推薦一覧
原作
表示 表示推薦のみ 全推薦
並び替え

※新規の推薦投稿は各小説の上部メニューにある「推薦」から可能です

仮面ライダー推薦一覧(16件)

仮面ライダーSS ミライダーが恋しいと思った時オススメ!

推薦作品:RIDER TIME:仮面ライダーミライ 原作:仮面ライダージオウ

これは名もなき仮面ライダーの物語……

2019年、アナザージオウⅡこと加古川飛流を劇はした常盤ソウゴたち。
正しい時間を取り戻したはずの世界だったが、彼らは異常な状況に見舞われていた。

(19行省略されています)


ヴィランモハイ/2019年12月14日(土) 10:31/ (参考になった4ならなかった3) 


手持ち無沙汰の時におやつ感覚で読める短編作品

推薦作品:はいど〜も〜!腹筋崩壊太郎です!はぁい!! 原作:仮面ライダー

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
この作品を評価する上でまず作者の作品について簡単に説明します。
秋さんの作品の特徴として「読みやすい文章」や「偶に入る小ネタ」等が挙げられます。
つまりは「軽い感覚で読める」ということですが、この作品は特にそれらの特徴が出ています。
トントンと丁度いいペースで進む内容、くど過ぎない程度に散りばめられた小ネタ、軽いけど決して手抜きでは無い描写等自由に楽しんで書いているのが伝わります。
(8行省略されています)


混沌を孕む白露先生/2019年12月14日(土) 03:35/ (参考になった0ならなかった9) 


Wが風都探偵ならアギト、ファイズ、ブレイドはDead Man Walking!

推薦作品:Dead Man Walking《完結》 原作:仮面ライダー

アギト、ファイズ、ブレイドのクロス。同一世界線で最終回後。毎日夜九時更新中で超おすすめ。
原作キャラの再現精度が高く、TVの続編を見ている気分にさせてくれる。

相変わらずのナチュラルボーンスーパーヒーロー津上翔一。
剣崎の守りたかったものは俺が守ると静かに燃える相川始。
(16行省略されています)


Paradisaea/2019年12月04日(水) 18:12/ (参考になった8ならなかった0) 


グリッドマン好きは是非

推薦作品:RIDER TIME 電光超人GRIDMAN 原作:仮面ライダー

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
文章は荒削りですがSSSS、電光超人の両方を知ってる方ならわかるニクい演出とファンサービスたっぷりです。見たかったアイツが、あの方が、あの姿が…っとなること確実です。
SSSS、電光超人両方好きだった方は一読の価値あり、もう後半からは脳内で『夢のヒーロー』が流れまくりです。


▼読む際の注意事項など


ナリマス/2019年11月22日(金) 19:58/ (参考になった3ならなかった2) 


仮面ライダーディケイドの最高の二次創作

推薦作品:Over the aurora《完結》 原作:仮面ライダー

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
 これは映画の物語ともテレビ版の最終回とも違う世界。
 門矢士は旅を続ける中で(何も書かれていない)世界にたどり着く。
 そこで明かされる夏海と士との関係。なぜ夏海はあのような夢を見るのか。なぜ鳴滝は士の邪魔をするのか。
 そして交わるオリジナルとリ・イマジネーションたち。
(13行省略されています)


muryoku/2019年11月17日(日) 09:53/ (参考になった3ならなかった4) 


見てると元気と肉汁が出る

推薦作品:加熱ライダービルド 焼肉フォーム 原作:仮面ライダー

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

この短編の主人公は佐藤太郎ではなく焼肉

これを念頭に置いて欲しい、そして読んでる時は頭を空っぽにして見てほしい
(6行省略されています)


カリギュラ効果/2019年08月27日(火) 23:45/ (参考になった20ならなかった3) 


ジオウTV15話の言葉を思い出すと……

推薦作品:【劇場版ジオウ外伝】オーマジオウは夢を見る 原作:仮面ライダージオウ

昭和にしろ平成にしろ改造人間/生身の人間にしろTV本編が終わり
後釜や劇場版の戦いに参戦し終えれば多少は平和な時間を満喫できますが
それすら無い状態の50年の重み

映画を観た後に読むことをお勧めします。
(1行省略されています)


117711/2019年07月28日(日) 01:33/ (参考になった34ならなかった1) 


名の無い男が紡ぐ、もう一つの仮面ライダービルド

推薦作品:Masked Rider EVOL 黒の宙 原作:仮面ライダービルド

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
主人公は石動惣一、エボルトに憑依(転生?)してしまった名の無い男。プロローグも結構壮絶です。
素晴らしいのは原作の仮面ライダービルドの道を辿っているように見えながらも、オリジナルのストーリーが見事に展開している所。オリジナルキャラクターも登場し、ここからどうなるのかが物凄く楽しめる作品です。
原作よりも重く物語は進んでいますが、微笑んでしまうような回もありとても心地の良い気分になれると思いますよ。

(5行省略されています)


こめかみ伯爵/2019年01月06日(日) 21:09/ (参考になった2ならなかった6) 


文章力が高いクロス作品。平成仮面ライダー一期の世界観が統合した世界で生きる原作知識あり転生主人公の話

推薦作品:オリ主で振り返る平成仮面ライダー一期(統合版) 原作:平成仮面ライダーシリーズ

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
まず、第一に言いたいのがこの作品の文章力は高いです。クロス物は面白いものが少ないという個人的印象を持っていますがこの作品は世界観をよく考察して書いているため完成度が高いです。
平成仮面ライダー一期のクウガからキバが同じ世界という設定の小説です。ディケイドのように別個の世界ではなく同じ世界にクウガからキバまでの怪人や組織が自然な感じで存在します。
転生した主人公は仮面ライダーの原作の知識を持っていてクウガのプロトタイプのベルトと生まれつきのアギトの力を持っています。
怪人だらけで危険な世界を主人公がどう生きるのか。
(7行省略されています)


txz/2018年04月13日(金) 22:06/ (参考になった38ならなかった3) 


星が降る頃、小さな星の話をしよう

推薦作品:生まれたことが消えない罪というなら、俺が背負ってやる 原作:仮面ライダー555

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
仮面ライダーアマゾンズseason2にて、主人公である千翼とイユの友人のような、そうでないような、でも二人のことを確かに大切に思っていた男、長瀬裕樹が、原作終了後、恐らく高校復帰直後ほどに、突如として仮面ライダー555の平行世界へと迷い込み、そこで555、乾巧やその仲間たちと関わっていく中で、自分の中にあった迷いや後悔と向き合い、困難に立ち向かっていく。

アマゾンズと555、二つのクロスオーバーでありながら、その二つを綺麗に組み合わせ、登場人物の心情を深く、そして豊かにしている。

(10行省略されています)


特撮仮面/2018年02月27日(火) 03:50/ (参考になった23ならなかった4)