実験室4:文章の特徴量算出からの類似度計算

※データ取得は10分ごとです。
※文章の雰囲気(各品詞の量など)の類似のため、ストーリーや内容の類似ではありません。
※評価値が90を下回ると類似度の信頼性が低くなります。
参考:文体診断ロゴーン様

小説ID: 絞り込みワード:


小説ID:180082に似ているかもしれない作品一覧


未完 17 話
48,963 字
調整平均:7.71
 7.71
2017/07/08
20:41
[!]
 気が付いたら夕立となっていた主人公。艦娘、深海棲艦、夕立って何、と頭を悩ませる主人公であったが……。▼ 第三次ソロモン海戦? ソロモンは知ってる! だって好きな人の異名にその文字入ってるから!▼ ▼ 今、連載している作品と並行してやっていきます。
☆10:1
☆9:10
☆8:19
☆7:4
☆6:2
☆5:6
☆4:
☆3:
☆2:1
☆1:
☆0:
評価:9,683.44|通算UA:67,849|お気に入り:1,114|感想:38|投票者:43|平均:2,880 字

連載 5 話
54,710 字
調整平均:7.83
 7.83
2019/01/08
03:00
[!]
ある朝、博麗 霊夢は一通の手紙を見つける。▼[おはよう、霊夢。毎朝境内を掃除している貴女なら、必ずこの手紙を見つけられることでしょう。]▼差出人からして、不吉だ。できるなら見なかったことにして、日々の日課に戻りたい。だけど一度中を見てしまった手紙を途中で見切ってしまうのも忍びない。少し悩みはしたものの、霊夢は手紙の続きを読み進めていく。それが、彼女と幻想入りを果たした数々の怪異達との出会いの始まりであった。
☆10:
☆9:8
☆8:1
☆7:1
☆6:1
☆5:3
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,597.55|通算UA:4,414|お気に入り:111|感想:5|投票者:14|平均:10,942 字

連載 15 話
100,303 字
調整平均:7.38
 7.38
2017/08/01
21:00
[!]
――過去も未来も現在も、全ては一つに収束する――▼ある晩、大学生の蒼威巧は奇妙な女と出会う。それが運命の分かれ道だった。そうして彼の永い永い物語が始まる。通用しない常識、襲い掛かる過酷な運命、血で血を洗う戦い、芽生える愛、幾つもの出会いと別れと繰り返し、男は往く。▼彼の旅路の果てには一体何があるのか――▼2016年3月2日に一話・二話を新たに書き直し、その他全話を改訂しました。
☆10:
☆9:5
☆8:1
☆7:
☆6:1
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:1
評価:9,597.51|通算UA:6,764|お気に入り:42|感想:4|投票者:8|平均:6,687 字

連載 11 話
159,891 字
調整平均:7.14
 7.14
2019/03/19
09:24
[!]
 球磨は苦悩していた。轟沈しても建造できる艦娘とは、生きている存在と言えるのかと。▼ 自らの命の価値を確かめるため、建造という最高の軍事機密を探り始めた球磨型姉妹は、軍内最大派閥の後継者となるべく、艦娘の絶対的な支持を得ようと野心を燃やす蒼井大尉と利害が一致し、同志の絆を結び協力することになった。▼ 球磨たちの助力を活かした大尉の策略と小細工が功を奏し、大尉に対する艦娘の支持が集まり始める中、派閥の首魁、鵬崇治郎の元帥拝命式典を契機とし…
☆10:
☆9:3
☆8:1
☆7:
☆6:
☆5:3
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,576.77|通算UA:3,648|お気に入り:35|感想:10|投票者:7|平均:14,536 字

 Be mine
作:翔和
連載 10 話
21,240 字
調整平均:5.14
 5.14
2015/11/08
14:14
[!]
魔法、それが伝説や御伽噺の産物ではなく現実のものとなって1世紀が経とうとしていた。▼これはそんな世界の中で四葉家に生まれた『四葉悠真』の物語。▼希望、誠実、愛情、幸運のもと彼が繰り出す非日常ストーリー・・・▼原作ではいなかった悠真が四葉真夜の子として生まれたらと言う話です。▼
☆10:1
☆9:
☆8:
☆7:1
☆6:1
☆5:1
☆4:1
☆3:1
☆2:
☆1:1
☆0:
評価:9,565.70|通算UA:14,883|お気に入り:116|感想:4|投票者:7|平均:2,124 字

連載 54 話
207,839 字
調整平均:8.06
 8.06
2019/02/18
23:48
[!]
「我こそは不識庵謙信なり!」――。戦車道の名門黒森峰女学園から大洗女子学園へと転校してきた西住みほ。もう二度と戦車道をやらないと誓っていたのだが、彼女は戦車道を再開することになった。それは生徒会長角谷杏の必死の願いを受けたからである。学園を救ってほしい。助けを乞われた以上無視することはできなかった。ひとえにそれはみほの「義」であった。▼西住の龍が大洗の地で飛翔する!
☆10:4
☆9:16
☆8:7
☆7:3
☆6:3
☆5:1
☆4:1
☆3:
☆2:
☆1:3
☆0:
評価:9,563.36|通算UA:95,502|お気に入り:771|感想:106|投票者:38|平均:3,849 字

連載 3 話
12,611 字
調整平均:0.00
 -.--
2019/03/09
09:30
[!]
電撃文庫 出版▼鴨志田 一 先生原作▼2018年秋アニメ放映▼「青春ブタ野郎」シリーズの短編集を公開しています▼原作ライトノベルのネタバレを含んだ話も多いため、各巻時間軸ごとに見出しをつくっております▼pixivにも併せて公開▼一部カクヨムにも併載
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:1
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,558.41|通算UA:368|お気に入り:3|感想:0|投票者:1|平均:4,204 字

連載 5 話
16,852 字
調整平均:0.00
 -.--
2018/11/04
21:30
[!]
これは己へと至る物語
☆10:
☆9:1
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,544.35|通算UA:1,443|お気に入り:22|感想:1|投票者:1|平均:3,370 字

 待っていた夜は
作:厨二患者第138号
連載 15 話
63,655 字
調整平均:8.32
 8.32
fate/
2017/01/28
23:25
[!]
美綴たんを書きたかった。それだけ。
☆10:4
☆9:63
☆8:24
☆7:7
☆6:2
☆5:6
☆4:2
☆3:3
☆2:2
☆1:3
☆0:
評価:9,538.70|通算UA:128,582|お気に入り:2,962|感想:115|投票者:116|平均:4,244 字

連載 3 話
15,755 字
調整平均:0.00
 -.--
2014/08/27
05:00
[!]
かつては栄えた帝国も長きにわたる異民族との戦争で、多くの民や兵士の命が散っていった。しかし犠牲を出しても国は寂れ、腐り、荒れ果てていった。ナイトレイドという暗殺集団が国の手入れを行っていたとき、一人の元軍人も国を正そうと立ち上がった。国に忠義を誓った彼が、苦悩しながらも大切なものを探す物語。▼
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,524.39|通算UA:1,680|お気に入り:7|感想:0|投票者:0|平均:5,252 字

連載 6 話
16,480 字
調整平均:0.00
 -.--
2017/09/01
22:42
[!]
今日も文屋の記者が走ります!▼ネタを求めて東へ西へ。引っかかったら即シャッター!▼異変?格好の獲物だ!さぁ、異変の元へ走れ!▼幻想郷の出来事を隅から隅まで記事にするのだ!▼これはある日唐突に幻想入りしたが何故か新聞屋に拾われて記者をすることになった大学新聞社所属だった男子大学生のお話。▼
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,521.00|通算UA:491|お気に入り:4|感想:1|投票者:0|平均:2,747 字

完結 23 話
150,172 字
調整平均:3.80
 3.80
2015/12/14
18:14
[!]
大学部誌で書いた作品を念のため置いておく▼もう部活(サークルと呼ぶべきか?)も引退だし▼ネットに出してる作品はリンク貼ればいいらしいし▼大丈夫だよね?▼これで原稿は全出しとなりました。お付き合いくださいましてありがとうございます。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:1
☆5:1
☆4:1
☆3:1
☆2:
☆1:1
☆0:
評価:9,520.91|通算UA:464|お気に入り:1|感想:0|投票者:5|平均:6,529 字

連載 5 話
44,403 字
調整平均:7.29
 7.29
2013/05/18
13:14
[!]
篠ノ之束は星を見るのが好きだった。それは彼女の二人の幼なじみも同じで、だからこそ彼女は皆で空に行きたいと思った。これはそんな些細な、けれど尊い夢を追い求めた人達の話。※束の幼なじみに男のオリキャラがいます。そいつの影響で一部原作キャラの性格が改変されていますので注意して下さい。※初投稿です。色々と拙いでしょうがよろしくお願いします。
☆10:
☆9:1
☆8:2
☆7:2
☆6:2
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,517.08|通算UA:5,705|お気に入り:53|感想:2|投票者:7|平均:8,881 字

連載 7 話
29,559 字
調整平均:0.00
 -.--
2014/07/08
17:54
[!]
『偽人』という妖怪の青年は人殺しと言われた幼き頃に八雲 紫に拾われた。彼女のもとで雇われた彼は謎に包まれた人里の裏へと足を踏み入れていく。▼そこで彼が見たものとは?彼にとっての正義とは?▼原作ではあまり語られていない人里で起きていた異変を一つ。▼文章力の低いうp主の誤字脱字多め、さらにオリジナル度の高い作品となっております、ご注意下さい。▼それでも見ていただけるならゆっくりでもゆっくりでなくても見ていって下さい。
☆10:
☆9:
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,516.68|通算UA:891|お気に入り:2|感想:1|投票者:0|平均:4,223 字

短編 1 話
3,123 字
調整平均:0.00
 -.--
2015/04/05
12:48
[!]
私、こと瑞鶴にとって加賀とは。▼※前編シリアス後編後日談という構成になっております。
☆10:
☆9:3
☆8:
☆7:
☆6:
☆5:
☆4:
☆3:
☆2:
☆1:
☆0:
評価:9,511.67|通算UA:1,648|お気に入り:24|感想:4|投票者:3|平均:3,123 字