推薦一覧
原作
表示 表示推薦のみ 全推薦
並び替え

※新規の推薦投稿は各小説の上部メニューにある「推薦」から可能です

推薦一覧(1519件)

仮面ライダーSS ミライダーが恋しいと思った時オススメ!

推薦作品:RIDER TIME:仮面ライダーミライ 原作:仮面ライダージオウ

これは名もなき仮面ライダーの物語……

2019年、アナザージオウⅡこと加古川飛流を劇はした常盤ソウゴたち。
正しい時間を取り戻したはずの世界だったが、彼らは異常な状況に見舞われていた。

(19行省略されています)


ヴィランモハイ/2019年12月14日(土) 10:31/ (参考になった0ならなかった1) 


手持ち無沙汰の時におやつ感覚で読める短編作品

推薦作品:はいど〜も〜!腹筋崩壊太郎です!はぁい!! 原作:仮面ライダー

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
この作品を評価する上でまず作者の作品について簡単に説明します。
秋さんの作品の特徴として「読みやすい文章」や「偶に入る小ネタ」等が挙げられます。
つまりは「軽い感覚で読める」ということですが、この作品は特にそれらの特徴が出ています。
トントンと丁度いいペースで進む内容、くど過ぎない程度に散りばめられた小ネタ、軽いけど決して手抜きでは無い描写等自由に楽しんで書いているのが伝わります。
(8行省略されています)


初代ピーマン・瓜介/2019年12月14日(土) 03:35/ (参考になった0ならなかった4) 


あ、これ辛いやつや...

推薦作品:俺は一方通行《Accelerator》 原作:僕のヒーローアカデミア

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

一般人さんが、一方通行さんに憑依、といいますか、一方通行さんの体になるといいますか。
それでヒロアカの世界に行きます。ここまでなら良くありそうなクロスオーバーなんですが、
一方通行さんに成るために、主人公が凄い頑張るんですけど、結局一方通行さんには中々なれなくて見てるこっちが泣けてきます...
(16行省略されています)


天井 水逸/2019年12月14日(土) 00:51/ (参考になった1ならなかった2) 


RTA系勘違いモノ 

推薦作品:SAOメインメニュー縛りRTA 原作:ソードアート・オンライン

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

この小説はSAOのRTA縛りプレイを主題とした勘違い物語です。
他のRTA作品ではBIIM兄貴リスペクト等々のタグを見て分かるように、語録等が初見の人にはとっつきにくい要素があるのですが。(BIIM系列作品が嫌いなわけではないです寧ろ好き)

(11行省略されています)


鵺丸/2019年12月13日(金) 23:24/ (参考になった1ならなかった3) 


Hey!あんた!最高でクソな異世界転生した奴を知ってるかい?

推薦作品:剣と魔法の世界に転生するはずがB級パニック世界に来てしまった件 オリジナル現代/コメディ

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

なあB級パニック映画て知ってるかい?知らん?なら『サメ 台風』でググってみ、雰囲気やASYなんちゃらてのが直ぐに分かる!本編を観るって手もあるが、その後あんたがどうなろうと、悪いが責任は取らん。

そんなB級やらC級やらZ級映画やらが、正気の沙汰とは思えねぇが1つになっちまいやがった!まるで6徹した神様が、寝ぼけて創っちまった世界みてぇだ!
(11行省略されています)


佐土/2019年12月13日(金) 07:53/ (参考になった8ならなかった0) 


再走から生まれるハリポタの再解釈

推薦作品:ハリー・ポッターRTA ヴォルデモート復活チャート 原作:ハリー・ポッター

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
 
ハリーポッターのオリジナル主人公物。RTA風小説であり、「神秘部の戦い」までにヴォルデモート打倒を目指して主人公、ズィラ・レストレンジは駆け巡ります。

「キャラメイクのできるハリー・ポッターのゲーム」と思わせるシステム概念や攻略情報といった設定描写がキメ細やかで、解説攻略動画を見ているのと変わらないナレーター描写が素晴らしい。
(6行省略されています)


Dayline/2019年12月12日(木) 15:34/ (参考になった11ならなかった1) 


よく斬れるぞ、ほうら。

推薦作品:のじゃろりと鬼の金棒 原作:鬼滅の刃

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
鬼滅の刃の二次創作小説です。
銀さんやルパン、冴羽獠なんかが好きなあなたは絶対ハマること間違いないでしょう。

自分を最強と言い切り、慢心せず過信しない。
(11行省略されています)


小豆 涼/2019年12月12日(木) 11:53/ (参考になった0ならなかった3) 


モンハン世界の狩猟に浸れる物語

推薦作品:グラン・ミラオス迎撃戦記 原作:モンスターハンター

 こちらモンスターハンター3系統を原作とした二次創作です。

『モンスターハンターの世界観で、ハンターが頑張る物語が読みたい!』
『MH既プレイで、クエストを題材にしたストーリーが好き』
『(タイトルを見て)いや「あれ」倒すのをどうやって文章にするんです??』
(36行省略されています)


生姜/2019年12月10日(火) 23:42/ (参考になった2ならなかった0) 


転生者二人で主人公はこんなにも変わる

推薦作品:我らが帝国に栄光を! 原作:幼女戦記

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
小説家になろうで完結した作品「貴族になったが、未来がヤバかった」の主要人物ヴェルナーとヒトラー二人を幼女戦記にぶっこんだのがこちらの作品。
未来知識と前世の経験から軍人・経営者・投資家としてそれぞれ超一流とも呼べる力を発揮し、帝国を強化しヒトラーが政治家としてそれを強力にサポート。
原作主人公であるデグ様はその恩恵を十二分に生かし物語は進む。

(1行省略されています)


緒方/2019年12月09日(月) 08:38/ (参考になった10ならなかった2) 


陽気な囃しには酸鼻な悲劇がよく似合う

推薦作品:個性『RTA』があまりに無慈悲すぎるヒーローアカデミア 原作:僕のヒーローアカデミア

 昨今、ハーメルンではRTA風小説というものが流行になりつつあります。良作、駄作、未だ見ぬ作品が今後も次々と産み出されていくのでしょうが、本作はその中でも堂々たる「正統派」と言うべき作品です。

 念のため、RTAとはなんぞやということを軽く説明しておきますと、これは本来ゲームのスーパープレイのことを指します。人力で、如何にして最速クリアないし目標達成するかを競うもので、特にニコニコ動画においては、そこにブラックジョークとスラングに満ちた解説を付与し、実況プレイ風動画と銘打ったものが広く流行していました。
 さて、これは個人的な考えになりますが、実況プレイ風動画のノベライズというものは、書くにあたり、ひとつ大きな問題点があると思われます。それは、「ゲームシナリオと実況が並立しない」という点です。実況プレイ風動画、その本来の醍醐味は、まさにこの並立にあると言って間違いありません。主人公がシナリオを紡ぐさまを、そこにRTAプレイヤーが介入して引っ掻き回したり失敗して嘆いたりするさまを、視聴者は画面の内と外を自由に行き交いし、共に囃し立てて楽しむ趣向なのです。
 それを文章に落としこむ……これはなかなか容易なことではありません。視点移動、それは神たる作者の御業にて行い、我々読者は唯々従うだけ。図式的に言い換えれば、「主人公とプレイヤー/それを見守る視聴者」というトライアングルの関係にあったものが、間に作者を挟み、視聴者は作者を通して主人公とプレイヤーを見る関係へと変わってしまうのです。そこに実況プレイ風動画本来の自由さは見当たらず、頻繁な視点変更が感情移入を妨げるのみ。これではむしろ、コンテンツの旨味を削って退化させたという見方すら可能でしょう。
(11行省略されています)


ヰ宮まいみ/2019年12月06日(金) 07:24/ (参考になった19ならなかった21)