帝国貴族はイージーな転生先と思ったか?
作者:古ぼけた蝶番

▼推薦を書く

推薦一覧(1件)

亡命した門閥貴族の主人公から描かれる同盟社会の溝の深さと貴族の辛さ

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
主人公ヴォルター・フォン・ティルピッツは所謂前世の記憶というものがある転生者であった。
栄えある門閥貴族の一門の嫡男へと転生したというまさに生まれながらに栄光を約束された立場である。
ただし、彼にはそう手放しに喜べない理由があった。彼の家は門閥貴族でも同盟に存在する亡命貴族だったのだ。

(19行省略されています)


ライアン/2018年06月10日(日) 15:33/ (参考になった12ならなかった2)


推薦を書く
※推薦不可
対象作品
・通常検索に表示される作品 (チラシの裏・R18・一覧非表示・被お気に入りユーザー限定作品は不可)
・自分が☆6以上の評価を行っている作品 評価ページはこちら