インフィニット・オンライン ~孤高の剣士~
作者:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

XYZ+  2017年12月07日(木) 01:08 (Good:1Bad:0) 報告

毎回この手の織斑一夏不遇系で束さんが一夏に好意的な場合に思うんですよ。
なんで、この束さんは親友の織斑千冬さんに「お前の弟、えらいことになってるぞ!」
って教えてあげないんだろう?って。

そもそも関心が無いなら教えないのも道理だけど、
それだけ一夏の事を買ってて状況を把握もしてるのに結果的に放置してると言うのは
いかがなものなのかなぁ、とw

話の都合ですって言われたらその通りなんですけどもw

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2017年12月07日(木) 01:45

 感想ありがとうございます。

 それについて突っ込んだらネ、話が終わる以前に始まりもしないので、スルー安定(笑) 正しく話の都合なのです(笑)

 ――――とは言え、そこについて私が全く考えていない事はありません。何時出せるかは分かりませんが、何れは出す予定です(忘れない自信はちょっと無い)

 そもそも原作千冬さんの放任主義の認識が広まったからなんだろうなぁ、この扱い……原作束さんも中々アレですし。ISの大人勢で立派に親やれてるのって、ひょっとしなくても五反田家くらいじゃね……?(戦慄)

 篠ノ之家の両親? あの人達は流石にノーカウントで、原作束の被害者ですし。

 尚、本作の場合、束さんが千冬に何も言ってないという事実はまだ出ていない。つまりまだそう判断するには早いのだ(言っている可能性もある)つまり千冬に出来る事はただ一つ――――大人しく一夏/和人の挑戦を泰然自若と待っていろという事だ!(苦悩する姿にワイン乾杯)

 そして一夏/和人の現状を救うには、千冬以下全ての『強者』を倒した上で千冬(世界公認の最強操縦者)を実力で倒さなければならない。更に千冬は搦め手許されるけど一夏/和人は許されないというハンデ付き。全ての人が文句を付けられないくらい正々堂々且つ圧倒的で非の打ち所の無い勝利でなければ認められないのだ。

 ――――ヤッベ、これ自分、描けるかな……(そもそもそこに行くまで(白目))

 ちなみにですが。

 仮に束が千冬に、一夏の状態に気付くくらい言っていて、千冬が気付いて対応に動いたとしても、本作の設定上一夏の待遇は『絶対に』良くなりません。

 むしろ『千冬様の手を焼かせた出来損ない』とかで尚更悪化します。それで千冬が尚更反論して、裏では一夏が余計に苦しむという悪循環が生まれます。

 アレです、子供同士の喧嘩に親が介入すると問題が尚更拗れるパターンもあるのです、本作の場合。小学生とか中学生で大人が介入すると余計虐めが酷くなるとか、そういうパターン。

 本作一夏関連で厄介なのは、子供はおろか大人も入り混じっているのに(元)保護者である千冬や仮認定保護者である束が動くと余計拗れるという部分。つまり束や千冬はギリギリまで見守り、時に裏で接触して心のケアをする程度にしなければ、むしろ千尋の谷に突き落とすどころか地獄の釜を開けるに等しくなってしまうのです。

 そしてそれについては千冬はおろか束もまだ理解していない。

 ちなみに本作のコンセプトの一つは、『キャラが動く動機・思いは至って正しいのに起こる現象が負で主人公をピンポイントで苦しめる事』。

 《月夜の黒猫団》に善意で力を返して今怨みで殺されかかっている事然り。

 皆の為と言って人一倍どころでは無い苦難を乗り越えていながらも評価されていない事然り。

 ……つまり、良かれと思っての行動が一夏/和人に牙を剥く! それは自身の行動すらも範疇にある!

 今後も本作をよろしくお願い致します。

 では!


桜ラムネ  2017年12月07日(木) 00:29 (Good:0Bad:0) 報告

エジソンがダイナマイトを発明したと書いてあったんですけど、ダイナマイトってノーベルだった気が....

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2017年12月07日(木) 00:34

 今検索した。マジだ、素で間違った!

 ご指摘ありがとうございます!


全話感想

レインスカイ  2020年06月04日(木) 13:51 (Good:0Bad:0) 報告

更新待ってました。
今回も楽しませてもらっています。

イベントの度に起きる想定外のトラブル。
もはや原作でもお馴染みでしたね。キー坊の台詞はソーマの「上だ!エリック!」でしたね。
出オチ感が否めなかったなぁ←。

それはさておき、久々に…という具合のpohですかい。
何しに来たというのか、例のチームは。
事態がトントン拍子に進みすぎてますね、内通者が居るかのようだ。
実際に居そうだけども。

これ、キー坊の立場が一層悪くなりそうだな。
相手がキー坊の事を知っているのが、露見したらキー坊を内通者扱いする輩が出てきそうだ。
そうなったらキー坊を学園から追い出そうとしたり、拘束して引き渡そうと画策したり言い掛りをつけてきたりだとか、そういう類いの事をやらかす輩は出てくるだろうなぁ。
理解し難いが、キー坊に対しては『無条件で貶めて良い相手』とか多くの者が認識してる世界線だから心配だ。
ラウラもそちら側に立っているのだからね。

次回も楽しみにしてます。


黒蜜兎  2020年06月04日(木) 02:34 (Good:0Bad:0) 報告

その中華包丁、「友切包丁」と書いて「メイトチョッパー」って読む奴じゃないですかーやだー!!!
というかSAOで中華包丁なんてもん使うキャラ1人しかいないやん...


レオ2  2020年06月02日(火) 07:18 (Good:0Bad:0) 報告

楯無、上だーっ!で自分が思い出したのはドラゴンボールの天下一武道会でクリリンとピッコロもといマジュニアと戦った時の最終局面でかめはめ波を外したクリリンが周りをキョロキョロ見てる時に悟空が「クリリン!上だーっ!」の方を思い出しました笑。

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年06月02日(火) 20:41

 あー、それもありましたねぇ。原作読んだの十年以上前だからもう流石に朧気ですが。


J.B.ヴァーデル  2020年06月02日(火) 00:58 (Good:0Bad:0) 報告

楯無の新技『超新星爆発』、『清き情熱』の超強化版ってのは分かるんですけど、「水素爆弾四個分の威力」って表現はどうにかならないものでしょうか。

現実での「水素爆弾」は、原爆を起爆装置として重水素を熱核反応させる代物ですから、「水素爆弾四個分の威力」って、IS学園とその周辺をクレーター化する威力のような気が……

-追記-

ああ、そうでしたか(原作持ってるのに、記憶にない……)
でしたら、しようがないのかなぁ……

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年06月02日(火) 00:45

 ウム、自分もどうかとは思うんじゃが、《清き情熱》の解説を原作でそう表記されてるから……
 まあ原作読者にもそこのところは論争の一つになってまして、正直『ないわー』で意見は傾いてる感じですね。
 多分『好条件を整えた上の理論上最大威力』って事なんでしょうけど。
 下手に描写変えると、原作の設定をある程度引き継いでる本作の描写・表現が難しいので、そのまま引用しました。


レオ2  2020年05月31日(日) 11:02 (Good:0Bad:0) 報告

ここのキリトってまさか銃弾を予測線なしで斬ったりしない·····ですよね?

まどかの漢字ってこういうのなんですね。フム(( ˘ω ˘ *))フム。
キリトIS使っちゃダメだからなぁ。というか明日奈ピンチになったらキリトどうするのだろうか?楽しみであります(`・ ω・´)ゞビシッ!!

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年05月31日(日) 21:27

 感想ありがとうございます。

 レオ2さんや、お忘れかもしれませんが、本作ではSAOホロウ・エリアの時にホロウクラインの銃撃を素で見切ってるんですぜ。あの時は剣でギリギリ防いだだけでしたが、『見切れる』という事はつまり……
 そういう事です()

 マドカの漢字は当て字です。原作では一貫してカタカナ表記で、他の作者様方のSSでもカタカナ表記のままとか、『万夏』のような一夏と関連するような当て字、あるいは名前がまるっきり違うとかになってます。
 本作の《円華》には『季節に囚われず』という意味も込めています。

 キリトはIS使っちゃダメ。それはまぁ、計画が総崩れになったり、面倒な事になるからですね。
 でも、明日奈のように”守ると誓った人”が危険に晒された時、和人はどのような決断を下すのか――――答えはもう、出てますね。

 今後も本作をよろしくお願いいたします。
 では!


J.B.ヴァーデル  2020年05月31日(日) 02:57 (Good:0Bad:0) 報告

マドカさん、いよいよ登場ですか。
もう一人の弟についてもお察し()なのかな。
このゴーレムは束さん作ではない?

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年05月31日(日) 21:20

 感想ありがとうございます。

 十年の歳月を経て、いま別の姉が動き出す――! マドカは和人に対しては愛情を持っているけど、千冬に対してはお察し。つまり秋十も……
 ……いやぁ、織斑兄弟姉妹ってば、骨肉の争いが置き過ぎじゃないですかね。生まれる時代を間違えてますぜ()

 ゴーレムは、そうですね。スコール達が属する裏組織のもので、束が和人側にいる以上、製作者は原作と違って束さんではないという事になります。
 ほら、和人の体に埋め込まれたISコアって、束さん謹製ではない番外だから……

 今後も本作をよろしくお願いいたします。
 では!


晶彦  2020年05月31日(日) 01:41 (Good:0Bad:0) 報告

更新… お疲れ様です…

うぬぬ… 如何やらIS原作でのイベントが次回発生するようですが、原作とは比較にならないくらいの襲撃規模になりますね…

今言えるのはこれだけです…

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年05月31日(日) 01:50

 感想ありがとうございます。

 原作以上を目指しつつ、まとまった文章にしていきたいと思っております。各キャラも上手く活躍させられるよう頑張ります(`・ω・´)ゞ

 今後も本作をよろしくお願いいたします。
 では!


レオ2  2020年05月13日(水) 08:45 (Good:0Bad:0) 報告

およ?コナンのタイトル?
コナンの映画のタイトルってかっこいいの多いですよね!

返信:黒ヶ谷・ユーリ・メリディエス 2020年05月13日(水) 19:03

 覚えがあった気がしたけど、ホントに存在したのね……そういやありました。小五郎おっちゃんがめっちゃカッケェ映画でしたね!
 コナンの映画のタイトルは語呂がいいし格好いい。
 あのネーミングセンスが私にもあればなぁ……(サブタイの列を見ながら)

 今後も本作をよろしくお願いいたします。
 では!



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。