インフィニット・オンライン ~孤高の剣士~
作者:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

霧島 紅夜  2016年11月14日(月) 03:01 (Good:0Bad:0) 報告

ちょ!?ダメだろ!?マザコンと穴子を同時相手とかキツすぎるない!?てかキリトのHP回復って原作にもあったバトルヒーリングですか?ここまできたらいっその事宝具封印のランサーの兄貴でも連れてきなさいな笑てかマザコン相手にクラウドとザックス、穴子にはスタンとカイルの二人をぶつけて敵味方見境無しの大乱戦なんでどうでしょうか?
これからも楽しみにしています!頑張ってください!!

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2016年11月14日(月) 23:31

返信遅くなりました。感想ありがとうございます。

いやぁ、キリトは本作だと例外を除いてガチのソロですし、その人達入れると作風が崩れてしまいます……fateはよく知らないですし。

でも折角堕天使出したし、どっかでボスキャラとして出すのもいいか……いや、やっぱ作風崩れるから無しですね。

キリトのHP回復はアイテムです。《戦闘時自動回復》スキルことバトルヒーリングはリジェネ、つまり時間経過による回復ですので短時間であそこまで回復しません。アイテム使用が今後のキーワードでしょう。

今後も本作をよろしくお願い致しますm(_ _)m

では!(*`・ω・)ゞ


レインスカイ  2016年11月13日(日) 23:32 (Good:0Bad:0) 報告

そうか、まだレインが居たな。
アスナ、リーファ、シノン、リズベット、シリカ、ストレア、ユイ、フィリア、アルゴ、そしてレインと登場して姉ズの全員集合完了か。
しかしボス・ラッシュとは難易度が高いぜww
参考はアレかな、TOVでの闘技場にて出てくる『無尽斬り』か。

そうか、気絶させなくても、視覚と聴覚を封じてしまえば、アイテムは使えたのか。
だがしかし、メテオにジェノサイド・ブレイバー、だめ押しとばかりにバーンストライク、加減無しにも程があるわww

これでも生き残るのは流石に実力が桁違いのキー坊ならでは、だな。
耐えしのいで、尚且つ闘志を失わないキー坊の姿に、流石に気付く周囲の視線。
これはキリトに対するアンチ派も一気に減りそうな予感。
キバ某とか、某ンドとか、聖某連合とかが逆に排斥される未来が見えてきたな。
だからと言ってアンチ派からホイホイ寝返る輩も問題かもしれませんが。

堕ちた英雄二人に挟まれながら窮地に追い込まれようと、立ち上がる黒の双剣士、ここから先はどんな剣舞を見せてくれるのかが楽しみです。
そして最後に立ちはだかる謎の強者は何者なのやら。

スクエニ、バンナム、と来たら…最後はカプコンからかな?

次回も楽しみにしてます。

-追記-

そうか、スペル・ブラストでメテオとかを斬って防いだわけか。
だとしても凄いぜキー坊。
カプコンとなると…戦国BASARAシリーズからの出張と予想しておこうかな。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2016年11月13日(日) 22:35

 感想ありがとうございます。

 そうです、レインが居たんです。ゲームでSAO生還者と明かされていますし、ストーリーでバリバリ関わってるのでフィリアと一緒に出そうと決めていました。この二人が一緒に行動していたのはオリジナルですが。

 そして闘技場の参考にも気付いて頂けるとは予想外。一応まだ仕様はあるんですが、アレが骨子になっているのは確かです。実は狂戦士を出そうと思ったのも骨子になったのが無尽斬りだったからでもあり、更に闘技場ボスとなったらTODリメイク版のが思い浮かんだからで……

 ちなみに、バルバトスのアレは《ヘルヒート》の方です、斧から出す火焔弾はこちら。バーンストライクはメテオと同様に空から飛来するものなのです。リメイク版ではあのセリフを叫びながらウザいくらいぶっぱなしてきました。

 アイテムに関してですが……実は色々と仕込んでおり、そこに関与してくるので、一応使ったという事だけ覚えておいて下さい。

 そして生き残れた理由はキリトが強いから。では具体的な方法は……それは今後明かされます、割とすぐに。幾らか予想付いた方が居るような気もしますけど。

 アンチ達に関しては今後ですねー……まぁ、彼らがそうそう考えを変えるような事は無いでしょう、人の思い込みや悪感情って凄いですから。

 最後の敵。そういえばスクエニ、バンナムとボスの出典元が別になっていた……言われて気付きました。

 最後は誰か、まだ秘密です、次話かその次辺りで明かされますのでお待ち下さい。何故情報が一切無いのかは更に後で明かされます。

 今後も本作をよろしくお願いします。

 では!


出口直杜457869 ID:Rg/rFxrM  2016年11月13日(日) 23:18 (Good:0Bad:0) 報告

ちょまてーーーーい‼︎Σ(゚д゚lll)。セフィロスにバルバトスを同時に相手って、よりによってFFとテイルズでトップクラスでやばいやつじゃないですかーーー!これどんな無理ゲーどころか不可能レベルなんじゃ?誰かーーー!すたんとクラウド連れて来てーーーー‼︎

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2016年11月13日(日) 23:25

 初めましてかな? 感想ありがとうございます。

 はい、両シリーズに於いて公式で認められる程にヤバい二人を同時に相手する事になっています。22話ラスト辺りの猛攻もそうですが、中々にカオスですねー。片方だけならノーダメージで行けるでしょうけど、同時に相手となったら動画投稿をする程に上手な方々でも苦戦は必至でしょう。

 更に堕天使はHP1攻撃、狂戦士は即死攻撃あり+攻撃力十倍光線チープエリミネイトがありますし……リメイク版を参考にしている狂戦士にはまだ描写されていない能力もありますしね、キリトが攻撃していないのでまだ明かされてませんが。

 更に更に、HP半分以下になると能力が追加されます……自分で設定しておいて何ですが(一応元ネタのゲームにもありますが)色々とヤバいチョイスをしちまった。

 ここからキリトがどう戦うのか、そして最後の敵の正体が何なのか、今後も楽しんで頂ければ幸いです。

 では!


ウィルディアス  2016年11月13日(日) 21:41 (Good:0Bad:0) 報告

待ってwwww狂戦士ってもしかしてあの人?wwww

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2016年11月13日(日) 21:53

 はい、もしかしなくてもあの渋い声のおっさんです。アイテム嫌いな紳士な方ですよ(笑)


全話感想

J.B.ヴァーデル  2020年05月31日(日) 02:57 (Good:0Bad:0) 報告

マドカさん、いよいよ登場ですか。
もう一人の弟についてもお察し()なのかな。
このゴーレムは束さん作ではない?


晶彦  2020年05月31日(日) 01:41 (Good:0Bad:0) 報告

更新… お疲れ様です…

うぬぬ… 如何やらIS原作でのイベントが次回発生するようですが、原作とは比較にならないくらいの襲撃規模になりますね…

今言えるのはこれだけです…

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年05月31日(日) 01:50

 感想ありがとうございます。

 原作以上を目指しつつ、まとまった文章にしていきたいと思っております。各キャラも上手く活躍させられるよう頑張ります(`・ω・´)ゞ

 今後も本作をよろしくお願いいたします。
 では!


レオ2  2020年05月13日(水) 08:45 (Good:0Bad:0) 報告

およ?コナンのタイトル?
コナンの映画のタイトルってかっこいいの多いですよね!

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年05月13日(水) 19:03

 覚えがあった気がしたけど、ホントに存在したのね……そういやありました。小五郎おっちゃんがめっちゃカッケェ映画でしたね!
 コナンの映画のタイトルは語呂がいいし格好いい。
 あのネーミングセンスが私にもあればなぁ……(サブタイの列を見ながら)

 今後も本作をよろしくお願いいたします。
 では!


レインスカイ  2020年05月11日(月) 17:22 (Good:0Bad:0) 報告

久し振りのコメントの雨空です。
どうにもキー坊を人として見ずに、モノとして扱っている人達ばかりのようですね。
キー坊がアンタ達に何をしたというのか。

そしてラウラはやはり、考えが幼稚に見えますね。
千冬に心酔するのは仕方ないかもしれないが、先の話に出ていたテロリスト共と似たような、偶像崇拝化しているな。
悪く言えば、『盲目的な狂信』か。
早い話が、人形扱い。

そして一方的にキー坊に怨みを積もらせ、因縁吹っ掛けているかのようだ。
キバ某と同じになってきているな。

まあ、ラウラの場合は原作でもそうですが
『千冬が自分以外の誰かを見ているのが気に入らない』
だけでなく、それにプラスして
『千冬の周囲に自分以外の誰かが居るのが憎い、だから粛清するべき』
と言った具合ですからね。
嫉妬と承認欲求がない交ぜになってきているというタチの悪さと幼稚さです。
その上で、他者からの理解など求めず、他者を理解しようともしてない。
自分の考えこそ、絶対的に正しいと思いこみ、相手を完全否定しているような具合にも見えますね。
近々国際問題起こしそうだ。

アスナの母も、キー坊を『理解』しようとしているのではなく『物件査定』ですか。
尤も、彼女の査定のラインがまるで判らないですがね。
何かにつけて、否定したがるかなような視線を向けようとしているのが想像できます。
アスナ、悪いことは言わないから、戸籍を分籍してから家出しちゃいなさい。
行き着く先はキー坊家がお勧めだ。

次回も楽しみにしてます。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年05月11日(月) 22:15

 お久しぶりです、感想ありがとうございます。

 各国の人たちはね、『人材スカウト』という仕事を負っているのでやや仕方ない部分もあったり。まあそれがそのままの意味とは限りませんが!(ダメなやーつ)
 むしろキー坊と関わりがないからと言えなくもない。

 ラウラのキャラは割かし原作準拠。盲目的な狂信であり、千冬個人の思想や在り方、理想を考えず、自分の理想を押し付けているあたり、中々タチが悪い。女権団に比べて直接救われた経緯があるので妄信してしまう理由があるあたりがね……(だからこその原作準拠)
 家族、信じられる人間が居ないからこその依存が、独占欲となってしまって、あんな事に……
 リアルの人間の事を考えればあっておかしくない辺りが悲しいですね……
 ――まぁ、他者を軽視しているから自業自得感もあるんですが(ショッギョムッジョ!)
 原作もなぁ、鈴とセシリアにした事で国家間の言い合いになってそうだし、VTシステムの事なんか国際問題になってもおかしくない。トカゲのしっぽ切りされて後ろ盾が無くなったラウラの将来が暗くてもおかしくないのになんか有耶無耶になってて『(。´・ω・)?』となったおもひで。

 京子さんはなぁ……
 原作の明日奈対話イベントがないと、感情面での寄り添いが欠如している部分がありますから。物質的な幸福を求めすぎて心情的な満足感を忘れているというか。
 個人的なイメージですが、京子さんは色々と求めるラインが高すぎて『満足を忘れた人』という印象があるんですよね。もっと良い結果を、もっと良い道をと求めるあまり、幸福感や満足感を忘れてしまったという手段と目的が逆転しちゃった人みたいな感じ。
 彼女も元は田舎の父母の育ちを想い、馬鹿にされたくない一心で努力していて、その初心を忘れるくらい頑張った人ですからね……
 あまり辛い結末にはしたくないなって、そう思うんです。
 腹を割って話せば和人と京子さんは馬が合うと思うんですよね。京子さんが殻を破らないと同族嫌悪でぜったい反りが合わなくなっちゃうところが困りどころですが(苦笑)

 今後も本作をよろしくお願いいたします。
 では!


レオ2  2020年05月05日(火) 10:43 (Good:0Bad:0) 報告

皆が怒る((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年05月05日(火) 12:48

何に対して、どうして欲しかったから怒るのか、それが問題だ(迫真)


J.B.ヴァーデル  2020年05月05日(火) 02:02 (Good:0Bad:0) 報告

あらら、ユイさんに知られて、みんなにも先に知られるだろうことで、和人の予定が狂ってしまいますね。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年05月05日(火) 02:15

 感想ありがとうございます。

 予定は未定という事ですネ!(邪笑)
 束、七色には話す気でいて、直葉達にはしないつもりだったのにそれが破られて……一波乱起きますね、コレは(確信)

 今後も本作をよろしくお願い致します。
 では!



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。