尾道茶寮 夜咄堂
作者:加藤泰幸

▼推薦を書く

推薦一覧(1件)

あなたが最近、癒しを求めたのはいつ?

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
茶道が嫌いだが、良さはなんとなくわかる。
そんな千尋が付喪神と、茶道をゆく。
暖かさと、懐かしさ。
そして奥ゆかしさがある素敵な作品。
(10行省略されています)


小豆 涼/2016年04月20日(水) 03:00/ (参考になった23ならなかった4)


推薦を書く
※推薦不可
対象作品
・通常検索に表示される作品 (チラシの裏・R18・一覧非表示・被お気に入りユーザー限定作品は不可)
・自分が☆6以上の評価を行っている作品 評価ページはこちら