第十話の修正のお知らせとお詫び

昨日投稿させていただいた第十話の中で、主人公の行動に不自然な点が大きことに気づきまして、急遽書きなおすことにしました。

具体的にいえば、ちゃんとした常識を持っているはずの主人公が不法侵入を行うことに対して躊躇いがなかったり、友達でもない人におかゆを食べさせるという気持ち悪い行動をとったりしています。

この点を反省し現在、第十話を書きなおしております。

今回の件は私が文章の推敲を怠ったことが主な原因です。
今後こういったことが無いよう精進いたしますので、100人の子供の魔導書をこれからもよろしくお願いします。

最後に今回の件で読者の皆様に御迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます。


日時:2012年12月28日(金) 11:55

<< 設定集を作成中 十二話と十三話について >>


返信

    現在:0文字 10~1000文字