追放されたら能力の真価が発揮されて俺だけセカンドライフがウハウハになった、の逆で冒険者としては完全無欠だったのに引退後の人生がハチャメチャになって終わろうとしている人たち
作者:quiet

▼推薦を書く

推薦一覧(1件)

たぶん彼らが見上げてたのはいつかの観覧車

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
この小説を語るには余りにも話が長くなってしまうので論文のように結論から話すと、この物語は遊園地である。
意味不明なので順を追って説明します。

担当する生徒の成績が終わっている魔法使い。
(13行省略されています)


チャボくん/2023年01月25日(水) 06:39/ (参考になった11ならなかった0)


推薦を書く
タイトル  0文字 2~50文字

0文字 150~1500文字
※トップページや小説検索画面に表示されます。
※過去に同じ作品に推薦している場合は置き換えられます。
※推薦以外の投稿や文字数稼ぎ等の行為は処分されます。