水滸伝Ⅱの小説。

第○候補:○△□×
 頭の中でプロットっぽいものだけは浮かんでいるけど、実際に書く事はないだろう
 作品。何故かと言うと原作そのものがめちゃ長いゲームだから。小説を書いても
 めちゃ長い小説になるだろうこと請け合い。多分年単位の執筆時間がかかる。
 さすがにそこまで執筆に力を注げないので書かない予定。


日時:2014年11月18日(火) 22:50

<< テイルズ オブ ジ アビスのEDについての解釈 アイデアを思いついたけど書く気がないプロット >>

▼コメントを書く

返信コメント

123G

ネギまは食傷気味なので三番が読んでみたいですね
一番系は開拓し尽くされたジャンルですし

ネギ双子アンチ系は赤子から一緒の存在に侮蔑とか向け続けられるかいつも疑問に
むしろ原作通りにはしない方向に頑張るじゃないかなーと


日時:2014年11月20日(木) 09:28

彼方二号機

個人的には①が見てみたいです。
ああ、昔はアビスもネギまも純粋な気持ちで楽しめたのに
今ではすっかり荒んでしまいました。アビスプレイしてたら突っ込みしかでてこねぇ!
ともあれ、私は作者様を応援しています。


日時:2014年11月19日(水) 20:59

カズマサ

どれも面白そうなので読めるようになったら楽しみですねー

唯同時進行もアビスの方は投稿だけみたいなので問題ないのですが
書き終わってからの方がいいかもです

ただ成り代わり系のネギま!は相当難しいような?
後は確実に荒らされると思うのでそれに耐えられるかどうかも重要ですな

幻想水滸伝系はそもそも完結作品を見た事がないので物凄い興味がありますw


日時:2014年11月19日(水) 20:30

meldy

「ネギま」は主人公の行動にかなりありえない点がおおいですからねー(主人公アンチとも言う)
序盤にあったエヴァの吸血鬼事件の前と後では 作品のメインとする点がガラリと変わったためじゃないかと思ってます。そこまでは他の赤松作品にあるようなラブコメでしたし。

あそこまで主人公が嫌われてるにもかかわらず、人気の高いマンガは珍しいですね(メインヒロインが視聴者にアンチを食らって、映画版でサブヒロインに出番もってかれた作品なら知ってますが)

幻想水滸伝?知らない子ですね


最後に一言:風の聖痕は完結して欲しかった(切実)


日時:2014年11月18日(火) 23:54


返信

    現在:0文字 10~1000文字