推薦一覧
原作
表示 表示推薦のみ 全推薦
並び替え

※新規の推薦投稿は各小説の上部メニューにある「推薦」から可能です

推薦一覧(1532件)

爆笑必至、超次元勘違いコメディー

推薦作品:かき集めた部員が超次元な奴ばかりだった件について 原作:イナズマイレブン

イナズマイレブンの世界で普通にサッカーしたくて部員集めたら、自分以外最強のチームが出来ちゃった部長の話。(なお周囲からは彼が最強だと思われている模様)


▼読む際の注意事項など
ちゃんと口調が分けられていて分かりやすくはあるけど、主人公の中に幾つもの人格というか悪魔がいるので、若干こんがらがります。それも面白さに繋がってますが


マクギリス・バエル/2020年01月19日(日) 08:48/ (参考になった3ならなかった6) 


正義はなく、悪もなく、在ったのは想いだけ

推薦作品:悪ならざる敵 原作:僕のヒーローアカデミア

▼ストーリーについて
いじめ、虐待、不干渉、見て見ぬふり。
現代社会が抱える様々な悪性、それらによって生まれてしまった、悪為らざる敵。
『僕のヒーローアカデミア』の世界観が持つ、個性至上主義社会という特異な社会の中で、社会の悪性によって生まれてしまった少年少女は、互いに大切な者を得て、それ以外の悉くを切り捨てた。
悪は自分たちを傷付けてくる敵であり、正義もまた自分たちを絶望へと突き落とした敵である。既に誰の救いの手も届かず、救済はない。もうその時期は過ぎ去った後なのだ。
(14行省略されています)


クーマン/2020年01月18日(土) 00:07/ (参考になった12ならなかった2) 


SAO好きに贈る一作

推薦作品:ソードアート・オンライン〜二人の黒の剣士〜 原作:ソードアート・オンライン

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
デスゲームと化したVRMMO《ソードアート・オンライン》。このお話はそんな《ソードアート・オンライン》の世界に、ゲーム内オリキャラであるジェネシスとティアが居たら?と言うifストーリー。

基本的に第一章【アインクラッド編】は原作沿いに進むが、次なる第二章【ホロウ・フラグメント編】からはゲームシナリオへと突入。多数のオリキャラや、原作には無かった展開も有りつつ紡がれる物語。

(7行省略されています)


咲野 皐月/2020年01月15日(水) 21:51/ (参考になった3ならなかった3) 


ジェネシスの印象が大きく変わる良作

推薦作品:ソードアート・オンライン〜二人の黒の剣士〜 原作:ソードアート・オンライン

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
簡単に言うならSAOのゲームに登場したジェネシスが主役の作品です。 
先ずこの作品はジェネシスの印象が大きく変わります。
どの程度変わるのかと言うと…
ゲームしか知らない…何だかコイツあんまり好きになれないな。最後にはキリトに倒されるし、何だかな…(僕の感じた感想です)
(5行省略されています)


エピオン(バナージの人)/2020年01月15日(水) 10:34/ (参考になった2ならなかった2) 


カドアナで駆け抜けるグランドオーダー

推薦作品:Fate/Grand Order IF 星詠みの皇女 原作:Fate/Grand Order

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
もしカドック・アナスタシアが、立香・マシュと一緒に人理修復をしたら・・・・・というIfルートの作品。

カドック目線のシナリオが基本ですが、立香の個性も潰れておらず、二人の掛け合いのシーンも多数あります。
二次創作ならではのオリジナル展開もあり、原作とはまた違う奥深さを感じさせる文章で、読み応えが抜群かつ読みやすさも兼ね備えられています。。
(7行省略されています)


影龍 零/2020年01月14日(火) 02:07/ (参考になった1ならなかった3) 


世界を壊す、愛がある。

推薦作品:「君の長所は、私を愛してることだよ」 原作:結城友奈は勇者である

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

何も持たない、何にも選ばれなかった少年が、たった一人の少女の為だけに闇へと堕ちる。
他人を傷つけて、陥れて、自分も傷つけて、血反吐を吐いて、大切なものの為だけに。

(27行省略されています)


柳之助/2020年01月14日(火) 02:42/ (参考になった10ならなかった6) 


糖度高めだけど後味爽やか

推薦作品:愛しのリシュリュー 原作:艦隊これくしょん

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
イイ女なリシュリューと少しヘタレ気味で尻に敷かれる提督の恋愛事情もの
痴話げんかと惚気と旺盛な恋人の営みなあれこれとかが基本
秘書官お初さんだけでなく読んでるこっちも能面になりそうなお話
そして蘊蓄、教養小話も凄い
(3行省略されています)


名無しの笛吹き/2020年01月12日(日) 22:37/ (参考になった4ならなかった0) 


一話一日一ダンジョン!総数30以上のハイスピード迷宮攻略!

推薦作品:チートな剣とダンジョンへ行こう オリジナルファンタジー/冒険・バトル

迷宮探索を描いた小説は数あれど、本作ほどテンポよく、そして数多くのダンジョンを攻略する作品は少ないだろう。
本作は本編12話+後日談短編集26話あり、概ね一話一ダンジョンで話が進む。

その上個々のダンジョンに特色があり、迷宮探索モノとしてとても完成度が高い。
また短くすっきりとまとまっている「本編」と、伏線やシナリオギミックを満載し抜群の読み応えを持つ短編集「蛇足」で一作で二度おいしいのも嬉しいポイントだ。
(21行省略されています)


wind/2020年01月14日(火) 12:38/ (参考になった2ならなかった1) 


バリーポッターとギルテロイ・ロックハート

推薦作品:私は誰でしょう? 原作:ハリー・ポッター

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
ハリポッターの世界に転生した男
自分の体を見ると10歳ギルテロイ・ロックハートだった。
ホグワーツで勉強し、魔法界に出て、
原作通りホグワーツの先生になりハリーを教える。
(9行省略されています)


ハーメルン応援団/2020年01月12日(日) 20:44/ (参考になった2ならなかった2) 


ブラックラグーンメンバーが駆け抜けるジュマンジ

推薦作品:【完結】Zi de vis a celor morți 原作:BLACK LAGOON

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

ブラックラグーンと映画ジュマンジ(初代ボードゲーム時)のクロスオーバー。
海で釣り上げラグーンのメンバーが暇つぶしに始めたのは、箱の中から太鼓の音がする例のボードゲーム……!ブラックラグーン未読の私でも楽しめたしっかりとした文章構成が織りなすのは、お馴染みジュマンジの理不尽仕様!
1話目から手に汗握りますが、荒事に慣れたキャラクター達が訳がわからないながらもジュマンジのマスから溢れ出たモノたちに対応していく様は痛快でした。頼もしい。
(7行省略されています)


丸焼きどらごん/2020年01月10日(金) 23:57/ (参考になった7ならなかった1)