活動報告一覧 12件

ちょっと休止

一身上の都合で、2月の末まで全作品の投稿をお休み致しますので、ご了承ください。


日時:2020年02月06日(木) 09:03/全部読む/コメント:8件

荒ぶる神な戦艦水鬼さんの16話について

 どうもちゅーに菌or病魔です。 作者の小説を読んで下さる方でご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、作者は携帯投稿でこの携帯は交換したにも関わらず(一年以上前)大変クソでして、日に数回ぐらいメール開いているどころか、何もしていなくてもフリーズして再起動する(再起動すらしない事も)事があります。そのため、こまめに保存しておかないと保存前のデータがパァになるわけです。まあ、それは慣れたので別にいいの…


日時:2018年11月04日(日) 23:26/全部読む/コメント:11件

夏なので新しく小説を投稿しました(激遅投稿)

波打ち際のオルタちゃん。主人公と嫁枠のぬオルタちゃんとママ枠兼ペット枠のティアマトさんと海にまつわるなんやかんやが、ハイスクールD×Dの世界でほのぼのするお話となっております。え? お前がハイスクールD×Dを現在に投稿した小説の100%が現在投稿が止まっているですって?HAHAHA!勘のいい読者さんは大好きだよ(土下座)


日時:2018年09月08日(土) 23:15/全部読む/コメント:1件

ものすごく久々のTS小説

どうもちゅーに菌or病魔です。どうやら他の方々を見る限り活動報告はもっと気軽に使っているんですね。なら私ももう少し頻度を増やして使おうかと思った次第です。すごい久し振りにTS小説を書いてみたので暇でそういう類いのものが好きな方はどうぞ。


日時:2018年04月18日(水) 22:01/全部読む/コメント:5件

\(^o^)/

スマートフォンが突然停止して2度と動かなくなり、交換修理したのでこれまでメールに保存していた400個程の小説が消滅しました…。投稿する予定だった書き途中の小説も勿論、消し飛んだので次の全ての小説の投稿はいつもより遅れると思います…すいません。(ボソッ)……正直、他の奴をほっぽり出して1ヶ月書いてたセキレイの二次作で蜜羽と蜜姫の葦牙になる奴が消えたのが一番痛い(まだまだ余裕そうなクソ作者)


日時:2017年10月06日(金) 20:18/全部読む/コメント:3件

人魚を釣り上げたので世話する事にしたのSCPリンク集

小説が進む毎に随時更新するSCPへのリンク集です。SCP番号原文のサイト (作者名)非公式日本語翻訳サイトという風に並んでおります。たまに作者のお気に入りのSCPを紹介するのも悪くないかもですね。SCP-399http://www.scp-wiki.net/scp-399 (ThrashDriveshaft Smapti) http://scpjapan.wiki.fc2.com/m/wiki/S…


日時:2017年02月25日(土) 22:28/全部読む/コメント:1件

遊戯王のあれこれ ロックベノム

どうもちゅーに菌です。感想を見ているとこの小説を見て爬虫類族デッキを使い始めたという人もいるようなのでロックヴェノムデッキの紹介をしましょう。ちなみにこれはリック君のロックヴェノム"デッキではなく私のロックヴェノム紹介です。ちなみに作者はあくまでもデッキを構築するための基本的なカードを雑に紹介するだけでデッキレシピは載せません。デッキ自分で組む時間は遊戯王をやってる時間で楽しい時間の1つ…


日時:2015年05月24日(日) 16:29/全部読む/コメント:16件

黒翼の提督について(打ち切ったりはしません)

どうもちゅーに菌or病魔です。この小説内での究極の羯磨の能力、"誰しも死ぬまでは幸福せでない"はモノを九十九神にする神器となっているわけですが……作者ふと暫く思ったのです。これ艦娘だけに使うのは設定的にも勿体なくね?…と。知っての通り、ハイスクールD×Dには神器だけでなく、聖剣やら魔剣やらミュルニルなどの宝具やらがある世界です。そして作者は設定厨です。つまりこの神器を宝具を使え…


日時:2015年04月18日(土) 15:47/全部読む/コメント:9件

うふふ……ひひひ……ひへひゃはははは!

書いていたfateの小説の最新がスマホがなせが強制終了したせいで消えました。12000字が消し飛びました。……………心が折れましたので少し前の話を改編して言峰さんとの話は先送りにします。


日時:2015年01月29日(木) 19:22/全部読む/コメント:4件

バツゲームとして新しい小説を書くことになりました

どうもちゅーに菌or病魔です。タイトル通り、私+友人4人ほどでバツゲームを掛けてゲームやって私が最下位いになったんです。精々、ジュース奢るぐらいかと思ったらなんと……。"好きな女キャラ上げるからそれで小説書いてくれよ"と一人の友人が言ったのを皮切りに全員がそれに賛同して友人の好きな女キャラをそれぞれ1人づつ入れて私が小説を書くことになったのです。まあ、私も条件を付けましたとも。…


日時:2014年11月06日(木) 20:32/全部読む/コメント:23件