親友を好きな女の子と、屋上で。
作者:銭葵

▼推薦を書く

推薦一覧(1件)

その日常はきっと何処までも美しい。

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

 ある日、彼はいつものように屋上へと向かう。
 青い空と、とても越えられなさそうな高いフェンス、そして薄汚れた床。いつもと変わらない見慣れた風景。

(31行省略されています)


世嗣/2019年01月22日(火) 15:12/ (参考になった4ならなかった3)


推薦を書く
※推薦不可
対象作品
・通常検索に表示される作品 (チラシの裏・R18・一覧非表示・被お気に入りユーザー限定作品は不可)
・自分が☆6以上の評価を行っている作品 評価ページはこちら