活動報告一覧 202件

Fate/sn×銀英伝を更新しました。

話中に出てくるのはギリシャ神話の登場人物です。ここではエンディミュオンの解説を。美青年である彼はは、月の女神アルテミスに愛されるのですが、彼は人間、やがて老いて死んでしまう。そこで、アルテミスは彼に永遠の生と不老を与えます。覚めない眠りと引き替えに。彼女は処女の誓いを立てている女神ですが、アテナと違って、恋愛はそれなりにしているようです。相手の男は碌な目に遭わないけどな! ブラコンの弟に自らの手で…


日時:2015年02月23日(月) 21:19/全部読む/コメント:1件

Fate/sn×銀英伝閑話を更新しました。

この閑話は独自設定を多々含んでいますが、似たようなことはヤンも考えていたと思います。ユリアンのフェザーン駐留の際に、年収の半分のユリアン名義の預金をぽんと渡しました。推定10万ディナール、銀英伝原作発表当時のドル換算だと約1500万円、ポンドなら2500万円相当です。査問会中のガイエスブルク来襲直後のこと、不測の事態も考えたことでしょう……。なお、明日は所要のため更新をお休みします。よろしくお願い…


日時:2015年02月20日(金) 21:12/全部読む/コメント:0件

Fate/sn×銀英伝を更新しました。

 打った布石は無駄にしないというか、後につなげられるように布石を打つというか。これが創作でできれば、後付けも後出しもインフレもどんと来いなんですがね~~。それが出来れば苦労はしないのだ……。私も苦労しています。


日時:2015年02月19日(木) 21:51/全部読む/コメント:0件

Fate/sn×銀英伝を更新しました。

ヤン的には遠坂家は戦略レベルで大敗しているので、サーヴァントとは戦いません。彼は勝算のない戦いはしないから。だが、付け入る隙(=マスター)は容赦なく心理的に狙う。やっていることは原作と大差ありませんが、相手が純真な少年少女なので、腹黒さが十倍に見えます。名勝負には好敵手が必要なんですね。皇帝ラインハルトはやはり偉大ですなあ……。


日時:2015年02月17日(火) 21:10/全部読む/コメント:0件

Fate/sn×銀英伝を更新しました。

 原作がファンタジーということは百も承知ですが、社会情勢や歴史的背景を持ち込んでみると、遠坂さんちがいかに割を食っているのかが浮き彫りになります。 一子相伝は、一人しか子どもを作らないって意味じゃありません。複数の後継者候補から、最も優れた者に奥義を伝授するということです。しかし、人間はいずれ衰えて死ぬ。他の面々も、いつかトップになる日が来るかもしれない。だからトップを支え、自らも精進し、芸を盗む…


日時:2015年02月16日(月) 20:24/全部読む/コメント:0件

Fate/sn×銀英伝閑話を更新しました

 もしもヤン・ウェンリーがクー・フーリンを召喚したら、召喚の呪文で倒れる視聴者が続出すると思われますが。クー・フーリンは、キャスターバージョンのお召し物で現れそうな気が。でもこれ、ラスボスになる主従だ。強い、速い、賢い、油断しない。まずい、主人公サイドに勝てるビジョンが浮かばない……。


日時:2015年02月15日(日) 20:41/全部読む/コメント:0件

Fate/sn×銀英伝を更新しました。

士郎に師父ができそうです。バーサーカーがもういてよかった。今から召喚したら、亜麻色の髪のバーサーカーが出てくるかもしれない……。しかしヤン提督、知り合ったと思っているのはあなただけですよ。嫁さんはずっと狙ってました。まあまあハンサムで、知的で温厚で、次々に軍功をあげてスピード出世し、おまけに厄介な係累はなし。それは高嶺の花と言うのです。もてないんじゃない、近寄れないんだ……。


日時:2015年02月14日(土) 21:19/全部読む/コメント:0件

Fate/sn×銀英伝を更新しました。

ついつい、この機能を忘れがちですみません。皆様からの評価やご感想、ありがとうございます。お返事が遅くなりがちで大変申し訳なく思います。ところで、いつも話ごとのタイトルで悩むのですが、どうすればいいんでしょうね、これ。センスの問題なんでしょうが、なかなか思いつきません。結果、嘘ではないが、本当とも言えないタイトルになってしまいがちです。どうか、タイトル詐欺と言わないでください。


日時:2015年02月13日(金) 22:46/全部読む/コメント:0件

Fate/sn×銀英伝を更新しました。

本作は、言わばファミリールートです。仕事のできない男は家庭を守れないという曲がございますが、逆もまた真なりです。士郎にはとんでもない受難ですが、家庭争議と聖杯戦争、前者のほうが命取りだと思う。強く生きてください。


日時:2015年02月07日(土) 21:11/全部読む/コメント:0件

Fate/sn×銀英伝を更新しました。

数多くの評価やご感想をいただき、ありがとうございます。話せばわかる、否、話さなきゃわからない。悲劇の多くは、対話の断絶から生まれていると思います。ミニマムな戦いだからこそ、個人でもできることがある。本作のヤンが仕事してるのはそのせいでしょうね。


日時:2015年02月04日(水) 19:57/全部読む/コメント:0件