活動報告一覧 30件

設定資料 ⑥ マヌスと割れペン

深淵の邪神マヌス。 人間だった彼は、神になる方法を生涯模索し続け、その結果深淵へと行き着き、邪神に身を落とす。 七つの大罪を体現したような男だったため、深淵の力に酔いしれ、何時しか自分が神に取って代わり、世界の実権を握ろうと言う強い野心を持つようになる。 彼の使う闇術は弱体化していない原型の状態。 散弾のようになる追うもの、濁流として押し寄せる飛沫、大爆発を起こす闇の玉。 更には深淵の泥を利用し…


日時:2015年02月22日(日) 14:45/全部読む/コメント:0件

放浪者のテコ入れ

良し、主人公が超火力なら放浪者も混沌の呪術による馬鹿みたいな火力と、コッチも魔改造ニト剣持たせよう(白目) カアスに深淵飲まされて深淵の力を使える、とか。 イザリス、ニト、シース、公王の力を奪う、とか色々考えましたが、プライドの高い彼(師匠LOVEの彼が)師匠直伝の呪術以外の力に信頼を寄せるか? と思ったので。 よって、メインは混沌の呪術(魔改造)とニト剣(魔改造)で、後は何時もの通りテクニッ…


日時:2015年02月19日(木) 12:46/全部読む/コメント:36件

設定資料⑤ 深淵

チート。 取り敢えず何でも出来る。 コレを取り込む事で、再生、分裂が可能。 本編では混沌の刃で市民の首を刎ねた主人公はプラナリアのように分裂した市民によって酷い目に会った。 本作の深淵は人間性のなり損ない。 故に、取り込んだ者の人間性を汚染し姿を異形へと変える。 いくら精神が強かろうと、肉体そのものを作り変えられる為、最終的には化け物に成り果てる。 更に、人間性を持たぬ神族にとっては猛毒となる。…


日時:2015年02月17日(火) 00:23/全部読む/コメント:0件

設定資料④ 月明かりの大剣

・月明かりの大剣 本作の聖剣、現在では主人公のメイン武器。 フロムソフトウェア伝統のムーライトソードを束ねた性能。 ・物体の透化 ・光波の射出 ・神聖属性、魔法属性 ・エンチャント可能 ・体力を毎秒一割回復 ・スペルの回数を毎分一回分回復 ・刺突、打撃、斬撃を使い分ける事が可能 ・耐久性を犠牲にあらゆる攻撃を防ぐ盾になる。 無限再生する深淵に対して有効打を与える事が可能な剣。 後半戦ではこれが無…


日時:2015年02月17日(火) 00:00/全部読む/コメント:0件

設定資料③ 各種ボス

実機より強化されたボスの紹介。 現在主人公が倒した者のみとなります。 鐘のガーゴイル ・数が一体増えた。 貪食ドラゴン ・柱を引っこ抜き、マスブレードのようにロートレクとソラールを叩き潰した。 クラーグ ・喋る、作中最も美しい女性。 常に不死の魅了が発動状態。 オーンスタイン ・騎士道精神溢れる男、不死絶対殺すマンでは無い。 ・パワーアップ後はネクスト化、文字通り光速で暴れ回る。 先行放電? ね…


日時:2015年02月16日(月) 17:48/全部読む/コメント:0件

設定資料② 放浪者

初期の彼は殺戮や、虐殺を好み、人間性では無く殺しの快楽を求めて侵入し、要所要所で主人公を殺しに来る存在だった。 ところが、何をトチ狂ったのか、彼はクラーナと出会ってからと言うもの性格及び人間性が豹変。 キチガイがリア充に変貌すると言う予期せぬ自体に。 オマケコーナーでは圧倒的強さで、主人公が苦戦していった強敵達を瞬殺、料理もこなせるなど壁殴り代行が欲しくなる程のハイスペックぶり。 アノール編にて…


日時:2015年02月16日(月) 17:39/全部読む/コメント:0件

設定資料① 主人公

本作の主人公、踏み台人生真っしぐらな特典を得ながら転生先はダークソウル。 初期の頃は泣いたり笑ったりと表情豊かで、ペトルスの死に対してなどに怒りを隠さないなど、案外熱血漢だった。 戦闘スタイルに関しても、ナイフや火炎壺と言った小道具を多用し、自分の足りない力量を補ったり、現代人の知識を生かし、五行の構えといったこの世界には無い概念の構えなどで隙を突くなど、頭は切れる方だった。 中期に入ると、戦闘…


日時:2015年02月16日(月) 17:38/全部読む/コメント:0件

58話の愚痴の移転

冷静になった結果、不特定多数の方の目に止まる場所にあのような愚痴を溢してしまった事を反省し此方に移動致しました。以下後書きに掲載していた文章です。今回、熱意に押され彼を再登場させましたが、正直私は溶鉄一式が反吐が出る程嫌いです。彼が溶鉄剣を装備しているなら、コスプレとして愛が伝わるのですが…。 装備そのものでは無く、それを使ったテンプレ連中がどうしようもなく嫌いなんですよ。 ダークソウル2の初…


日時:2015年02月04日(水) 01:09/全部読む/コメント:6件

不死の英雄外伝について

師匠の人気が凄まじいため、後書きを放浪者サイドのおまけ枠にしようかと思います。 放浪者、君は何処で道を踏み外したんだ……。 お料理編の次はどうしましょうかね? 1 愛人?編 (ビアトリス) 2 絵画世界編(ブタシラを焼豚に) 3 VS主人公編(今までの戦いの放浪者視点) 4 VSBOSS編(クラーグ以外のボス戦のみとなります) 5 その他(リクエスト的な物?) 主人公より主人公しそうだ…。


日時:2015年02月01日(日) 00:20/全部読む/コメント:10件

タイトル変更致しましたm(_ _)m

タイトル詐欺になると言う意見も多数あり、私自身あと数話でダクソ編が終わるとは到底思えないので、原作名並びにタイトルを変更致しました。内容に変化はありません。リリなの編は第二章となってからとなります。


日時:2015年01月25日(日) 23:15/全部読む/コメント:0件