推薦一覧
原作
表示 表示推薦のみ 全推薦
並び替え

※新規の推薦投稿は各小説の上部メニューにある「推薦」から可能です

推薦一覧(1782件)

正しくない愛し方

推薦作品:四色の愛情ブリミア オリジナル現代/ホラー

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
主人公を通して解る四姉妹の愛情。
間違った愛し方ではなく、正しくない愛し方しか知らない。
全員が辿った結末は果たして幸福なのか、絶望なのか、最後まで読んだ後にもう一度読み返すと新しい気付きがあるかもしれません。

(1行省略されています)


minoru_0511/2021年05月14日(金) 01:01/ (参考になった2ならなかった0) 


伝説級のドリームマッチ、大本命はハルウララ!?

推薦作品:ハルウララ杯が出来るまで 原作:ウマ娘プリティーダービー

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
どれだけ負け続けようと、レースを楽しむというただ1点においては決して誰にも負けない。そんなハルウララだからこそできる最高のレースがあった。
出走するのはどれも歴史にも皆の心にもその名を刻み込んだ優駿たち。しかし彼女らは本来敵同士ではなく、同じ道を走る同志であったのだ。
誰もが初めは持っていた、勝敗を超えてただ純粋に走ることが楽しいという想い。地位も名誉も栄光も掻き捨て、原初の感情を開放できれば誰もが1番。それこそがハルウララ杯。

(1行省略されています)


あとく/2021年05月11日(火) 01:27/ (参考になった15ならなかった2) 


これは高級なちんちん

推薦作品:吾輩はちんちんである。 オリジナルファンタジー/文芸

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
童貞の吾輩(ちんちん)と愉快な仲間達。
題にちんちんなんぞという猥褻な単語が入るのだから余程猥褻な、低俗といっても俗人も引いてしまうような悍ましい文章なのかと敬遠される方もおられるかもしれんのですが、内容は決して思考停止した猥褻という訳ではありません。
最近話題のSMTT(そまつちんちん)にも配慮がされており、むしろ紳士的なちんちん小説と言えましょう。
さあ、諸君も下半身は性的という偏見をうっちゃって、レッツちんちん
(1行省略されています)


大田与太郎/2021年05月10日(月) 21:10/ (参考になった10ならなかった1) 


原作を読み切っていない人にこそ薦めたい一作

推薦作品:Game of Vampire 原作:ハリー・ポッター

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
 ハリポタ世界の周囲を余すところなく描写している良作。
 東方キャラがホグワーツだけでなく魔法界全体を渡り、細かい描写や活きたキャラの会話劇により非常にわかりやすく世界観に入り込める。
 原作『不死鳥の騎士団』までは原作と大幅な乖離はないが、ハリー主観だった原作と違い群像劇チックにする事で『裏で何が起こっていたのか』と言う部分に対し非常に丁寧でなるほど!と思わせてくれました。
 原作終盤の暗い雰囲気もなく、ハリーの周囲にいなかったせいで描写がされなかった数多くのキャラ達の動きを楽しめる一作です。
(1行省略されています)


シグアルト/2021年05月10日(月) 18:20/ (参考になった4ならなかった2) 


ドラゴンボールという作品に対する深い理解と愛が感じられる。

推薦作品:孫悟飯、その青春 原作:ドラゴンボール

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

セルを倒した後の、平和な世界での物語。
宇宙最強の力を持つ少年、孫悟飯が日常と言う世界でいかに自分の力と折り合いをつけて生きていくか、
そんな彼の悩みと青春と人間関係を描いたIFストーリー。
(12行省略されています)


三流FLASH職人/2021年05月09日(日) 12:41/ (参考になった7ならなかった0) 


読み手を選ぶ作品

推薦作品:転生とらぶる 原作:多重クロス

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
この作品はスパロボOGのアクセルアルマーに憑依転生した主人公が、様々な世界に転移し介入を行うという物です


▼読む際の注意事項など
俺tueeeやチーレム等が受け入れられる方にはウケると思いますが、原作キャラの扱い・カプの大幅改変や原作主人公の脇役化(時には死亡)が嫌という方には受けないと思います。


ただの雑魚/2021年05月08日(土) 19:24/ (参考になった5ならなかった11) 


後書きまで面白い

推薦作品:われら感染者が、鉱石病を患っても歩んでいけることの証明 原作:アークナイツ

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など
行動予備隊A1+マトイマルとメテオらロドスのオペレーター達と、危険物を強奪した立てこもり犯との攻防を描いた作品。後書き除く全12話。
原作のキャラをうまく捉えているのはもちろん、オリジナルキャラのバックボーンが練られていて尚且つ世界観に溶け込んでいる。
前半はオペレーター達の和気藹々とした様子にほっこりさせられ、クライマックスでは「強大なボスに対してチームで対抗する」アークナイツらしい緊迫したバトルと見所が多く、本編と比べても遜色ない仕上がりとなっている。
個人的には後書きも面白く、アークナイツ世界の感染者についての掘り下げを深める一助となった。
(1行省略されています)


ローストチキン焼津/2021年05月08日(土) 08:40/ (参考になった2ならなかった0) 


一度は読んでほしい熱い下剋上物語

推薦作品:王のもとに集いし騎士たち 原作:ウマ娘プリティーダービー

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

あらすじ通りトレーナー資格ない青年がキングヘイロー+ハルウララ&トレーナーと駆け昇る話

特に海外遠征は必見の熱さ、海外レースで活躍する彼女達や日常でのコミカルさのギャップが良き
(3行省略されています)


未奈兎/2021年05月07日(金) 08:12/ (参考になった3ならなかった1) 


タキオンファンは見ない方がいい

▼この推薦は隠されています。閲覧するにはここをクリック


完成度が異様に高い。一昔前の電撃文庫のような熱さ

推薦作品:非科学的な犯罪事件を解決するために必要なものはなんですか? オリジナル現代/ミステリー

▼文章、ストーリー、描写などについての紹介など

【ストーリー】
精神干渉系の激強能力を持つ女の子が、熱血警察官と一緒に異能で犯罪する人たちを懲らしめてく話。

(16行省略されています)


ノクラン/2021年05月06日(木) 19:50/ (参考になった5ならなかった0)