異空人/イクウビト
作者:蟹アンテナ

▼感想を書く

全話感想

にしなさとる  2019年12月16日(月) 18:06 (Good:3Bad:0) 報告

カクーシャ帝国とヒシャイン公国、怒りと屈辱と思い込みで、盲目になっているとしか思えませんね。

現実の世界でも珍しくないことですが、自らの愚かさに、気付かないどころか気付こうともしていない。
現実が、見えていないどころか見ようともしていない。

こういう連中には、力ずくで思い知らせるしか無い。
自分たちの愚かさを、現実を、無理矢理目の前に突き付けてやるしか無いのです。

それでも事実を受け入れないなら、もはや完全に滅びるしか無いのですけどね。ザーコリアのように。

返信:蟹アンテナ 2019年12月17日(火) 00:39

どうも、コメント有難うございます。
まぁ実際、受け入れられない現実を否定して、部下や仲間を巻き込んで破滅する人は現実世界にも居ますが、彼らは典型的なそれで、火力演習の情報を持ち帰りつつも日本と衝突してしまうのは、プライドの高さ故でしょう。

本当に現実を見れていない者も居れば、頭では敵わない相手だと理解していて自らの愚かさを理解しつつも、おのれを止めることが出来ない者も居ます。
そして、現実的かつ近い未来に訪れる破滅を目の前にして最後まで受け入れられず呪詛を吐きながら死ぬ者も居れば、嗚呼やはりこうなるかと諦めの境地のまま死ぬ者も居ます。
それは、大陸沿岸部の国々も散々味わってきたものなのですけどね・・・人は同じ過ちをするものです。

大陸沿岸部同様、大陸中央部にも友好的な国があるのでアルクシアン全てに絶望するには気が早いですが、こういった独善傲慢国家が居るのは嘆かわしい事ですね。


ジョニー一等陸佐  2019年12月16日(月) 10:34 (Good:2Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
戦うためではなく死ぬために突撃する兵士達・・・しかもそれに民間人まで加わって嬉々としてこっちに突撃してくるんだから、たまったもんじゃない。まるでイスラム過激派や銀英伝の地球教徒を彷彿とさせる狂信者ぶりですね。そりゃあ、自衛隊側に頭おかしくなったりPTSDになる者が出て当然ですね。狂信者の恐ろしさは死を恐れないことにあるのですから。だって彼らにとって死は救いや目的、あるいは一手段に過ぎないのだから・・・万歳突撃や特攻攻撃、中東でのイスラム過激派との戦いを経験した米兵たちの心情が分かる気がする。
いずれにせよ、これからは自衛官のメンタルケアも重要になりそうですね。今後ますますこうした狂信者や少年兵との戦いが増えるでしょうから、こうしたショッキングで異常な光景に耐えられない者が続々と現れる可能性は十分ある。兵士にとって一番の敵あるいは問題は『心』かもしれませんね・・・
それにしても相変わらずのカクーシャ。確かに魔力を持たない日本人は異世界人からすれば『人間』ではなく異形の存在かもしれませんが、人間と認めないだけでなく、理解や共存すらしようとしないとは・・・その上自分のことを棚に上げ、自分が優れている、お前は滅びろ隷属しろ言う始末。なんと醜いことか。これでは交渉の余地すらない。日本とかの国との戦いは、おそらく滅びるか滅ぼすかのどちらかですな。まぁ、ほぼ確実にカクーシャが滅亡するに決まっているのですが、負けたら負けたで彼らは現実が間違っているとか言いだすんでしょうな、たちの悪いことに・・・
物語がますます緊張をおびてきました。
今年もあとわずかとなりました。寒さとインフルエンザに気を付けて、頑張ってください。次回の更新楽しみに待っています。

返信:蟹アンテナ 2019年12月17日(火) 00:28

どうも、コメント有難うございます。
カクーシャ帝国は広大な国土を持つ大国なので、幾つかの国に分かれた後も文化的な繋がりがあるので、キョーシャ傭兵国の全てが全て死にたがりという訳でも無く、カクーシャ人的な思考の人も居ます。
死ぬために戦う生き方は、戦士として自然の驚異と戦ううちに植えこまれるので、ベテランほど殉教者めいた捨て身攻撃をする傾向があります。
逆に、カクーシャの血が濃い者かつ戦闘経験が浅い者は、死ぬことへの恐怖や忌避感が一般的なアルクシアンと大差ない事もあります。
ただどの道、日本相手に戦場に出た以上は大体が運命が決まったようなものなのです。卑怯、臆病、勇敢、好戦的関わらず平等に消し炭です。

キョーシャ人としての好戦的な性質も関係ありますが、目の前で家族を殺されて復讐心に燃える者や、先に散った兵士と同じく圧倒的な破壊力に魅入られてしまった者、絶望で狂ってしまった者など、様々な立場や要因で一般人が自衛隊との戦闘に参戦しました。
その結果、自衛隊に多くの弾薬を消費させただけでなく、精神的な負担をかける事になり、想定以上に消耗が激しくなりました。

自衛隊の戦闘力の一端を知るが故に、傭兵国に依頼をして相手がどのような戦い方をするのか調べる頭は持ちつつも、そのプライドの高さや世界を本来の生命溢れる地にするのは自分たちしかいないという自負があるからこそ、上手くいっている魔力の無い民が許せない、理性では押さえつけられない憤りを感じるのです。

続きを頑張りますです。


科蚊化  2019年12月15日(日) 15:23 (Good:2Bad:0) 報告

>知的生命体相手にそこまで悪意を持てるもんなんだろうか?

それは地球人でも同じように言えることではないだろうか。

宇宙人が来て友好的にしましょうといったところで、映画のエイリアンとか、クトゥルフてきな触手の塊みたいな存在だったとしたら、いくら知的生命体と頭ではわかっていても人間と同じように接することができるだろうか?
あるいは先入観から、知的生命体と認識できないのではないだろうか?

魔力がないというのはそれぐらいの違いなのでは……とか思いました。
以前書いた、感覚の違いとか考えると

しかし、破格の報酬をだすというところで、日本は手ごわいとわかっているはずなのに、負けたら「魔力なしに負けるとは」というのは自己矛盾していますなやはり。

返信:蟹アンテナ 2019年12月16日(月) 20:47

どうも、コメント有難うございます。
そうですね、某生物災害なゲームの某追跡者さんみたいな姿のエイリアンが友好的なコンタクトして来ても見た目が異形過ぎて抵抗感をかじるとかあるかもしれませんです。
そもそもアルクシアンは、地球人が持たない鉱物器官を持ちますし、地球人にはわからない魔素濃度を感知する能力があるので、大分感覚的なものが違いますね。

>>自己矛盾
まぁ、ある意味日本人には慣れた手合いと言うか、幸せ回路な脳の構造をしているタイプの人達ですね。
高い金を払ってけしかけた凄腕の傭兵団が惨敗して戻ってきた。それは傭兵団が使えなかったから、そしていざ自分たちがその圧倒的な破壊力に晒されたときは、現実の方が間違っていると喚き散らすだけ、そんな感じです。

ではでは、有難う御座いました。


コウ22  2019年12月15日(日) 07:58 (Good:6Bad:4) 報告

#運対(リクエスト・設定改変の強要・アンケートの回答)#

返信:蟹アンテナ 2019年12月15日(日) 19:41

どうも、コメント有難うございます。
むむむ・・・本当はテンポよく投稿できていたら戦後処理くらいには進んでいたと思いますが、スランプと多忙が重なって予定よりも進んでおりませんです。どうしてこうなった・・・。
相手はルーザニアよりも遥かに格上な国なので、少なくともあれ以上の数を撃破しなくてはならないので、書く側としては結構ハードルは高いですねー・・・。
ではでは、これからも頑張りますです!


科蚊化  2019年12月01日(日) 00:38 (Good:3Bad:0) 報告

ところで、魔素の件ですけど、日本製の作物を輸出していますが、日本製の食べ物ばかりこの世界の人間が食べていると、魔素欠乏になる可能性はないのでしょうか。

日本製の作物も、この世界で育てば魔素を含むようになる可能性もありますが。

返信:蟹アンテナ 2019年12月03日(火) 15:00

どうも、コメント有難うございます。
地球の生物は基本的に殆ど魔素を体に取り込むことが無く、消化器官をそのまま素通りしてしまうので、魔力が感じられない食材として見るでしょうね。
実際問題、栄養面では大分改善されているのですが、日本勢力圏では魔素欠乏が問題となっております。
まぁ、そこら辺は必須ミネラルである魔素を補給するためのサプリメントとかアルクシアン向けに販売・配布すれば解決できると思います。もともと大地から魔素が失われているために、体内鉱物器官が成長不良を起こしているところも多いので、サプリメントを導入すれば下手したら日本勢力圏の方が魔素的に充実するかもしれませんね。


コウ22  2019年11月19日(火) 17:13 (Good:2Bad:0) 報告

どうやら戦のにおいがプンプンします地球なめんなーファンタジー楽しみです

返信:蟹アンテナ 2019年11月19日(火) 19:53

どうも、コメント有難うございます。
どうにも雲行きが怪しくなってきました。とってもきな臭い情勢です。
散々沿岸部で暴れたから、暫くは武力衝突は無いだろうと思っていた矢先、文化的にも完全に繋がりが無い地域に進出してしまったが故に、厄介なことになりました。
でも、この世界で生き残るためには、まだまだ日本は世界規模で繋がる必要があります。
大陸沿岸部で流れた夥しい量の血を無駄にしないためにも、大陸沿岸部でのノウハウをフルに生かして、日本は大陸中央部の情勢に介入します。


科蚊化  2019年11月19日(火) 13:21 (Good:1Bad:0) 報告

>『ふん、利益に上手く食い込みおって・・・致し方あるまい、命拾いしたな?』

貴重な技術や知識が失われるところだった……。
現代でも、天然物の研究は医薬品創生について重要なものですし。

返信:蟹アンテナ 2019年11月19日(火) 19:49

どうも、コメント有難うございます。
そうですね、帝国主義の国々は特殊な技能を持つ種族を抱えているので、専門的な技術を必要としている時は、命令して半分無理やり研究させたりしております。
日本にとってかなり驚異的な技術でありましたが、一族に伝わる秘伝の技術などが見せしめで失われるのは、大きな損出だと思います。シンプルながら生物を魔石の力で変異させる技術は文明レベルからすると軽くオーパーツですね。


科蚊化  2019年11月18日(月) 21:29 (Good:2Bad:0) 報告

虹色ドロップで結構精神に来た私としては、戦死が彼らにとってハッピーエンドならそういうことがなくて逆にいいかと思いました。

帰りを待つ家族が悲しむこともないのですから。

返信:蟹アンテナ 2019年11月18日(月) 22:39

どうも、コメント有難うございます。
まぁ、元が過酷な環境で同胞たちを常に失い続ける彼らの魂を慰めるために作られた教えだったりするのですが、それが歪な形になり、狂戦士達を作り出してしまったのは皮肉な物です。
ただ、国と言う規模の勢力なので人口の数だけ考え方があり、少数派ながら否定的な考え方の人も居るかもしれません。やはり、何だかんだで知り合いや家族が死んだら悲しいですからね。
キョーシャ傭兵国の人はカクーシャ帝国から派生しただけあって、両国とも文化的な繋がりがあり、人民の移動も行われているので戦士の教えに馴染まない家庭もあるかもしれません。


Scapinist  2019年11月15日(金) 22:51 (Good:1Bad:0) 報告

投下乙であります。

戦死こそが最高の名誉であり至高の快楽であるキョーシャ人にとって最悪の屈辱とは何かを考えてみたところ敵からの慈悲、そして生かされることではないかとの結論に辿り着きました。
仮に自衛隊の捕虜になったとしても(最低限)人道的に扱われ秘密裏に処理されることも無い。キョーシャ人にとっては極刑以上の苦しみでありましょう。独房で「糞のように生きるのは嫌だああ、頼む、殺せ、殺してくれえええ!」と泣きわめいても自らの望みはかなわない。他の方のコメにもありますが何らかの教えを通じて考えを改めるものが現れれば良いのですが…

返信:蟹アンテナ 2019年11月16日(土) 02:43

どうも、コメント有難うございます。
そうですね、捕虜になれば生き恥を晒してしまったと嘆く兵士も出てくるかもしれません。
ただ、異星人でも人間であるためか割と柔軟な者は、「新たに誰かを殺せる機会が得られるかもしれない」と次の戦いをする為に、軍門に下る者も居るかもしれませんですね。
戦うことなく平凡に生きる事こそ、彼らにとって消極的な自殺みたいなものなのかもしれません。本当の意味でこの世で生きている存在ではない人種なのでしょう。悪い意味でポジティブと言う性質もあるのかもですね。


科蚊化  2019年11月15日(金) 22:50 (Good:1Bad:0) 報告

魔力がないということは、「そこに生物がいる」と彼らに認識できないのかもしれないですね。
人間としての存在感がなくて、絵が動いているだけのように見えるとか。

錯覚・錯視などについて、最近知りましたが、脳は世界について目などが受け取った情報そのものではなく、経験などに基づいて自動で補正をかけているそうです。
「赤く見えるイチゴ」などで検索してみるといいかも。

「魔力がない人間」について、脳が錯覚を起こしてもおかしくないとか考えました。

香車だけに、前に進むことしかしないのか……。

返信:蟹アンテナ 2019年11月16日(土) 02:37

どうも、コメント有難うございます。
そうですね、魔力を感じる感覚器は我々地球人に存在しないが故に、魔力を感じるという感覚は理解できない所があります。
見れば生き物だと頭では理解できるけど、あるべき魔力が存在せず。動く死体か何かにしか見えないというのはあるかもしれません。
そもそも、錯乱魔法とかの精神に介入する魔法は、相手の魔力に干渉する必要があるので彼らにとって違和感バリバリだと思います。

>>赤く見えるイチゴ
目の錯覚で赤く見えちゃうけど別の色の奴ですね。自分はモノクロなお城の絵で見たことあります。

>>香車
その突進力を生かして数多くの敵を粉砕してきた確かな実力者なのですが・・・相手が悪かったのです。
まぁ、真っすぐ突き進むしか出来ないですね。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。