実験室4:文章の特徴量算出からの類似度計算

※データ取得は10分ごとです。
※文章の雰囲気(各品詞の量など)の類似のため、ストーリーや内容の類似ではありません。
※評価値が90を下回ると類似度の信頼性が低くなります。
参考:文体診断ロゴーン様

小説ID: 絞り込みワード:


小説ID:174238に似ているかもしれない作品一覧


未完 13 話
94,350 字
調整平均:0.00
 -.--
2016/04/24
20:37
[!]
―――武偵▼「武装探偵」の略称である。▼武装を許可され、逮捕権を持ち、警察に準じた活動を行える、国家資格である。▼しかし、魔法の普及と共に、彼らは数を減らした。▼いつしか、武偵は日陰者となり、知らぬ人のほうが多くなった。▼そんな中、運命の悪戯か、かつての面子、その子孫が集っていた。▼今日も今日とて、流れ弾と流れ魔法には注意する。▼――――――――――――▼勢いで書いてしまった。▼反省はしていない。▼失踪の可能性有。▼誤字脱字等あったら指…
☆10:
☆9:1
☆8:1
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:1
☆1:
☆0:
評価:9,685.75|通算UA:8,769|お気に入り:55|感想:7|投票者:3|平均:7,258 字

連載 103 話
567,522 字
調整平均:7.70
 7.70
2018/09/02
23:55
[!]
アリスちゃんprpr
☆10:2
☆9:37
☆8:18
☆7:11
☆6:9
☆5:9
☆4:3
☆3:1
☆2:3
☆1:1
☆0:
評価:9,680.45|通算UA:189,118|お気に入り:1,557|感想:125|投票者:94|平均:5,510 字

連載 70 話
475,115 字
調整平均:4.75
 4.75
2019/05/01
13:43
[!]
「ほんっとうに、すまなかった!」▼「………え?」▼少し特殊な家柄の少年、皇 龍人(すめらぎ りゅうと)が目覚ますと、そこには全力で土下座をかましてくる美青年がいた。▼創世神イザナギのミスで死んでしまった龍人は、異世界に転生することに。▼あまり欲のない龍人は、何も望まず身一つで転生する。が、しかしーーー▼『頭!何なりとご命令を!』▼時には鬼族を従えーー▼『えへへー、旦那様♪』▼魔王の妹を嫁にしーー▼「うちの娘泣かしたやつ、出て来いやコラァ…
☆10:
☆9:2
☆8:1
☆7:
☆6:1
☆5:
☆4:
☆3:1
☆2:
☆1:3
☆0:
評価:9,678.81|通算UA:15,280|お気に入り:161|感想:41|投票者:8|平均:6,787 字

連載 46 話
142,740 字
調整平均:4.25
 4.25
2019/03/10
23:00
[!]
※最初の方の話が滅茶苦茶なので少しずつ手入れしてます▼奇跡の親子三大かめはめ波で散ったと思われていた伝説の超サイヤ人ブロリー▼しかし彼の破壊の悪魔は生きていた▼全てを受け入れる楽園で▼これはかつて戦士達を大いに苦しめた伝説の超サイヤ人 ブロリーと幻想郷の少女達が起こすハチャメチャな物語である
☆10:
☆9:2
☆8:1
☆7:1
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:2
☆2:1
☆1:3
☆0:
評価:9,631.46|通算UA:54,254|お気に入り:98|感想:19|投票者:10|平均:3,103 字

連載 8 話
24,082 字
調整平均:5.71
 5.71
2018/06/06
00:00
[!]
『魔法科高校の劣等生』の世界にいたはずの佑馬が、何故か魂だけで『テニスの王子様』の世界へ!▼ 銀華中テニス部に入部した彼の物語が、今始まる。▼ 時系列は九校戦終了後です。▼ クラウドであんなにテニプリネタ出したのはこれへの伏線です。▼ 番外編ですので、ゆるりと頭を空っぽにしてお楽しみください。かなりお花畑です。▼ また、佑馬シリーズを知らない方も読めるようになっていますので、是非お立ち寄りください。▼
☆10:1
☆9:5
☆8:1
☆7:
☆6:1
☆5:2
☆4:1
☆3:1
☆2:1
☆1:3
☆0:
評価:9,614.87|通算UA:39,396|お気に入り:415|感想:10|投票者:16|平均:3,010 字

連載 5 話
36,976 字
調整平均:6.00
 6.00
2019/05/17
23:25
[!]
衛宮士郎が首領パッチを召喚しちゃった・・・・・・というお話。▼注)首領パッチが本格的に出てくるのはプロローグ以降からです。
☆10:
☆9:1
☆8:1
☆7:1
☆6:1
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:1
評価:9,592.74|通算UA:3,033|お気に入り:48|感想:13|投票者:5|平均:7,395 字

連載 38 話
371,754 字
調整平均:7.75
 7.75
2016/05/15
22:00
[!]
殺せんせーによる殺せんせーのための逆行小説。いちゃいちゃします。マッハ20ではありません。暗殺教室大好きです。▼※超ネタバレ注意警報発令中
☆10:
☆9:10
☆8:9
☆7:3
☆6:5
☆5:1
☆4:
☆3:2
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,586.29|通算UA:158,471|お気に入り:851|感想:82|投票者:30|平均:9,783 字

完結 3 話
35,278 字
調整平均:7.00
 7.00
2018/01/02
04:23
[!]
前から思ってたけど、リィン君って絶対敵側だよね▼20180324追記▼閃Ⅳをプレイしてしまった結果、設定の変更が(少し)入ったので、リメイクしました。待って下さっていた方には申し訳ないのですが、リメイクの方を更新していきますので、宜しくお願い致します。
☆10:
☆9:2
☆8:3
☆7:1
☆6:1
☆5:3
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,575.03|通算UA:12,021|お気に入り:148|感想:5|投票者:10|平均:11,759 字

完結 42 話
543,914 字
調整平均:6.00
 6.00
2017/08/24
04:48
[!]
ある日、休憩時間中に艦隊これくしょんをプレイしていたら、▼パソコン画面に飲み込まれてしまった城戸真司。▼気がつくとそこは「艦これ」の世界。しかし、そこは悲しみに包まれており……?▼そもそもなぜ、「龍騎」の時代に艦これが?▼次々と現れる悪質プレイヤーが艦これ世界を付け狙う。▼そして、ライバルのライダーもまた真司の前に立ちはだかる。▼深海棲艦、悪質プレイヤー、そしてライダー。▼真司はどのように戦い、あるいは選択をするのか。▼※お断り▼本作は…
☆10:2
☆9:
☆8:2
☆7:
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:1
☆0:1
評価:9,567.02|通算UA:25,683|お気に入り:118|感想:73|投票者:7|平均:12,950 字

連載 176 話
1,365,840 字
調整平均:8.55
 8.55
2019/03/28
22:33
[!]
――刀。それは、人斬り包丁。命を奪う刃。▼――剣術。それは、人を殺す技。命を奪う業。▼ それで『守る』と綺麗事を吐き続けた、歴史にひとかけらも登場していない一族の末裔の、あったかもしれない、そんなそんな物語。▼
☆10:52
☆9:176
☆8:32
☆7:11
☆6:14
☆5:19
☆4:7
☆3:5
☆2:4
☆1:7
☆0:1
評価:9,560.66|通算UA:1,723,554|お気に入り:4,761|感想:1,480|投票者:328|平均:7,760 字

未完 46 話
118,244 字
調整平均:6.33
 6.33
2019/03/14
00:45
[!]
ある吸血鬼の一族の長女として生まれた少女。▼その子は『万物を創造する程度の能力』を持っていた。▼しかしその子は翼が無く、一族の恥さらしと半端者の烙印を押されてしまう。▼弱き者が食われ、強者が跋扈する時代に、少女は走り始めた。▼─────『誰も傷つかない理想世界』を創るために。▼【挿絵表示】▼↑主人公のリリス・スカーレット。▼初めてお目にかかります、リヴィと申します。▼初小説投稿です。話を追うごとにタグ追加の可能性あり。▼メモに気分転換で…
☆10:4
☆9:2
☆8:
☆7:1
☆6:
☆5:2
☆4:1
☆3:2
☆2:
☆1:2
☆0:
評価:9,558.43|通算UA:12,052|お気に入り:132|感想:23|投票者:14|平均:2,571 字

連載 3 話
24,761 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/04/02
12:00
[!]
 ネオフロンティアスペース。【ティガ】、【ダイナ】と呼ばれる【ウルトラマン】がいたのも今は昔。長らくは異星人や怪獣が現れても地球人の手で対応してきていた。しかし段々と汎用的な一つの特捜チームでは対処できなくなってきていたTPCは三つの専門的な特捜チームを設立するSAG(Save the expert Ability Guard)計画を発令、役割を分け、対応力を高めた。その三つのチームを纏めたSAGに3人の若者が志願し、入隊する。その3人…
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:1
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,557.09|通算UA:1,040|お気に入り:2|感想:0|投票者:1|平均:8,254 字

連載 7 話
35,605 字
調整平均:6.97
 6.97
2016/02/01
10:31
[!]
T県三門市。そこには異世界からの侵略者──近界民《ネイバー》が現れる町。▼そんなネイバーから三門市を守るため、ボーダーという組織があった。▼そこで働く、とあるぼっちのお話。▼ネタバレあります。原作に追いつくまでは捏造ばっかです。それでもよければどうぞ。
☆10:2
☆9:15
☆8:5
☆7:1
☆6:1
☆5:3
☆4:2
☆3:1
☆2:1
☆1:5
☆0:
評価:9,555.55|通算UA:119,602|お気に入り:987|感想:92|投票者:36|平均:5,086 字

短編 1 話
5,154 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/06/01
21:30
[!]
Twitterにてお題を集めて書いたものです。▼初投稿なので、暖かい目で見てくれたら幸いです。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,555.22|通算UA:48|お気に入り:0|感想:1|投票者:0|平均:5,154 字

連載 27 話
96,070 字
調整平均:6.32
 6.32
2019/06/01
20:26
[!]
神の部下のミスにより、死ぬはずでない時に死んでしまった者がいた。▼肉体は既に火葬され、望む世界へと特典を得て転生する事となる。▼新たな世界へと生まれ落ち、成長していくある日・・・突如として今までの日常が奪われる。▼男は嘆く、何故自分なのだと。▼男は恨む、姿無き悪意を。▼そして男は傭兵となり、姿無き悪意への復讐を目指す。▼肉体がどうなろうと、『人間』として・・・▼…まぁ、主人公の記憶は抜け落ちているんだがな!▼というわけで何番煎じかも分か…
☆10:4
☆9:6
☆8:3
☆7:2
☆6:
☆5:2
☆4:2
☆3:2
☆2:
☆1:5
☆0:
評価:9,555.11|通算UA:113,482|お気に入り:707|感想:31|投票者:26|平均:3,558 字

連載 26 話
66,149 字
調整平均:0.00
 -.--
Fate/
2019/07/13
01:35
[!]
過去の名を捨て、ある一つの世界から飛び出し、人理を取り戻す戦いを行なっていた世界に現れた女性、早乙女 彩羽(さおとめ いろは)は、自身の体をめぐる独特な魔力の影響もあり、サーヴァントを得ることをしてこなかった。▼しかし、厳しくなる新たな問題、異聞帯(ロストベルト)の攻略のこともあり、ついにサーヴァントと契約する。▼召喚の言葉を紡ぎ、彼女が呼び出したサーヴァント……それは、先の戦いで、自分達の前に立ちはだかっていた4つ目の異聞帯(ロストベ…
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:2
☆0:
評価:9,550.02|通算UA:9,459|お気に入り:23|感想:0|投票者:2|平均:2,544 字

短編 1 話
9,587 字
調整平均:0.00
 -.--
2016/04/13
18:00
[!]
近未来、巨大ロボット動かしてブイブイ言わせていたイチカ君は、大爆発に巻き込まれて異世界に!▼居候先の姉弟と仲良く暮らしていたら、その弟が妹に!?▼ここに、姉と妹となった弟と居候による、ハイスピードロボットアクションが幕を開ける。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:1
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,542.48|通算UA:2,925|お気に入り:31|感想:2|投票者:1|平均:9,587 字

連載 12 話
36,977 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/08/28
00:48
[!]
『謎の靄』によって死ねなくなった小林に届いた一通の手紙。その文章を読んだ瞬間、小林は異世界に居た!元の世界では死ねないと諦めていたが、異世界ならどうか。果たして小林は無事に死ぬ事が出来るのか。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:1
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,541.37|通算UA:10,446|お気に入り:97|感想:2|投票者:1|平均:3,081 字

連載 3 話
18,985 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/06/03
01:54
[!]
戦姫と出会い、魔剣と出会う。▼突如として現れた魔剣『レヴァンティン』。▼ ▼世界を焼き尽くす魔剣を手にしたのは1人の少年だった。▼ ▼歌姫達は戦場を駆け、やがて少年は真実を知る。▼ ▼手にしたそれは、災厄か、希望か。▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼はじめまして、ご近所の林です。▼初投稿なので勢いでやっていきます。▼思いつきを数字で語れるものかよっ!!▼よろしくお願いします。▼ちなみにこちらオリジナルキャラが多く含まれますので、苦手な方は申し訳…
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,533.52|通算UA:2,440|お気に入り:35|感想:0|投票者:0|平均:6,328 字

完結 64 話
345,814 字
調整平均:7.83
 7.83
2019/05/04
15:39
[!]
台湾に上陸した「進化侵略体」。それに立ち向かったのは、ミリタリーマニアの女子高生――ではなかった。赤い目を輝かせる黒髪の少女が窮地に陥ったとき、内に秘める偉人の魂が口調と表情を一変させる。「我こそは第六天魔王波旬織田信長! 怪物どもよ、三千世界に屍を晒すが良い!」▼ノッブやおき太をはじめとするFateの英霊たちでノブナガンをやってみようという試み。キャラクターは原作から殆ど総とっかえ状態になるのでご注意ください。完結しました。
☆10:2
☆9:12
☆8:2
☆7:5
☆6:3
☆5:
☆4:
☆3:1
☆2:
☆1:2
☆0:
評価:9,530.63|通算UA:33,070|お気に入り:391|感想:42|投票者:27|平均:5,403 字

 蒼の英雄譚
作:やきにく
連載 10 話
49,714 字
調整平均:6.62
 6.62
2017/09/26
17:52
[!]
BLAZBLUEやってたら『そういえばラグナって女性名じゃね?』『そんでもって確かどっかにα-1出てきたよな』『αちゃん可愛い女の子だったな』こんな感じで唐突に思いついた小説。タグを見てから読みましょう。
☆10:
☆9:2
☆8:2
☆7:
☆6:1
☆5:1
☆4:2
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,528.10|通算UA:31,526|お気に入り:367|感想:25|投票者:8|平均:4,971 字