オレの名前は鬼舞辻無惨
作者:ちりひと

▼推薦を書く

推薦一覧(1件)

鬼舞辻無惨になってしまった男の話

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
鬼舞辻無惨とは令和の時代にその名を轟かせる大ヒット作「鬼滅の刃」のラスボスであり、原点におけるその所業は残虐さや幼稚さ、そしてある種の情けなさに溢れた強烈なキャラクターである。本作はその無惨に憑依転生したごく普通の男がラスボスとして主人公に殺される未来から逃れるさまをコメディチックに描いた作品である。……途中までは

鬼滅の刃という作品において鬼は基本的に人間と共存できない生き物であり、本作の主人公は鬼の始祖という、ある種存在しているだけで悲劇を呼び寄せてしまう業を背負った悲しい人物である。なまじ本人が現代人としての倫理観を持っているがゆえに、ささやかな幸せを残酷に奪われ続けていく様は悲劇としか言いようがない。

(5行省略されています)


Nフォース/2021年01月11日(月) 23:04/ (参考になった2ならなかった4)


推薦を書く
※推薦不可
対象作品
・通常検索に表示される作品 (チラシの裏・R18・一覧非表示・被お気に入りユーザー限定作品は不可)
・自分が☆6以上の評価を行っている作品 評価ページはこちら