金髪さんのいる同盟軍
作者:ドロップ&キック

▼感想を書く

全話感想

ヒラムスリ  2020年04月07日(火) 04:38 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れさまです。 ラインハルトのくだりは、ホンマニ、ヤンに、勝てなかった。今後も、トラウマになりますねぇ。
ラインハルトの、成長に、期待してますねぇ。

返信:ドロップ&キック 2020年04月07日(火) 16:44

労いありがとうございます。

まあ、でも今生ではトラウマ持ちになるのはラインハルトではないってあたりが(笑

きっと有能かつよりバランスのいい提督になってくれるのでは?と個人的に思ってます。


fumo666  2020年04月06日(月) 22:34 (Good:2Bad:0) 報告

大宇宙の妖怪首置いてけ。機雷散布からの捨てがまりとか釣り野伏とか好きそうですねw

返信:ドロップ&キック 2020年04月07日(火) 16:40

あっ、そのネーミング好きです♪

島津寄りの性格はまさにラインハルトで、吊り野伏とかはむしろヤンが好みそうな戦術ですね(^^
騙して罠にかけるのが大好きなヤン・ウェンリーというのもたまには(苦笑


にしなさとる  2020年04月06日(月) 22:10 (Good:1Bad:0) 報告

統制一点集中砲撃? それって、艦隊戦の基本戦術にして理想型とされる、『我が全力をもって敵の分力を討つ』のと、同じ種類の発想ですよね?

返信:ドロップ&キック 2020年04月07日(火) 16:37

正解です♪
特にラインハルトは、帝国のドクトリンを全てと言っていい位に知ってるので、最優先で頭を潰す戦術を模索してるみたいですよ?

分力を断つだけでなく、どんな小戦隊でもリーダーが真っ先に潰されれば指揮系統が乱れ、対応しやすくなりますから(^^


tomokazu  2020年04月01日(水) 21:05 (Good:0Bad:0) 報告

更新、感想への返信ありがとうございます。グラス片手に一人未来を思うリンチ親分、実に絵に成りシブいですね。中の人は青い巨星ですからこちらはジオンのパイロットですね。

返信:ドロップ&キック 2020年04月06日(月) 21:36

こちらこそ感想ありがとうございます。

実はゲリラ戦じみた艦隊戦が得意って共通項があったりして(^^
ランバ・ラルのような渋さ溢れる大人な男に描けたらな~とか思ってます。


今日は晴れ  2020年04月01日(水) 17:07 (Good:0Bad:0) 報告

コミケ中止になりましたが、委託用の原稿が今完成し、入稿してきたので一気読みしました。

ドロップ&キックさまの二次創作は凄まじく丁寧で面白いですね。
他の作者さまの銀英伝でも同盟の歴史改変物はいくつか拝読しますが、どのような歴史であれ、思想的には原作とさほど変わっていない、何が何でも帝国滅ぼすを信条としてますが、この作品では、そもそも我々は一度も卑属したことがない、敗北者の子孫ではないとの骨子があり、そのため、降りかかる火の粉をはらえるなら、別に帝国は滅ぼさなくてもいい。むしろ、他国として認識するというのは、面白く、筋の通った改変であると思います。

そして、これから新章突入!楽しみにしております。

返信:ドロップ&キック 2020年04月06日(月) 21:32

おおっ、入港お疲れ様です!
元コミケOB、修羅場経験者としてお察しいたします(^^

そう言ってもらえると嬉しいですよ~♪
そうなんですよ。実はこのシリーズの原作との大きな分岐点は、ラインハルトが同盟に居ることより、「同盟人が帝国奴隷の子孫ではない」ってことなんですよ。
なので「帝国とは基本、関わりたくない」、「亡命者は歓迎するが、帝国在住者には無関心」って割とドライで冷めた部分があります。

ありがとうございます!
細々とでも続けられたらと思っています。



雪之雫  2020年04月01日(水) 01:44 (Good:0Bad:0) 報告

>笑顔とは本来”威嚇の表情”だったという説を裏付けるような『凄味』に溢れた物だった。

他の人はどうか分からないけど・・・
このシーンを想像した時、ヤンが記録の地平線のギルマスが何か斜め上の作戦を考えた時の情景とダブルんですけどー。
絶対なにか遣らかしますよ。それも常人には斜め上過ぎて唖然とするような作戦を・・・。

-追記-

その星系名でヤン、ラップ、フィッシャーそしてラインハルトですか~
それ以外にも関係者が第一次ヤン艦隊にいそうな感じがします。そして良い意味で嫌な予感がしますね~。勿論その嫌な予感っていうのは帝国軍にとってですが・・・。

このまま行くと後年ヤンの二つ名に太公望が加わるのですかね~?
しかも敵を釣ると言う意味と色々特徴(クセ)がある女性を釣るという意味で・・・

返信:ドロップ&キック 2020年04月06日(月) 21:24

おっ、いい予想です♪

それって某ログホラですよね?
実は062話で、本来ならこの時点では出てくるはずのない地名(星域名)が出てきたり、ちょっと伏線になってたりします。


追記の返信
あっ、話に出てくるかは不明ながらいそうですよね~。
いや、色々と一流なロイエンタール(現マールバッハ)はともかく、帝国の皆様は中々愉快な目に合いそうです(えっ?

”今太公望”……もしかしたら、ヤンが呼ばれたい二つ名の一つだったりして(^^


ヒラムスリ  2020年04月01日(水) 00:34 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れさま(*^-^)ノ確かにリンチ親父さんがでてますね、今後の展開でロイエとの駆け引き 気になります。

返信:ドロップ&キック 2020年04月06日(月) 21:21

労いありがとうございます♪

帝国サイドの面々が出てくるのは、もうちょい先になりそうです。
あっちはあっちで個性豊かなんで、楽しみにしていただけたらと(^^


ヒラムスリ  2020年03月31日(火) 20:31 (Good:0Bad:0) 報告

お疲れさまです。本編がほのぼの系はじまりで、ヤンの同盟での幕僚になる人達の性格とが
あばかれたら…おもしろいかも、今後の展開たのしみにしてます

返信:ドロップ&キック 2020年03月31日(火) 22:40

労いありがとうございます。
ヤン・ファミリー……かどうかは微妙ですが、62話ではロック親父さんの日常(?)が出てきますよ~。


南部赤松  2020年03月30日(月) 16:20 (Good:1Bad:0) 報告

名前がサブローだったら某宇宙の虎に乗ってそうなバグダッシュさんでした。

返信:ドロップ&キック 2020年03月31日(火) 22:35

実は弟のシローさんも同じ中の人でしたよね?(笑

多分、リョウ・マ・バグダッシュではなく”ロイ・サブロー・バグダッシュ”だったら、間違いなくスパルタニアン乗りになってたでしょうねぇ~。

凄いエースだけど、死亡フラグが乱立しそうな?


tomokazu  2020年03月30日(月) 14:44 (Good:1Bad:0) 報告

更新、感想への返信ありがとうございます。同窓会での悪巧みの開始ですね。そして改めて思うのは原作の声優陣の豪華さ。銀河声優伝説は伊達じゃないですね。ロアナプラの騒動は伝わっているのですね、今の同盟に。姉御の中の人はラップの彼女さんなので結婚すると完全にカカア天下ですね。

返信:ドロップ&キック 2020年03月31日(火) 22:26

こちらこそ感想ありがとうございます。
はい。その悪だくみを考えるのがヤンだから手に負えない模様(^^

いや、ホントに。当時の主だった声優さんが全員参加したとさえ言われるほどですから。
今考えるとあり得ないくらい豪華です。

一応、フィクションとして認識されていて古典武侠小説扱いされてるみたいですよ?

禿同。ラップは将来、確実に尻に敷かれるというか……恐妻家?
怒るとカラシニコフが出てきそうな奥さん(予定)ですし(笑



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。