活動報告一覧 202件

Fate/sn×銀英伝を更新しました。

歴史には複数の仮説が存在します。過去を完璧に知る手段なく、文献などの隙間を想像によって補填するしかないからです。その一方で、自分の先祖に興味を持つ人は少ないものです。多くの場合は名もなき庶民ですし、太平洋戦争で記憶が断絶していることも少なくありません。筆者の場合は、亡き祖母の年の離れた長兄が未婚で戦死したため、兄の思い出が非常に少なかったそうです。曾祖母は戦死を悲しみ、あまり話したがらなかったとの…


日時:2015年03月22日(日) 20:27/全部読む/コメント:1件

Fate/sn×銀英伝閑話を更新しました。

次話から新章に入るため、ここでアーチャーのおめかしの舞台裏話を。これは筆者には珍しく、タイトルがすぐに決まった話です。アーチャークラスの宿命で、ヤンも凛の無茶ぶりに振り回されているのです。普通なら、指さしただけで、銃撃並みの攻撃ができる手で、髪をセットしてもらいたくはないでしょう。まして、ヤンの死因は銃撃だし、凛はうっかり屋さんだしね。


日時:2015年03月21日(土) 20:15/全部読む/コメント:0件

Fate/sn×銀英伝を更新しました。

最後の一騎の登場です。彼が召喚された理由は、話の進行により判明しますので、もう少しお待ちください。fate/snは、一種のループによって形成された物語です。同種の物語として思いつくのが、『ターミネーター』やセル編以降の『ドラゴンボール』です。現在の人物の行動によって、未来は変わり、無限に分岐していく。未来から過去に飛んで、改変を加えたら、その人のいた未来はどうなるのか?二次創作はそんな並行世界の一…


日時:2015年03月19日(木) 20:47/全部読む/コメント:0件

Fate/sn×銀英伝を更新しました。

いいかい、士郎君。ハーレムというのは、とんでもなく大変なものなんだよ。男の地位が皇帝陛下なみに高い場合にのみ、どうにか成立するのさ。と、遠坂さんちのサーヴァントが言ってました。歴史的には正しいが、現在の役に立たないアドバイスです。ライダーでポプランを呼んだほうが間違いなく強く、普通に優勝できるうえ、こういう時に相談に乗ってくれたと思います。でも、触媒がないんですよね。1600年後に地球時代の物を持…


日時:2015年03月18日(水) 21:05/全部読む/コメント:1件

Fate/sn×銀英伝を更新しました。

作中にもあるとおり、ヤンは士郎から切嗣になった存在です。ただ、社会との関わり、人間関係に恵まれたのが一番の差でしょう。孤児になって、それでも勉強がしたいと、役所に行って士官学校を紹介してもらうのは、15、6歳の少年の知恵じゃありません。で、志望を急遽変更して、難関の士官学校に受かってしまうのも。ヤンは一見平凡な描写をされていますが、ラインハルトよりもある意味で超人です。喪失に対して、とても打たれ強…


日時:2015年03月17日(火) 19:27/全部読む/コメント:1件

Fate/sn×銀英伝を更新しました。

凛がヤンの時代の人間ではないから、吐露できることもあると思うのです。しかし、美少女と一応はイケメンが二人で食事をしてるのに、浮いた雰囲気もなにもあったものじゃありません。同盟人基準からすると、凛は小柄で華奢だから、凛も2、3歳年下に見えていて、キャゼルヌさんちのシャルロットと同じカテゴリーに入ってます。ヤンの好みは明らかに同年代~年上ですが、狙われるのは年下から。フレデリカさんは誠に凄腕でいらっし…


日時:2015年03月16日(月) 20:28/全部読む/コメント:1件

Fate/sn×銀英伝を更新しました。

忙しい一週間も一段落、ようやく更新できました。でも、明日はまた法事で無理そう……。なので、いつもよりちょっと長めです。


日時:2015年03月14日(土) 20:11/全部読む/コメント:0件

多忙につき、更新をお休みします。

今週は所用が重なり、今日、明日は更新をお休みします。次回の更新は土曜日ぐらいになります。感想のお返事もできず、誠に申し訳ありません。いただいた感想はとても励みにしております。よろしくお願いします。


日時:2015年03月11日(水) 21:46/全部読む/コメント:0件

Fate/sn×銀英伝を更新しました。

読者の方から、ヤンが1600年前の現代にあまり興味を示さないのが不思議だというご感想をいただきました。本話がそのひとつの答えになります。この世界のアーチャーは、『並行世界の運用』を目指す凛に、呼ばれるべくして呼ばれたサーヴァントなのかもしれません。


日時:2015年03月10日(火) 21:03/全部読む/コメント:0件

Fate/sn×銀英伝を投稿しました。

凛たちの夕食が始まる前に、士郎サイドのお話。こうして徐々に打ち解けていくのですが、なんだろう、書いてる私も胃が痛くなってきます。切った張ったするよりも、長期的な苦闘だよね……。強く生きろ、衛宮士郎。これを切り抜けられたら、君の心は硝子にはならない。ところで、春雨はフカヒレのもどき食材として生まれました。アインツベルンの面々は、フカヒレは食べているかもしれませんが、春雨は食べていないんじゃないかな。


日時:2015年03月09日(月) 20:14/全部読む/コメント:0件