光のなかに立っていてね
作者:K-Knot

▼推薦を書く

推薦一覧(1件)

人間らしさが出てる

この作品を読んでいると「そうしたくないけど、いざ自分がその場面に置かれたらきっと同じ選択をするんだろうなぁ」みたいな、共感してしまうところがたくさんあります。ハードSFの題材になるような世界観や設定なのに、主人公の考えや行動はどこまで行っても人間なんだなぁと感じてしまい、何とも言われない感情になるのです。

K-Knotさんの作品はこれに限るわけではないですが、とんでもない設定をたくさん詰め込んでいるのに、どれも破綻せず見事に調和しているのです。なので「詰め込み過ぎじゃねw」とか思っても読んでみましょう。読み終わった頃には詰め込まれてた印象はほぼなくなってます。本当に凄いです、驚きます。

この作品は作者さんの他の短編に比べるとそこまで長い方じゃないので、とりあえず読んでみて欲しい。


さくらのみや・K/2018年04月04日(水) 04:38/ (参考になった8ならなかった2)


推薦を書く
※推薦不可
対象作品
・通常検索に表示される作品 (チラシの裏・R18・一覧非表示・被お気に入りユーザー限定作品は不可)
・自分が☆6以上の評価を行っている作品 評価ページはこちら