婀嗟烬我愛瑠〜assassin girl〜
作者:丘 ひじき

▼推薦を書く

推薦一覧(1件)

男塾で学園恋愛モノができないと、いつから錯覚していた……?

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

基本的には主人公の一人称で進み、傍観者の立場で物語を追っていく形になる。
ストーリーは原作に忠実でありながら、原作にあった「なんで死んでないんだお前ら」を主人公の特殊技能などで補い死者を無くしていくといった試みは男塾だからこそ「その手があったか」と思わせてくれた。

(10行省略されています)


MHV/2017年10月22日(日) 02:57/ (参考になった8ならなかった7)


推薦を書く
※推薦不可
対象作品
・通常検索に表示される作品 (チラシの裏・R18・一覧非表示・被お気に入りユーザー限定作品は不可)
・自分が☆6以上の評価を行っている作品 評価ページはこちら