真・恋姫†無双 魏伝アフター
作者:凍傷

▼感想を書く

感想

suryu-  2017年07月22日(土) 20:55  140話 報告

夏休み ようやく来たな 休めるぞ。

どうも、漸くの休みに体を任せようとしているsuryu-でございます。

魏に帰ってきた一刀さんは皆とまた仲良く……と思いきやよそよそしい態度に。うーん、仕方ないのかなぁとは思ったり。
(7行省略されています)

返信:凍傷 2017年07月24日(月) 03:49

最近川柳少女にハマっている凍傷です。川柳見ると妙に反応するよ!

細かく書きすぎると話が広がるというよりは鬱陶しくなるだけなのでは、といつか思った自分。
なんとか削ってスッキリ読めるように出来ないものかと試案するも、結局は表現力不足や語彙不足を痛感するばかりで上手く纏められやしませんですウフフ。

 かわいい子 可愛く書ければ 問題ない

それが一番難度高いんですけどネ。
魏以外の方向であの覇王様をデレさせる……想像がつかないものですが、思えばルートとして考えた場合は無印のルートでしかそうそうデレてくれないんですよね、あの覇王様。
一刀の事務処理能力が向上、むしろ元からサボらなければいろいろ出来る人だとは思うのです。
未来知識があるからって、それをこの時代で活かすためのアレコレをきちんとこの時代に合わせた上で工夫出来る人が、本気を出して凡人レベルなままなわけがない……のような方向で。

PCは今のところ平気です。
次を買うお金をヘソクリ的に掻き集めて、それを買うまでは保ってほしいです。
いざとなればこの凍傷もAndroidで執筆を……!
きっとなんとかなりましょう。
初めてPCを買う前は、ドリキャスのメモ欄で書いていた愉快な凍傷ですので。
そしてごめんなさい、ヴァンガードには明るくない……!


残月  2017年07月22日(土) 14:14  140話 報告

感情が溢れ出てますね。普段からこれくらい……あ、無理ですね

返信:凍傷 2017年07月22日(土) 15:32

人には怒りなさいと言っておいて、自分は素直になれない困った覇王様です。
溢れ出たら溢れ出たで大変なのに可愛いという反則的覇王様。
本当に、普段からこれくらい素直であれば……。


弓が好き  2017年07月22日(土) 11:07  140話 報告

いかん、久し振りに砂糖を口から吐いてしまった(困惑
最近やっとストック減ってきた所なのに……(グヌヌ
まぁ、甘え、甘えられる関係って良いよね!(砂糖を吐きながら

返信:凍傷 2017年07月22日(土) 15:31

華琳様可愛い。
その日は随分と平凡で、あたりさわりのない一日でしたが、覇王が、甘えるという言葉の意味を深く知った日となりました。


未奈兎  2017年07月22日(土) 10:05  140話 報告

華琳の自業自得感あるが冗談でも言って良いことと悪いことがだな・・・w

返信:凍傷 2017年07月22日(土) 15:29

覇王も揺るがすこのパワー、まさに国宝級である。
本人はどんな言葉が来ても耐えられるつもりだったけど、予想以上にダメージが大きかったご様子。
そうしてより一層、自分がどれほど入れ込んでいるのかを思い知っている人のパターン。


全話感想

ミュミュシュシュ  2020年07月01日(水) 23:49  報告

とても面白かったです.....続きをッ!続きをください!()

-追記-

続き来たか.....良すぎる!最高だ!

返信:凍傷 2020年03月18日(水) 21:04

凍傷個人的にも書いてる最中はニヤケてばかりでした。
やっぱり鬼滅も恋姫楽しいですよね。
最初は大正時代が舞台っていうことで、サクラ大戦の大神さんを鬼滅の舞台に……なんて考えたんですけど、いつの間にか北郷さんでした。()


ステグマzzzz  2020年04月27日(月) 11:43  1話 報告

昔から読ませてもらってます
鬼滅の更新楽しみしてます


ケモテイラー朱炎  2020年03月23日(月) 02:29  458話 報告

男料理の真髄はとても共感できることです
いや実際やろうと思えばいくらでも美味しくできるけれども、結局妥協して豪快飯になるのが男料理ってもんです!(しかし、いくら豪快でもチャハーンにナマザッカーナはないよなぁ、そう思いませんかね美髪公殿?)

思春さんの珍しい動揺シーンと華琳様の最近は珍しくも無くなった動揺シーン……どこでここまで差がついたんでしょうねぇ。
とりあえず思春さんと自然に口移ししようとする恋ちゃんkawaii!
(9行省略されています)

返信:凍傷 2020年03月23日(月) 07:30

アッ……ほんとだ! 冥琳が居たり居なかったりしてる! ……はい、修正してきました、
以前にもありましたねこんなこと。雪蓮が居たのに居なくなってる、なんて話でしたが、なんだろう、僕の記憶力は呉勢に対してNINJA的な理想でも持って……ますね、思春とか明命とか。

はい、というわけで氣と筋肉と男料理のお話。美味しいチャーハンの店が悉く潰れていく悲しみを胸に、久しぶりにあの炒飯食べたいなぁなんて思いながら書きました。
ナマザッカーナの語呂でマガス・マッガーナを思い出しましたがきっと関係のないお話。司令部! SUVウェポン起動を申請す……司令部!? 魚が! 何故か生魚が転送されてきたんだが!? 司令部応答を願う! 司令部!? 司令部ー!

思春さんはもうそれが当然みたいに動けているのに、周囲がそれを当然にさせてくれない皆様だから戸惑って、華琳さまはほら、ずっと一緒に居ると結構そういうところが目立っちゃうお人ですから。一緒に暮らすようになってから目立ち始める好き嫌いの有無とか、綺麗好きだけどどの汚れにはどれがいいかとか詳しい知識はありませんでしたとか、ごみの分別で、アルミとスチールの違いってなんなのかしら……とか空き缶片手にしばらくぼーっとしてそうとか、いろいろと。缶の成分表を見てみて、わざわざひとつひとつを口に出して確かめ始めて、いやそれ中身の原材料だからとツッコまれて、「じゃあスチールってなんなのよ!」とか顔を真っ赤になされる華琳様はさぞかしお可愛かろう……。

職にあぶれぬレビュアーズ空間……いいですね。魔物と戦って金も稼げて、酒も食事もきちんとあって、一夫多妻も認められそう。
……でもきっと一刀くん、異種族とのアハンに関して笑顔で語り合える相手なんて……。誘われて行こうとしたら喉に鈴音が当てられそうですし、人のレビュアーとしてなら誰より先に立てそうなのに、「いやお前それ相手限定されてる上に俺達体験できねーじゃん!」とか言われそう。
相談相手にはきっと事欠かなそうだけど、皆様にはやさしい笑顔で肩を叩かれる一刀くんしか想像できませぬ。
あれ? この世界、お金を魔物討伐で得られるのはもちろんいいのですが、魔物と戦って気持ちが高ぶりすぎた女性とかの相手は誰g……ア、ハイ、やっぱり一刀くんにレビュアーズ参加は難しいのでは……!
あ、でも例の薬が女体化、ではなく性転換のクスリだったら、そこに毎度引きずり込まれて……あ、いや、華琳様の場合は女性&女性がいいのか、それとも……あ、うん、一度は襲われそうな気がします。
結論。あの世界、きっと一刀くんには生易しくない世界だと思うの。

冒頭に“ヤマもオチもない淡々とした日常を描く物語である”って書けば何の問題もありませんよ。
無萌伝とか多分そういうジャンルに入ると思うので。
レビューアズの連中らと恋姫の皆様が混ざれば、それだけでもヤマもオチも盛沢山になりそうです。合わせるのは難しそうですが。


未奈兎  2020年03月23日(月) 00:59  458話 報告

全身氣人間が、一度手放しただけでこの始末かよ、普段から呼吸クラスで髪一本に至るまで気の流脈してたからやむ無しだが

返信:凍傷 2020年03月23日(月) 06:55

肉体の鍛錬による身体の酷使はご計画的に。筋肉痛にならないからまだまだ追い詰めて大丈夫! は自殺行為という例です。


ゆたんぽVer2.3  2020年03月20日(金) 03:46  報告

ただ粛々と待ってましたあ!
鬼滅知らんけどアフター一刀くんが見れるならなんでもえぇんや…
これからも更新されることを祈って。&凍傷先生の次回作を楽しみに生きて行きます!

…正規ルートの続きを書いてくれてもえぇんやで?(ネッチョリボイス
(6行省略されています)

返信:凍傷 2020年03月19日(木) 23:28

正規ルートの続きというと……ウヌ、娘達が居ない世界か居る世界か。ってそーだそうだよそうじゃないですか! いいんですよそれでいいんじゃあないですか! いろいろぐるぐる悩んでて損しましたいやありがとうございますなんかもうスッキリしました!

はいな、鬼滅は知らんくてもなんか雰囲気で楽しめるところありますし、お気に入りのキャラとか読者人気が高いキャラが容赦なく死ぬところとかワニ先生さっすがぁ! となる作品です。
さてさて、またいろいろと頭を働かせたり恋姫やったりしませう。
ゆたんぽさん本当にありがとうございました、なんのこっちゃかもしれませんけど、一つの悩みが晴れました。


夜仙允鳴  2020年03月19日(木) 17:13  報告

更新お疲れ様です
どんな形でもギャフター観られるのありがたさの極みなのでこれからもどうか宜しくお願いします……

-追記-

一刀くん完全に人外に両足突っ込んでますけどそれでも勝利するビジョンが見えない飛将軍とかどうなってんですかね……バグかな?

返信:凍傷 2020年03月19日(木) 23:55

読了お疲れ様です。
お、押忍、ありがとうございます。

そうなんですよね、不思議と一刀くんがどれだけ鍛錬しても、飛翔軍にあっさり勝てるようになるー、とかそんなビジョンが生まれないわけでして。でも全力を出した上でねじ伏せられるように負けてみたい願望を持つ飛翔軍さん。自分の攻撃を倍返しされて吹き飛んで、頭にぽこりと一撃もらって敗北を知った時、彼女は奇妙な解放感と強いときめきを感じたそうです。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。