活動報告一覧 4件

雑談(地図、もしくは地理描写の重要性について)

 今チマチマ(かつ大雑把に)地図を作ってるんですが、そこで自分の中で説明したつもりだけど説明しきれてなかったことがいくつかあることに気づきました。 本文でしっかり書きますが、カール・ブラッケは領地貴族です。(ちなみにオイゲン・リヒターも領地貴族の血統ですが皇帝の血が流れている関係で今は普通に官僚貴族と見做されています)「メクレンブルク=フォアポンメルン行政区のブラッケ侯爵領」というキーワードを出し…


日時:2019年01月20日(日) 02:38/全部読む/コメント:0件

改稿完了

改稿完了しました。不自然にならない程度に歴代皇帝の描写を挟みました。明日には次の話も出せるかと思います。


日時:2018年12月13日(木) 00:00/全部読む/コメント:0件

一部を改稿する作業に関しての説明と謝罪(極々小規模です)

 ゴールデンバウム王朝の皇帝に関する記述で見落としがあり、その為に作品に大きな原作設定との相違点が生まれてしまいました。幸い、相違点は大きいですが本筋に影響する程ではありません。 過去の記述に関して改稿を行い、それによって相違点を無くしておきます。 以下、改稿を行う予定の点です。・第二次ティアマト会戦時の皇帝をオットー・ハインツ二世⇒コルネリアス二世に・従って宇宙歴七四七年の課税法改正を試みたのは…


日時:2018年12月12日(水) 22:46/全部読む/コメント:0件

言い訳

 気づけば宇宙歴740年代から書き始めているという不思議。……いや、すいません。何とか生のミヒャールゼンやシュタイエルマルクを書きたかった。 自叙伝という形式を取ったのは描写の省略が出来るからですね。三人称だと、こう……生々しい描写もしないといけないじゃないですか。自叙伝ならそこは適度で抑えられそうだなと。あと、原作時代まで巻いていくことを考えるとそっちの方が良いかなって。 原作時代までなるべく早…


日時:2018年11月20日(火) 19:11/全部読む/コメント:0件