推薦一覧
原作
表示 表示推薦のみ 全推薦
並び替え

※新規の推薦投稿は各小説の上部メニューにある「推薦」から可能です

オリジナル作品推薦一覧(69件)

誰もが一度は想像した、ロマンを綴る物語

▼この推薦は隠されています。閲覧するにはここをクリック


苦労する主人公のお話

▼この推薦は隠されています。閲覧するにはここをクリック


2018年のアニメ、特におすすめなのはなんですか?

推薦作品:各国首脳が2018年の覇権アニメを決めるようです 原作:オリジナル作品

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

2018年、僕はアニメを見られなかった。
けれど、2018年冬アニメのあれが面白いこれが面白いという話を地味に耳にはさんだ。
まさかの、春アニメもあれが面白いこれが面白いと耳に入ってきた。
(17行省略されています)


様々/2019年02月05日(火) 14:53/ (参考になった16ならなかった4) 


その日常はきっと何処までも美しい。

推薦作品:親友を好きな女の子と、屋上で。 原作:オリジナル作品

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

 ある日、彼はいつものように屋上へと向かう。
 青い空と、とても越えられなさそうな高いフェンス、そして薄汚れた床。いつもと変わらない見慣れた風景。

(31行省略されています)


世嗣/2019年01月22日(火) 15:12/ (参考になった4ならなかった3) 


いつか、何かを失ったとしても。

推薦作品:逆光 原作:オリジナル作品

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

「この幸せはずっと続くのだと。そう思っていた。」

 主人公となるのは二人の男女です。
(31行省略されています)


水芦つづり/2019年03月07日(木) 12:33/ (参考になった20ならなかった4) 


テンプレ、だがそれが味わい深い

推薦作品:あさおん・オブ・ザ・デッド 原作:オリジナル作品

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
この作品はゾンビであり、あさおん(朝になったら女の子になってた)系TSでもあり、配信ものでもあります。ストーリーはゾンビものの定番的な話なのですが、それがまた面白い! これほど安心して読めて楽しいゾンビ系は滅多にありません。おそらくこの作者さんの世界観が優しいものだからでしょう。暴力的であったり残虐なシーンはあまりありません。しかし心理描写が細かく、キャラ立ちしていますので次々と読みたくなります。


▼読む際の注意事項など
ストーリーでTSの典型(モテモテなど)なことはありません。配信に至っては未だ全くありません。ほぼゾンビものです。ですが、ゾンビをぶち殺す爽快さなどもありません。これほどゾンビの死なないゾンビものはないでしょう。むしろゾンビの悲哀、もしかしてゾンビは見かけ心が無いが、隠されているだけなのではないかとさえ思えてきます。それと併せ、作者さんの造詣が深く、ゾンビもののまとめのコーナーも興味深いものです。


おゆ/2019年01月10日(木) 19:37/ (参考になった7ならなかった4) 


情動の不協和音

推薦作品:【完結】トライアングル・エラー 原作:オリジナル作品

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
和音は、協和しているだけではつまらない。濁り、対立しあい、歪む響きもまた不協和の美しさを生み出す。『トライアングル・エラー』は不協和音の美しさを堪能できる物語だ。物語は取り返しのつかない進行を続け、捻れ、拗れ、歪み合うキャラクタたちの情動が響かせる和音を堪能できる。どのような結末が訪れるにせよ、不協和の美しさを感じることのできるひとなら、誰しもこの作品を味わい、続きを期待するだろう。


▼読む際の注意事項など


Iulius/2018年11月27日(火) 22:56/ (参考になった7ならなかった3) 


貴方のPC、それ本当に貴方ですか?

推薦作品:ルル・ルール・ルル -今日も私はゲームをする- 原作:オリジナル作品

VRMMO物。
NCVRという『神経直結型のVR』が舞台。
そこの混沌な無法地帯である『アンノウン』で繰り広げられる一人のなりきりのお話。

身の回りにおこる不可思議な現象、それを追っていくうちにプレイヤー『ルル』は、『ルル』では無くなってしまう。そして、謎を追っていくうちに...?
(11行省略されています)


爆弾/2018年11月25日(日) 04:08/ (参考になった4ならなかった4) 


男心をいろんな角度からくすぐられる作品

推薦作品:バカな後輩が俺に催眠アプリなんてものを使い始めたが、やはりバカはバカらしい 原作:オリジナル作品

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

この作品を短く表現するなら、意外性をつく作品、じゃないかと思う。
まずタイトルからしてTSUTA〇Aの18禁コーナーをついチラ見するような男心をくすぐられる本作。
とある先輩と、とあるおバカな後輩との濃密な一週間にスポットをあてた内容となっている。
(13行省略されています)


ジークレスト/2018年11月16日(金) 00:25/ (参考になった7ならなかった5) 


久々に出逢った、読みごたえのあるファンタジー作品

推薦作品:竜守ノ君 原作:オリジナル作品

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
 
 神の使いと云われている竜。その竜達と共に生きる民である一人の少年と、竜の一部で造られその力が宿る「竜槍」を操る槍士たちの物語。
 俗世間から隠れるように存在する里で平和に暮らしていた少年は、ある日を境に世界中に広まりつつある呪いを解く鍵となる。
 帝の守り手としての日々を過ごしていた槍士たちはある日汚されてしまった竜の脅威を思い知る。
(7行省略されています)


神座/2018年11月15日(木) 10:46/ (参考になった1ならなかった5)