異空人/イクウビト
作者:蟹アンテナ

▼感想を書く

全話感想

DD-184 ファルコン  2020年12月29日(火) 21:26 (Good:2Bad:0) 154話 報告

初めまして、初めて感想を書きます
皇帝はとんでもない奴ですね、思わず自国の領内の7つの街に核兵器を投下した某空戦ゲームの国家を思い浮かべました。
しかも、やっていることはカクーシャのほうがやばいっていうね
民間人を戦闘に参加させるのは、ドイツとかでも行ってましたが彼らは生き残れれば普通の生活に戻れたのに対し、もはや人ではなくしてしまうという行為は今まで地球で起きたどのような行為より酷い行為だと思います。

返信:蟹アンテナ 2020年12月29日(火) 23:16

どうも、コメント有難う御座います。
規模こそは流石に核兵器による自爆には劣りますが、剣と魔法の世界では相当強烈に狂った戦術と思います。
この魔法は、文字通り敵と刺し違える為の魔法で、戦いが終わった後の復興を全く考えていない魔法です。
その分、生身でパワードスーツみたいな怪力を得る強化が施されているので、自衛隊側も陸上自衛隊が直接相対するにはリスクがある相手と言えるでしょう。
この戦いを生き延びたほんの極僅かの例外が子供を産み一から建国し直せば良いと言う、復興に関して投げやりなロジックで思考しているので、どの道カクーシャ帝国は勝っても負けても亡国は避けられないと思います。
まぁ、強い子孫だけ生き残れば良いという事には忠実な考え方ではあるのですが・・・・。


KIYO299  2020年12月29日(火) 08:54 (Good:2Bad:0) 154話 報告

お疲れ様です
強力な魔光で国民全員(首都住民?)バーサーカー化させるとは…
戦後の復興もかなり厳しいことになりそう

返信:蟹アンテナ 2020年12月29日(火) 23:10

どうも、コメント有難う御座います。
洗脳魔法+狂戦士化の全体化魔法と考えると分かりやすいかもしれませんですね。
純粋に肉体が強化される魔法でありますが、剣を振り下ろしたら関節から骨が飛び出るほどリミッターが外されてしまっているので、戦っている最中にバラバラに自壊する兵士も出てくるかもしれません。
っというか、その力でぶん殴られた敵は無事で済むはずもなく、間違いなく刺し違える為の魔法と言えるでしょう。
この魔法は復興が大変と言うか、そもそも復興を全く考えていない自らを火の玉と変える魔法でもあるのです。


ぴょんすけうさぎ  2020年12月28日(月) 17:57 (Good:3Bad:0) 154話 報告

第154話、閲覧。

>刺し違える
結局そういうことですか、全国民を道連れに。

どうやらカクーシャ帝国は滅亡への道を歩み始めましたね。日本とぶつかった時点でこうなる運命だったのでしょうか? この思想ではね。 

カクーシャ帝国滅亡後も周りの国は大変でしょうね。ヒシャインあたりどうするのかも楽しみではあります。

返信:蟹アンテナ 2020年12月29日(火) 23:07

どうも、コメント有難う御座います。
魔物の生息地のど真ん中に国を築いているので、割と日常的に刺し違える人はおりますね。
強大な捕食者に全身全霊で挑んでこそ死に意味があるという価値観なので、日本以外に人食い族の末裔たるトガビトと遭遇した場合はこの魔法が発動していた可能性は高いと思います。
戦後はかなり混乱すると思いますね、人間素材由来の魔石や魔道具や近隣諸国の占領など、やらかしていたスケールが大きすぎて大混乱になると思います。
カクーシャ帝国に並ぶ軍事力を持つヒシャイン公国も、この混乱には相当揺さぶられると思います。小さな国ならそれこそ亡国の道を辿るほどの混乱が待ち受けているかもしれません。
正直、日本としても迷惑極まりないのです。


303CUR  2020年12月28日(月) 16:24 (Good:5Bad:0) 154話 報告

更新お疲れ様です。
いやはや、はた迷惑なヒトだなー(小並感)。
というか皇帝陛下、ちゃんと自分も魔石浴びて三段変形ラスボスみたいに変身した挙げ句木っ端微塵になってくれるんでしょうか。自分は命じるだけで「戦いを愉しんでる」なんて体だったらダメ人間極まってるじゃないですか。
日本側も魔力利用兵器を実戦に使いだしたのは面白いですね。
年内と焦らず、好きなペースで書いてください。

返信:蟹アンテナ 2020年12月29日(火) 23:02

どうも、コメント有難う御座います。
カクーシャ帝国は基本的に武闘派な国なので、王族や貴族も何かしらの武術を心得ているかもしれませんね。
また、この星でも有数の先進国でもあるので、先進的な魔導兵器を携帯している可能性も高いです。
日本としては、何としても占領政策を推し進める皇帝を始めたとした中枢部の身柄を確保したので、最優先目標でもあります。
また日本もこの戦いで、試験的に導入された兵器のテストも行いたいので従来の装備のオプションとして所持している自衛官もそれなりにおります。


ジョニー一等陸佐  2020年12月28日(月) 10:30 (Good:5Bad:0) 154話 報告

更新お疲れ様です。
敵はとんでもないものを繰り出してきましたね。国民全員を兵士に、そして廃人にする魔法...この期に及んで負けを認めず戦い、滅ぼし合うことしか考えないかと上層部...タイトル通り、色んな意味でけだもの共ですね、これは。
もはや文字通り全滅・滅亡しそうなカクーシャ帝国ですが、こんなようではもとよりこうなる運命だったのでしょう。
果たして今回の一件が異世界にそして日本にどのような影響を与えるのか。
今回も面白かったです。更新頑張ってください。
それでは体に気を付けて、良いお年を。

返信:蟹アンテナ 2020年12月29日(火) 22:58

どうも、コメント有難う御座います。
食うか食われるかの世界で文字通り死ぬほど力を振り絞らないと生きていけない環境で磨き続けられた精神は、戦う覚悟のない者も強制的に搾りかすになるまで戦い続ける狂戦士に変貌させる魔術を生み出しました。
元々が、人食い族の侵攻に対抗するための魔法なので、これが発動したカクーシャ帝国は、人食い族にも勝るとも劣らない超人と化します。
まぁ、先に戦ったキョーシャ傭兵国も魔法に頼らずその領域に到達する者も少数いましたが、今回は全ての首都の国民が無理やりその状態にブーストされているので正直かなり危険な相手だと思います。
遅かれ早かれ人食い族の生き残りことトガビト達と正面衝突する事になっていたかもしれないので、この魔法が使用される可能性も高かったと思いますね。
そして、反帝国勢力と人食い族との三つ巴の戦いで日本が干渉する歴史以上に凄惨な血の歴史を辿っていたかもしれません。


にしなさとる  2020年12月28日(月) 09:35 (Good:2Bad:1) 154話 報告

自分たちが滅亡に瀕した時の、最後の切り札……。敵を地獄の道連れにするための、最終兵器……。
まるで、戦略核兵器そのものですね。

返信:蟹アンテナ 2020年12月29日(火) 22:51

どうも、コメント有難う御座います。
元々対・人食い族用の装置なので、かなり捨て身の戦術ですね。
加えて魔力波に影響を受けやすいアルシアンの性質を利用したある種の洗脳魔法でもあるので、多少なりと戦術を理解して指示も聞くので、昔ながらの剣と槍のぶつかり合いをした場合はリミッターが外れた集団を相手にする為に勝つのは相当厳しいと思います。
最も、彼らは民間人ごと皆殺しにする戦い方が基本なのでまさか日本が敵国の民間人に被害が及ばない様に標的を絞っているなんて思っても見ないでしょう。動き方によっては自国の民間人を盾にする戦法も取れたはずなのですけどね。


void0  2020年12月28日(月) 06:01 (Good:1Bad:0) 35話 報告

奴隷はいないけど、奴隷みたいな人はいるよね()

返信:蟹アンテナ 2020年12月29日(火) 22:46

どうも、コメント有難う御座います。
そうですねぇ、職業によって深刻な労災があるものがあるので現実世界もそこら辺は改善していかなければなりません。
この世界は、まだ人々が自然の驚異と戦っている時代なので人間の集落以外は、ほぼ自然な世界なので、報酬次第では日本から見て割とブラック気味な職業でも見返りがあると考える現地人の方も多かったりします。


科蚊化  2020年11月29日(日) 11:30 (Good:2Bad:0) 153話 報告

>空腹の肉食動物と似たようなメンタリティの知的生命体です。

一言でいえば「弱肉強食」そのものの価値観ということですかね。

強者である自分たちは弱者を生かすも殺すも自由である。
自分たちより強者がいれば、そのものは自分たちを好きにすることができる。

それは受け入れられないので自分たちが最強でなければならない

と。

返信:蟹アンテナ 2020年12月01日(火) 22:49

どうも、コメント有難う御座います。

そうですね、文字通り弱肉強食の価値観がカクーシャ帝国の価値観です。
少なくとも皇帝や中央貴族はその価値観ですね、それ故に帝国こそが世界最強の国でなければならないと考えております。
文句を言いたかったら少なくとも力を示さなければ決して認める事は無いでしょう、そしてその力が魔力でないと恐らく彼らは納得しないと思います。

勿論全てのカクーシャ人がそう言う考えでは無いので、内心不満に思っている国民も多いですね。
それが原因でヒシャインやキョーシャなど幾つかの国に分離しております。


KIYO299  2020年11月23日(月) 11:06 (Good:3Bad:0) 153話 報告

更新お疲れ様です。

隔絶した戦闘力を見せつけられたヒシャインの恐怖…
それまでのやらかしもあるから余計増幅しそうですな

しかしもし初撃がSSMじゃなくレーザーJDAMで、地下魔石倉庫直撃してたらどうなってなんだろ…
相当ヤバい(爆発的にも魔光的にも)ことになったんじゃなかろうか?

返信:蟹アンテナ 2020年11月24日(火) 16:59

どうも、コメント有難う御座います。
何もかもが概念すらない未知の攻撃なので、その全貌を知ったらヒシャインだけでなく大陸中央部の国々は狂乱するかもしれませんですね。
やっぱり視界の外から飛んでくる常識外れの攻撃には恐怖を感じるでしょうし、どこにいても首に刃物を突き付けられている状態に等しいですし、知っていればそもそも敵対を絶対に避ける相手だと思います。
まぁ、カクーシャ帝国は例外かもしれませんが、大抵の国はそうなると思います。

日本も広範囲に部隊を展開しているので、正直余裕がありませんしなるべく短期決戦で挑みたいと思っています。
そこそこの射程距離と破壊力を持つ対艦ミサイルは、今回の作戦に合っていた兵器だと思います。
地下施設の存在が分かっていたら、恐らく最初から攻撃対象になっていたかもしれませんね。
でも、やはりミサイルや爆撃だけでは地上戦力を全滅させる事は難しいと思います。


Scapinist  2020年11月22日(日) 21:57 (Good:4Bad:0) 153話 報告

投下乙であります。

虎と謳われたカクーシャ帝国をなぶりものにしたというだけでも恐ろしいのに自分たちの常識から完全に外れた戦いぶりを見せるイクウビトへの恐怖は言葉では語りつくせないものがあるのでしょう。魔力無しの賤しい民と思ってなめてかかったら人外の力を振るって反撃してきただけになおさらでしょうね。

それはさておき、カクーシャにとって幸いなのはAC-130が自衛隊に配備されていないことでしょうか。もし配備されていたらアルクス人は「上空を旋回しつつ凄まじい咆哮を轟かせながら鉄と炎の嵐を浴びせる羽虫の王」と形容したかもですね

返信:蟹アンテナ 2020年11月24日(火) 16:54

どうも、コメント有難う御座います。
世界最強を豪語し、実際それに近い実力を持っていると、周辺国も恐ろしさを身に染みて理解出来ておりますし、そんな存在がぽっと出のか弱そうな新参者にボッコボコにぶちのめされると、そのギャップと未知さから異様な恐怖を感じるかもしれませんですね。
様々な要因で日本人は大陸中央部の人達に不信感を持たれておりますが、今回の戦争で恐らく日本の立場は恐怖の暴君よりも格が上な理解しがたい未知の強国として、接触の仕方に気を遣う爆発物の様に扱われるかもしれません。
まぁ、日本はよほどの事がない限り安易に武力行使なんてしないと思いますが。(そもそも、武器弾薬の浪費なんて日本が最も回避したい事だ思いますし。

>>AC-130
空からしこたま砲弾を降らせるガンシップは地球基準でも化け物だと思います。
この世界では航空勢力が殆ど存在しないために、昔ながらの積載量と航続距離重視の爆撃機や地上部隊を延々と攻撃し続けるガンシップみたいな飛行機の需要が生まれるかもしれませんね。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み