推薦一覧
原作
表示 表示推薦のみ 全推薦
並び替え

※新規の推薦投稿は各小説の上部メニューにある「推薦」から可能です

推薦一覧(1116件)

異世界移 転生モノの秀作だと思います^ ^

▼この推薦は隠されています。閲覧するにはここをクリック


銀河HP伝説

推薦作品:銀河HP伝説 原作:銀河英雄伝説

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
少し読めばもはや説明不要、素晴らしいギャグワールドに引きずり込まれます。
練られた筆致、突き抜けた発想、秀逸なキャラ回し、いずれも最上級です。
銀河英雄伝説に入れ込んでいる人なら一気読み間違いなし、さあ、レッツリーディング!!

(2行省略されています)


おゆ/2018年04月19日(木) 12:50/ (参考になった1ならなかった6) 


身長 188 cm!!!体重 113 kg!!! 体脂肪率 10 %!!その身に纏うは筋肉!そして筋肉だあ!

推薦作品:デクのヒーローアカデミア 再履修! 原作:僕のヒーローアカデミア

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
物語はオールマイトと縁谷出久がオールフォーワンに無残な敗北を喫し命を散らしたところから始まる。
気がついたら時間遡行して四歳まで戻っていた…というもの。設定が特に新しいわけではない。
しかし再履修【やりなおし】をしてからのデクは、訓練に次ぐ訓練で全身くまなく筋肉をつけ、
同級生からは畏敬の念を込めてデクさんと呼ばれ、CVは玄田哲章。
(5行省略されています)


きんぐけもりん/2018年04月18日(水) 20:49/ (参考になった4ならなかった4) 


火星の大聖杯をめぐった魔術師と英霊達の物語

推薦作品:fate/sand rock 原作:fateシリーズ

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
財閥とレジスタンス陣営による火星の聖杯戦争を独特の世界観をもって描かれた作品
物語の基盤、この聖杯戦争に至る事となった所以、キャラ一人一人の過去や思惑がよく考え込まれており早く続きが読みたいと思えるようなストーリー
また設定の方は原作と矛盾を生まないようにという作者の心遣いが感じられる

(3行省略されています)


アトラハシース/2018年04月17日(火) 14:04/ (参考になった0ならなかった9) 


仮面ライダーと血界戦線のクロスオーバー作品

推薦作品:仮面ライダーW 『Case of Chaotic City』 原作:血界戦線

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

この作品は仮面ライダーWと血界戦線のクロスオーバー作品になります。
冒頭は仮面ライダーダブルの世界から始まり、ライダー側の主人公とその相棒が血界戦線の世界に迷い込むといった形で進行します。
私は仮面ライダー側のみの知識でこの作品を読ませていただいてますが、地の文章もしっかりしていてわかりやすく、血界戦線の世界観というのも割と分かりやすく描写されてします。(たまにキャラが分からなくなりますが)
(8行省略されています)


雪兎サンサン/2018年04月16日(月) 22:02/ (参考になった8ならなかった3) 


多重クロス作品の新たなジャンル

推薦作品:現代世界が大変なようです 原作:多重クロス

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
二次元のキャラがこちらの世界へやってきて、主人公はキャラ達と事件を解決することになるという、ありそうでなかった設定。

普通の多重クロス作品は、各作品の主人公キャラが目立っているが、この作品は脇役キャラが多く活躍しているので、新鮮で見ていて面白い。

(4行省略されています)


もち月/2018年04月16日(月) 20:39/ (参考になった0ならなかった5) 


僕が一番、ジムを上手く使えるんだ!!

推薦作品:宇宙世紀と言う激闘の中で。 原作:機動戦士ガンダム

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

 機動戦士ガンダムの一年戦争時の開幕から戦い続ける一人の青年、いわゆる「一パイロットから見た戦争の視線」であるサイド・ストーリーです。

 とにかく地球連邦軍の「別の意味の象徴」であるジムシリーズを主人公が乗り継ぎます。主人公の乗機がほぼジムオンリーの作品というのは、意外とあるようで見当たりません。
(9行省略されています)


早起き三文/2018年04月16日(月) 19:38/ (参考になった4ならなかった2) 


巨狼と円卓との間にある数多のすれ違い

推薦作品:カヴァス?いやいや俺は 原作:Fate/

▼ストーリー

何故かダークソウルに登場する灰色の大狼シフとしてFateの世界に転生した主人公。
騎士王に拾われ「カヴァス」の名を授けられたその日より、円卓の騎士と巨狼のすれ違いの日々が始まる。

(36行省略されています)


百聞一見/2018年04月15日(日) 22:16/ (参考になった4ならなかった7) 


純情で甘酸っぱい。そして時々ほろ苦い空想恋愛

推薦作品:あの日、あの時、あの人の短編集 原作:オリジナル作品

▼文章、ストーリー、描写などについて
一話ごとに違う話で構成された恋愛短編集です。様々な性格のヒロインが楽しめる作品で、ほとんどの話がつい口角が上がってしまうような甘酸っぱい展開で進んでいきます。また、各話の主人公、ヒロインの心の内にあるコンプレックスが明確に表現されていて、最終的には解決されていくのも読んでいて爽快な気分になります。
そして、ヤンデレヒロインが多く、ディープかつ重い話も複数あるため、ヤンデレ好きにはたまらない作品です。
▼読む際の注意事項など
短編であるため内容が物足りないと感じるかも。


真なる理を求める者/2018年04月14日(土) 02:17/ (参考になった0ならなかった5) 


FGOは国民的実写特撮映画シリーズです

推薦作品:もしもFGOがゲームではなく大人気実写特撮映画シリーズ『Fate/Grand Order』だったら 原作:Fate/

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
もしFate/シリーズがゲームやアニメではなく、国民的特撮作品だったらという世界観
この世界において『Fate/Grand Order』は『現実世界で皆が楽しむ実写特撮映画作品』(あらすじより引用)
そんな世界で、「FGOで役を演じた様々な役者さんへのインタビュー」というていで描かれた作品です

(13行省略されています)


hisashi/2018年04月13日(金) 22:13/ (参考になった37ならなかった6)