推薦一覧
原作
表示 表示推薦のみ 全推薦
並び替え

※新規の推薦投稿は各小説の上部メニューにある「推薦」から可能です

推薦一覧(1443件)

皇女殿下の華麗なる活躍とその内政外政戦略すなわち国家戦略について

推薦作品:皇女戦記 原作:幼女戦記

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
知識、構築力、独創性、総括して文章力に富む素晴らしい作品。
やや、趣味に走るきらいはあるが、原作からしてそうなのだからさもありなん。
加えて言うのならば、幼女戦記に幼女を求めておらず、国家戦略やら血と硝煙と鉄火やらタイヘーヨーノアラシーやら、まあ概ねその類のモノが好きな人間には堪らない逸品に仕上がっている。
もちろん、例によって例のごとく、(おっさんin)幼女が味方の無能によって涙目になったり、善意で舗装された地獄への道をチキンレースしたりももちろんする。
(12行省略されています)


バリカッサイ/2019年08月20日(火) 22:04/ (参考になった3ならなかった0) 


カリスマがあるレミリア様が鎮守府へ着任する物語

推薦作品:レミリア提督 原作:艦隊これくしょん

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
レミリア様が鎮守府で艦娘たちとの物語。
ときには夜におびえた艦娘を導き、
ときには深海棲艦に堕ちた艦娘を助け、
ときには世界を暗躍するレミリア様。
(7行省略されています)


伯方の塩/2019年08月20日(火) 18:48/ (参考になった0ならなかった0) 


幼女戦記の人物時代を使った別作品。端的に言って皇女万歳。

推薦作品:皇女戦記 原作:幼女戦記

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
戦術の核である幼女だけではなく、軍略、政略の核である皇女までも生み出してしまった帝国の物語。幼女をこの上なくコキ使ったり(支援)、敵側からみた悪魔(天使)な皇女が帝国に原作以上の力をもたらしていく。


▼読む際の注意事項など
多少の軍事知識、若干の、ほんとミリ単位のFate知識、史実世界大戦の知識を有していればさらに楽しめます。


バーグレイス/2019年08月20日(火) 17:49/ (参考になった3ならなかった0) 


愛と笑いと絆の大冒険!

推薦作品:クレヨンレールガン━爆闘のバトルアドベンチャー━ 原作:とある科学の超電磁砲

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
とある科学の超電磁砲とクレヨンしんちゃんのクロスオーバー

とある科学超電磁砲のバトルとクレヨンしんちゃんのギャグを絶妙にマッチさせている

(13行省略されています)


サン&ムーン/2019年08月19日(月) 22:04/ (参考になった0ならなかった4) 


読み応えのある作品をお探しのあなたへ( ´ω` )

推薦作品:緋色の羽の忘れ物 原作:血界戦線

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

はじめに、当方筋金入りの読み専……、文章を書くという習慣がないもので、拙い紹介文となっておりますが、ご了承ください……。


(15行省略されています)


ふぁんとむさん/2019年08月18日(日) 01:48/ (参考になった2ならなかった0) 


原作とは違った危うさと面白さと人外愛

推薦作品:海外移住したら人外に好かれる件について 原作:Lobotomy Corporation

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
オリ主である『黒井百合』が紆余曲折の末にlobotomy社に所属し、何故かアブノーマリティに異常に懐かれるという特性を発揮して活躍するのが細やかな情景描写と心理描写で描かれているハーメルンのlobotomy二次創作屈指の良作だ。
これだけ聞くとただのありがちなハートフルストーリーかと思うかもしれないが、この作品の場合は『ハートフル』の意味はheartful(心暖かな)というよりもhurt full(痛ましい)というべきである。劣等感と罪悪感に苛まれる主人公や、原作とはまた違った意味でブラックな職場、不穏な雰囲気を発する職場の仲間達。と、様々な『危うさ』が詰め込まれ、その『危うさ』と後述する和やかな会話が上手く釣り合っている。この作品はそのような印象を感じさせる作品でもある。特にSCP世界の話である番外編はそういう部分を更に濃くした話だと言えるだろう。
そしてもう一つ、『アブノーマリティとの掛け合い』がこの作品を語る上で外してはならない要素だ。人外として人間とは分かり合えない価値観を持ちながらも主人公を尊重する彼らの行動は読者の胸を癒すだろう(というよりもこの作品のアブノーマリティ達はこの作品に出てくるあるAIよりもよっぽど良心的である)。特に『静かなオーケストラ』と主人公との和やかな会話は必見。ゲーム内で苦渋を飲まされた管理人の頬すらもほっこりと綻ばさせること間違いなしだ。

(4行省略されています)


皮裂きジャック/2019年08月18日(日) 01:22/ (参考になった3ならなかった0) 


理不尽で過度なアンチを気軽に描いている二次創作の作者様達へ

推薦作品:終わらない喜劇 原作:インフィニット・ストラトス

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
このお話を特に読んでほしいのは原作アンチを気軽に書いている方達です。

原作キャラの性格改変、チート、ハーレム、クロスオーバー等々で好き勝手やってるオリ主が痛いしっぺ返しを受ける話。
あくまでこの作品のアンチ対象は人間性を捨て原作キャラを蹂躙し踏ん反り返ってるオリ主です。
(10行省略されています)


パパパパセリ/2019年08月16日(金) 23:59/ (参考になった22ならなかった13) 


見れば分かる、原作リスペクト

推薦作品:超次元ゲイムネプテューヌ Re;Birth1 Origins Alternative 原作:超次元ゲイムネプテューヌ

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
原作をしっかりと理解し、その上でオリジナル要素を破綻なく詰め込んでいる二次創作の手本のような作品。ところどころで入れられるネタの解説も行い、原作や元ネタを既知しない人でも十二分に、その雰囲気を感じられる。
丁寧に作られており、一見の価値はあり。

▼読む際の注意事項など
続くシリーズがあり、結構長い。のんびりと読みましょう。


TAKUMIN_T/2019年08月16日(金) 13:34/ (参考になった0ならなかった0) 


艦これをリアルとして捕らえた戦後として秀逸な作品だと思います

推薦作品:加賀さんの優しさは分かりにくい 原作:艦隊これくしょん

 艦これという、戦いが多くのSSとして題材としてあげられるソーシャルゲームを、戦後というゲーム世界の中心から外し、しかも登場キャラクターすら殆どメインの二人だけに絞った短編。

 舞台も養護施設内という箱庭の如く切り取った世界なのに、艦娘というギャルゲ感の強い存在をリアルとして雄弁に、そして自然に語り、尚且つ人との係わり合いまでもを強く印象付けた表した良作。

 物語としての起伏は抑えられ、各所に仕込んだ小さな笑いは読み進める為に最良のスパイスとして作用し、するっと喉元を通るが如くの爽快感が後味に残ります。
(6行省略されています)


zero-45/2019年08月16日(金) 10:43/ (参考になった6ならなかった0) 


原作と違って悲惨な末路を辿らずに生存した少年が活躍する物語

推薦作品:イエヤスが生きる! 原作:アカメが斬る!

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

アカメが斬る!の主人公であるタツミの幼馴染の一人であるイエヤスが主役の物語。
原作とは違いほんの少しの小さな行動で原作の悲惨な結末から大きく逸脱した彼が、帝国の腐敗を少しづつ実感していき、それでも帝国側として内部から腐敗を少しづつ正そうと足掻くストーリーです。
帝国側に付いたことによって革命軍に所属している親友のタツミと敵対したり、イエヤスが苦悩したりする展開もあります。
そしてこの小説は文章が読みやすいので初めて読む人も安心して読むことができ、戦闘描写も素晴らしいのでジョジョやFateのような作品の戦闘描写が好きな人にもオススメできる小説です。




ヤギ魚/2019年08月14日(水) 12:30/ (参考になった0ならなかった1)