推薦一覧
原作
表示 表示推薦のみ 全推薦
並び替え

※新規の推薦投稿は各小説の上部メニューにある「推薦」から可能です

推薦一覧(1049件)

全バンドリファンに見てほしい作品!

推薦作品:大学生なポッピンパン! 原作:BanG Dream!

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
遠い昔の青春時代を思い出すような作品
俺も出来るならばこんな青春時代を送りたかった!

▼読む際の注意事項など
(1行省略されています)


たかとしん/2018年02月23日(金) 00:05/ (参考になった3ならなかった2) 


諸君ちょっと聴いてくれ

推薦作品:ドラゴンボールSS ~農耕民族サイヤ人伝説~ 原作:ドラゴンボール

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

まぁ細かなところは良いんだ全体の構成も素晴らしいしドラゴンボールに対する愛情も理解もピカイチだ。孫悟空が叩かれてるのも俺としてはまぁそうなるなといった感じである。

2月23日更新のベジータの演説を聞いてくれマジで心震える。
(3行省略されています)


orotida/2018年02月22日(木) 23:03/ (参考になった7ならなかった8) 


ゲーム牧場物語と少女終末旅行のクロスオーバー

推薦作品:少女牧場物語 原作:少女終末旅行

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
文明も崩壊し食料もない、少女終末旅行の主人公、チトとユーリが
平和な牧場物語の世界へ移転して、牧場物語の主人公と協力し生活するお話。

少女終末旅行の最終回は、このまま餓死だろうな…という
(14行省略されています)


ふきゅう/2018年02月19日(月) 20:16/ (参考になった8ならなかった2) 


私と友達になって下さい!!(精一杯の湾曲表現

推薦作品:けものフレンズ りゆにおん 原作:けものフレンズ

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
一人の女の子が、離れ離れになってしまった友達と再会する感動の超大作!!
かもしれません。


(2行省略されています)


ひね様/2018年02月19日(月) 09:19/ (参考になった0ならなかった3) 


運よく見つけた、俺つえー、能力正体バラさない作品

推薦作品:鈴木悟がダンジョンにいるのは間違っているだろうか 原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
オーバーロードの主人公であるモモンガの中の人が、
ダンまち世界へ行って、
ヘスティア・ファミリアに入り、ベルと一緒に冒険するルートの話。

(10行省略されています)


ふきゅう/2018年02月18日(日) 23:49/ (参考になった7ならなかった3) 


その体は、きっと――――

推薦作品:衛宮士郎は正義の味方である 原作:結城友奈は勇者である

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

もしも、あの時、あの場所に■■の■■がいたらどうなっていたのだろうか……。


(4行省略されています)


Sohya4869/2018年02月17日(土) 01:48/ (参考になった4ならなかった11) 


「全ての道はローマに通ず」

推薦作品:テルマエ・ロムルス 原作:テルマエ・ロマエ

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

テルマエ・ロマエの主人公ルシウス・モデストゥスは悩んでいた。
運良くたどり着いた平たい顔族のテルマエ。その素晴らしい知識と知恵をパクってしまった自分のテルマエで、自分は人々から名声を得てしまった。しかしそれは恥じるべき行為ではないか。自分にはこの名声を受け取る資格はないのではないかと。
そんな悩みを抱えていた彼は、親友マルクスに「悩んでいる時はテルマエ」と誘われ、例のごとくテルマエで溺れタイムスリップしてしまう。
(11行省略されています)


まだはげ/2018年02月17日(土) 10:44/ (参考になった55ならなかった3) 


魅力のある斬新な主人公。

推薦作品:ハリー・ポッターと供犠の子ども 原作:ハリー・ポッター

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
主人公のサキが良い意味で、二次創作のオリ主らしくない。さっぱりした性格は読んでいても心地がいい。高い文章力、コミカルな描写、散りばめられた伏線、どれをとっても最高に面白い。話数は長いが、一度読めば惹き込まれれる面白さ。


▼読む際の注意事項など
多少の残酷な表現を含むが、意味の無いグロではない。この物語において必要な描写である。


つぶあんちゃん/2018年02月16日(金) 21:25/ (参考になった3ならなかった5) 


Wファンにも、ミステリー好きにも。

推薦作品:名探偵マーロウ 原作:名探偵マーニー

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
良作クロスオーバー。
安楽椅子タイプと足で稼ぐタイプ、2人の探偵が織り成すちょっぴり固めな半熟物語。『仮面ライダーW』ファンは勿論、ミステリー好きも読んで損はなし。


(2行省略されています)


George Gregory/2018年02月16日(金) 17:03/ (参考になった7ならなかった2) 


愛にあふれた作品

推薦作品:りゅうおうのおしごと! 八一と銀子の盤外戦 原作:りゅうおうのおしごと!

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

原作6巻のあとのIFSTORYです。
順位戦を終えた八一と銀子が、関西将棋会館から八一のアパートへと帰る場面から始まります。原作の雰囲気を大事にしたうえで書かれているので、原作が好きな人はとても気に入ると思います。
また、八一視点だけでなく銀子視点からも描写することで、「なぜ彼女がこんなことを言ったのか?」が分かりやすく描写されています。
(3行省略されています)


シロツミ/2018年02月15日(木) 23:08/ (参考になった3ならなかった2)