オーバーロード 天使の澱 ~100年後の魔導国~
作者:空想病


▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

カブトロンガー  2018年06月21日(木) 21:18 (Good:1Bad:0) 報告

楽しく読ませて頂きました。

お、これはナザリック敗北ルートあるか!


-追記-

まぁ、ですよね。
あのアインズ様に限って負けはないですよね。言ってみただけです。

返信:空想病 2018年06月17日(日) 18:59

早速のご感想ありがとうございます。
常々言っておりますが、この二次創作はカワウソたち・天使の澱の“敗北”で幕を閉じることになります。
それでも。
カワウソが果たす「復讐」の結果──そこまでに至る物語を、引き続きお楽しみいただければ、幸いです。


prayer  2018年06月18日(月) 10:14 (Good:0Bad:1) 報告

天使の澱は勝てない……ですか。

そもそも第八階層を攻略することしか頭にないなら、その後の階層突破には興味無いということに個人的には解釈していますが、もっと深い意味があるのでしょうか。

返信:空想病 2018年06月18日(月) 21:07

ご感想ありがとうございます。
天使の澱が「勝てない」理由は、今後の展開で明かされていくことになります。
果たしてカワウソはどのような作戦・企図によって、第八階層を攻略しようとするのか、注目です。


ぐんぐにる@  2018年06月18日(月) 01:08 (Good:2Bad:4) 報告

作者さま、お疲れさまです。更新ありがとうございます!今のところ、アインズさまの予想を越えた展開になってきてまんまと第八階層に侵入されている状態になってて、ちょい主人公チームって作者さまの補正強すぎない?って思っちゃいました。シューティングスターってワールドアイテム相手でも効果有るってどういう理屈?次回でタネ明しあると思うんですが?どんな理由でしょう気になります。あと原作でもまだ明らかにされていない第八階層の「あれ」の力ってのがどのようなモノなのか?気になる所です。ですが…このあとの展開が自分が予想してる展開には成らないで欲しいなぁ~と。
あ、ちなみに私は感情移入してるのは完全にナザリック側です…行動が、他者から強制されたにしろ不本意ながらにしろ煽られたからにしろ、他人の家とも言えるギルド本拠地に勝手に仲間ともども殴り込んで返り討ちにあい、ギルド崩壊は第八階層のお前らのせいじゃー!って言う逆恨みからの復讐って感じのカワウソ陣営は思考が狂人過ぎて、自分には無理ですね( ̄▽ ̄;)いくらなんでもナザリック側が負けるのは創造もつきませんが…まんまとカワウソ陣営が第八階層突破しちゃうってのもなんだかなーって気がします。だらだらと感想が長くなり申し訳ありません。
ともかく、先が気になりますので更なる更新お待ちしています!

返信:空想病 2018年06月18日(月) 05:39

ご感想ありがとうございます。
次回でタネあかしは物語の展開上ないと思われますので、そこはご了承のほどを。明確になるのはもう少しあとのことになります。
とりあえず、カワウソの発動したワールドアイテムの性能・効力が影響してと、ご理解していただければ。
ちなみに、他の方々にも言っておりますが、ナザリック……アインズ・ウール・ゴウンが“敗北”することはありません。
天使の澱は負けます。絶対に負けるしかありません。負ける以外にないのです。
狂人に過ぎるカワウソの、復讐という狂ったゲームプレイの果てに、異世界で遂行されることになった第八階層攻略戦。
果たしてどのような戦いが待っているのか、乞うご期待。


アイエエ  2018年06月17日(日) 22:51 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
カワウソの持つ世界級アイテムの効果は後々明らかになると思いますが、一体どんな効果なんでしょうかね。
カワウソは星に願いを剣の制限付きの効果を発揮したのかフレーバーテキストでも効果として顕現させたのか…とりあえず解説を楽しみに待ってます!!いずれにせよ
破格の性能を持つ世界級アイテムの防御を突破するための仕掛けが一体何なのか。空想病さんの技量も相まって期待せずには入られません。

返信:空想病 2018年06月18日(月) 00:44

ご感想ありがとうございます。
『敗者の烙印』保有者にして、復讐者として戦い続けてきた堕天使に与えられた世界級アイテム。
現状で言えることは多くありませんが、カワウソというプレイヤーが獲得したそれが何なのか──続く第八章──および第九章にて、語られることになるでしょう。
カワウソの本当の復讐劇は、ここから始まります。天使の澱の今後に、乞うご期待!


腐腐腐  2018年06月17日(日) 21:50 (Good:3Bad:6) 報告

ワールドアイテムを突破するワールドアイテム?効果は知らないけど流石に流れが強引じゃないですか?次の話でカワウソの復讐心のお陰なんて精神論では無いと思いますが次の話を期待してます。

返信:空想病 2018年06月17日(日) 22:09

ご感想ありがとうございます。
復讐の想いが、とかなどの精神論的なものはまったくございませんので、そこはご心配なく。
ただ、カワウソがワールドアイテムを得られたきっかけは、彼がギルド崩壊経験者『敗者の烙印』保有者であることなので……そこは、おいおい語られることになります。


ダッフィ ID:z743em1A  2018年06月17日(日) 19:45 (Good:1Bad:0) 報告

盛り上がってきた!どれだけ油断なく構えていたとしても、意志がある限り慢心を振り払うことはできないですから。情報収集にしても、相手がすべての情報をさらけ出さない限り対策には限界がるのでこの展開もアリですね。

返信:空想病 2018年06月17日(日) 20:52

ご感想ありがとうございます。
圧倒的な強者であろうとも、100%完全完璧でいられることはない。慢心も油断もするし、その一瞬のスキをつかれればどうしようもない事態に陥ることもある。真の強者は、そういった失敗を糧として勝利を掴むもの。
この100年後の失敗から学ぶアインズ・ウール・ゴウンと、彼の敵対者たちの物語──盛り上がっていきましょう!


toori  2018年06月16日(土) 07:44 (Good:2Bad:10) 報告

▼このコメントは隠されています。閲覧するにはここをクリック


アインズ・ウール・ゴウン魔導王  2018年06月15日(金) 18:52 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。

カワウソの「ずっと俺のターン」にいつアインズ様が「させんよ」と声をあげてくれるかとお待ちしておりました。

…つまり、そろそろアインズ様の慈悲無き策でカワウソ側に被害が出るのかな…た?

返信:空想病 2018年06月15日(金) 18:59

ご感想ありがとうございます。
アインズ様のアンデッド軍を使った実験も終わり、いよいよ本格的に天使の澱が追い込まれていくことになるのは確定的です。
と同時に。
窮鼠猫を噛むという言葉もあるように、何かとんでもない反撃を被らないとも限りません。
油断なく盤上の駒を進め用意するアインズ・ウール・ゴウンの策略に、天使の澱は、カワウソは抗しきれるのか。
次回は第七章・最終回の予定。続く第八章も、どうぞお楽しみに(*'▽')


アイエエ  2018年06月14日(木) 22:25 (Good:2Bad:0) 報告

更新お疲れ様です!
1つ気になったのですが、OVER LIMITが連続使用を前提としているスキルであり、リキャストタイムがほぼ無く、間に別のスキルを挟めないことは分かったのですが、次の使用までの制限時間はないのですか?(例えば1分以内に使用しないとカウントリセットのような)なんとなく気になったので聞いてみました!
ナザリック勢は知らないことですが、カワウソ側は100レベルNPC1体を失えば敗北ということですよね。
圧倒的戦力差を前にかけることなく第8階層までたどり着くことができるのか。カワウソは相当ナザリックについて研究したようですが、100年で何もしていないアインズ・ウール・ゴウンではないですよね。100年後のナザリックにカワウソの執念がどこまで届くのか気になるところです。

返信:空想病 2018年06月15日(金) 04:56

ご感想ありがとうございます。
そして、いいご質問です。アイエエさんのおっしゃるような制限時間内で使用しないとカウントリセットということは「ない」ですね。一度OVER LIMTを発動したら、別のスキルを発動するまで、復讐者は女神への生贄を供与し続けることを強制される──ような感じです。
持てる力と駒を最大限に活用しつつ、異世界に転移したからこそ可能な方法で、カワウソは第八階層を目指すほかありません。
また、そんな敵を前にして、ただやられるわけでもないアインズ・ウール・ゴウン。
双方の戦いが、これからどのように展開していくのか。次回も乞うご期待(*'▽')


めろ ID:ke7pRSVA  2018年06月05日(火) 19:33 (Good:3Bad:4) 報告

どうせ拙い文章で、オーバーロードが好きなだけの作者なんだろうな…って、思ってた自分がバカでしたすいませんでした。

……なんだこれめちゃくちゃ面白いやん!読みやすいうえに、『オーバーロードの100年後』の世界観としてこれ以上のものは無いと思う!

これからも是非続けて欲しいです!

応援してます!

返信:空想病 2018年06月06日(水) 03:42

ご感想ありがとうございます。
原作の『100年後』という設定の魔導国を気に入っていただけて恐縮の至り。
他の二次創作作品で、原作の未来設定の作品はあまり見かけないので、「未来の魔導国が形になったら、どんな大国になるだろう」と空想を膨らませた結果、ここに筆を執った次第です。
そんな天使の澱の物語も通算60話を越えて、佳境にさしかかっております。

今後とも、100年後の魔導国をよろしく!




感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。