モンスターハンター Re:ストーリーズ
作者:皇我リキ

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

zeonneral  2017年07月22日(土) 19:45 (Good:1Bad:0) 報告

遅ればせながら読了しましたので感想を。

私は基本的に王道作品を好むタチでして、あまりこのような作品を読むことはなかったのですが、読んで良かったと心から思います。ハンターとして色々と未熟なミズキと、元ライダーのアラン。ジョーさんとの因縁をどう克服するかというのも興味がありますが、純粋にミズキの成長する姿も気になりますね。

特にストーリー構成はさすがの一言。まだ回収されてない伏線もあって、先が楽しみです。ヨゾラと出会った時とミズキと出会った当初、ロアルドロスへの対処が同じで変に感慨深くなってたり。

彼女たちの行き着く先がどんなものか、とても期待してます。




返信:皇我リキ 2017年07月27日(木) 18:03

読了、共に感想ありがとうございます。

正直読んでもらえると思ってませんでしたし、趣味に合うかなぁ?と不安に思ってたりしました_:(´ཀ`」 ∠):
ただ、気に入って下さったのなら幸いです。もし宜しければ、最後まで付き合ってやって下さい。


ミズキの成長は大切に書いていきたいですね。
ロアルドロスへの対応を同じにしたのは色々と考えがありましたが、思う所があったのなら嬉しいです。

さて、読了ありがとうございます。少し長いお話になりそうですが、宜しければお付き合い下さい。
感想ありがとうございました!!


mumomumo  2016年10月18日(火) 01:07 (Good:1Bad:0) 報告

初めまして、モンハン小説が好きな者です。
他の作品も見させてもらいましたが、作者さんの文章は読み易くていいですね。特にこちらの作品はテンポはそのままにより抑揚の効いた、どこか落ち着きある風情が感じられました(言葉をよく吟味されてる結果でしょうか)

大まかなテーマもはっきりしたので、作品として一つの方向性が通った感じですね。
二人の出逢いがどんな物語を紡ぐのか、これから期待です。更新楽しみにしてます。

-追記-

いえいえ、こちらこそ良い暇つぶしになっておりますので、逆に感謝です(笑)
書くにあたって色々あると思いますが、最後までひっそりと応援させて頂くので、どうかめげずに頑張って下さいo(^_^)oではでは。

返信:皇我リキ 2016年10月17日(月) 17:51

初めまして、作者の皇我リキです。
感想と共に読了ありがとうございますm(_ _)m

そう言って貰えるととても嬉しく思います。
読者様が読んでいて苦にならない文章を、一応心掛けているので……少しは実践出来て居るのかなと不安が和らぎました。

これまでの二作は、自分が書きたいだけのお話を書いていた所がありまして。
今回は人に読んで貰いたいな、と思いながら書き出した作品で。
そういったものを考えてから書き出したので、きちんと受け止めて貰いとても嬉しく思います。

正直三作目として更新してからとても不安な毎日を送っていましたので、mumomumo様の感想はとても励みになりました。ありがとうございます。
もし、宜しければつまらなくなるではお付き合いして下さると嬉しく思います。

重ねて感謝を。感想、ありがとうございましたm(_ _)m


全話感想

沙希斗  2019年07月21日(日) 18:04 (Good:0Bad:0) 報告

「お父さん」が生きていた説明が無いのがもやります。
次話で分かるのでしょうか?
それとも「読者の想像にお任せします」というパターンでしょうか?

「両足と義手の先端を残して怒隻慧に飲み込まれてしまった」という事から考えると、既に両足と片腕が無い状態なんですよね?
もしはじめからそれらが作り物だったというのなら、「怒隻慧」が村を襲った時点でそうなっていたという事?
アキラさんのように片腕を捥がれただけでもこれだけ出血するんですから、よく生きてますね。

それとも別の原因があったのかな?


「人間もモンスターも支配者じゃない」というのは私も同意見です。
リーゲルさんは、カルラと同じような「極端な」考え方なのかもしれませんね。
「人間が支配者」という側で考えて動いたカルラと「モンスターが支配者」という側で考えて動いたリーゲルさん、という感じがします。
その考えで同じように突っ走るから問題を起こすのかも?

「どちらの意見も間違っていない」し、「どちらも過ちである」とも言えるのなら、「自分の答えを通すしかない」のでしょうか。
では「正しいと思って行う殺人」は、いくら殺めても罪を問われないのでしょうか?
この場合リーゲルさんだけでなく「勝手にやった」怒隻慧に対しても、です。
「モンスターが勝手にやった事」という事でリーゲルさんの責任が問われないというのなら、誰がその罪を裁くのでしょうか。


零樹  2019年07月21日(日) 00:07 (Good:0Bad:0) 報告

わーお、伏線あったんかい!これからはストーリー系を読むときはしっかりと考えないといけねぇ。(使命感)


沙希斗  2019年07月07日(日) 23:18 (Good:1Bad:0) 報告

やはり、そうなるんだ……!

じ、じゃあ、死んだ「リーゲルさん」は偽物なのか!?
次話にこうご期待! ってやつですね。

返信:皇我リキ 2019年07月21日(日) 18:55

次話で色々分かる予定です!
読了共に感想ありがとうございました!


ゴクウブラック5930  2019年07月07日(日) 20:44 (Good:1Bad:0) 報告

何となくこういう物語の最後は主人公の父親が黒幕だけど死んだよな、いやあれ死んだんだっけって思ってた矢先にこれは不覚にも一本取られました()

返信:皇我リキ 2019年07月21日(日) 18:44

良い感じに誘導出来ていたようで!楽しんで頂けたのなら幸いです!

読了共に感想ありがとうございました!


Gene ID:vhJ5b1Hc  2019年07月07日(日) 15:18 (Good:1Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

黒幕登場に関しては「なるほど、こうなっちゃったか」という感じです。
ミズキが幻視した、ディノバルトの魂を行くべき処へ連れて行ったリーゲル氏の姿は「ある種の形で、ミズキ達の前から去って行った者」としての隠喩でもあったのですかね。
受け取り方が違ってたら申し訳ないですが。
彼がどう語るのかは、次回への楽しみにということで。

あと、最近ですが声帯が主にやられる夏風邪が流行ってるみたいです。
一度かかっちゃうと、声が一切出せないレベルで掠れてしまうのでお気をつけて。
それではまた('◇')ゞ

返信:皇我リキ 2019年07月21日(日) 18:42

王道的な展開とは言えますが、こうなってしまいました。
そうですね!良いところを付いてます!リーゲルさんの言動を昔から辿っていくと、他にも色々見えてくるかもしれないですね!

彼の道も、次のお話で語られます。是非にお楽しみください。

怖い話を聞いてしまいました。そうなると困るので気をつけます……っ。

読了共に感想ありがとうございました。


零樹  2019年07月07日(日) 01:27 (Good:1Bad:0) 報告

ファッ!?!?お父さん!?ファッ!?(困惑)

返信:皇我リキ 2019年07月21日(日) 18:30

この手の物語の鉄板ですね!読了ありがとうございました!


零樹  2019年07月03日(水) 21:39 (Good:1Bad:0) 報告

リプですね!分かりました!

-追記-

すんごい死亡フラグが立っている!
嫌な予感がするぜ!

返信:皇我リキ 2019年07月03日(水) 21:09

感想も下さい!w通報の原因になっちゃいますよ!


ゴクウブラック5930  2019年06月23日(日) 22:04 (Good:1Bad:0) 報告

うーん、また大事な日の前に盛大な死亡フラグを…((

返信:皇我リキ 2019年07月03日(水) 21:10

これは見てられないですねぇ……。

読了共に感想ありがとうございます。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。