金髪さんのいる同盟軍
作者:ドロップ&キック

▼感想を書く

感想

皇甫康弘  2017年06月09日(金) 17:48  報告

それとヤンとラインハルトが喧嘩したり対立するシーンも見たい気がする。いつも仲良しじゃ面白くないし。

-追記-

ラインハルトの性格だったら、はっきりしないヤンの性格にイライラしそうじゃん。それでラインハルトがヤンに食ってかかったりして。でも、結局はヤンの正しさがわかって、ヤン先輩すごいなーってなるっていう。俺の妄想……

返信:ドロップ&キック 2017年06月05日(月) 20:42

感想、Thanksです.

クズ野郎はしっかりいると思いますよ~。
腐っては無いけど同盟は同盟ですから(笑

対立やケンカですか……果たしてそれだけの余裕があるのかな?


naekis  2017年06月06日(火) 16:45  報告

なるほど リンチ少将が英雄になって
フレデリカとラインハルトがくっついて ヤンとアンネローゼがくっつくのか
そして ヤンとラインハルトで同盟をしいては銀河をかき回すことになるのか
どうなる 帝国と地球教 

-追記-

ヤンとアンネローゼがくっついてくれたらいいな と思って ラインハルトがフラグ立てたし
ヤンの生活についていけるのは アンネローゼだけだと思った
家ではユリアンがいないと腐海の森だったから 出来る嫁=アンネローゼ になったの

返信:ドロップ&キック 2017年06月06日(火) 21:01

感想、Thanksです。

んー、大体正解です(えっ?

まあ、その過程を楽しんでもらえればと(^^



追伸返し
確かにアンネローゼ様を嫁に娶らば、ヤンの家が腐海に沈むことはないでしょう(笑


シャーマン ファイアフライ  2017年06月04日(日) 22:00  報告

ヤンとラインハルトできれば、疾風とヘテロクロミアみたいな親友になってほしいな。
原作だとラインハルトぽっちだったし。

返信:ドロップ&キック 2017年06月05日(月) 20:50

感想、Thanksです。

親友というより、やっぱり仲のいい先輩&後輩ってスタンスが軸になってそうな気がします。

この世界においてラインハルトは、ボッチって評価だけは受けないと思いますよ?
なんせ士官学校時代は、アッテンボローやフォークとなぜかつるむことが多く、トリオ扱いされることもしばしばだったみたいですから(^^

金髪「俺としては不本意だがな」


全話感想

コーヒーゼリー  2019年01月01日(火) 08:30  報告

明けましておめでとうございます。
これからも頑張って下さい!


ちゅうん  2018年09月23日(日) 18:19  報告

駆逐艦を最小単位と捉えれば、一兵卒から什長への抜擢ですね。
2回ほど金髪さんらしい功績をあげれば、義兄に追い付いちゃうかも?

アオバいいですね!
多過ぎてもアレだと思いますが、もう一人くらい居てもいかも?


龍剣朱羅  2018年08月21日(火) 02:09  報告

どうも。
取り敢えず目的と手段、そして過程は決まった訳ですから後は如何にフェザーンを出し抜くかですな。
いきなり駆逐隊を率いる事となったラインハルト=サン。如何なる采配を魅せてくれるのか楽しみにしております。

追伸:リンチ中将が好きそうなステーキをようつべにて発見。「Perini Ranch Steakhouse」の「リブアイステーキ」ですがもし気になりましたらようつべにて「世界ステーキの旅 アメリカ」で検索を。


tomokazu  2018年08月21日(火) 00:05  報告

更新、感想への返信ありがとうございます。千隻を超える軍艦の「所有者」が戦略的には意味がない行動を思いつきで実行するというのは民主主義の国の軍からすれば逆に戦略的脅威以外の何者でもないですよね。
 精神の自由ですか。某暗黒神サマの教えである「(他人に迷惑を掛けず自分で責任を取れる範囲で)成したいことを為せ」でしょうか。


今日は晴れ  2018年08月20日(月) 10:35  報告

はじめまして。
面白くて一気読みしました。

銀英伝の重厚な雰囲気は残しつつ、現代ライトノベルのようなポップ感が加わり、よいアレンジがされていてとても面白かったです。

ラインハルトやヤンの原作での信念をうまく改訂されていると思います。
ただ、一つ、気になったのは、アンドリュー・フォーク少尉ですね。
フォークがNTっぽいパイロットに覚醒していますが、物語シリーズが古典として語り継がれた世界なので、日本が世界に誇るガンダムシリーズも語り継がれていそうなので、彼は重度のガンダムオタクだと周りに思われてそうですが(もしくは重度の古谷徹オタク)、周りが察してくれての優しさでしょうか?それともこの世界では、ガンダムシリーズは原型も残っていないほどに改変されたのか、最初からなかったのでしょうか?

めちゃくちゃ面白い。続き、楽しみに待っています。

返信:ドロップ&キック 2018年08月20日(月) 21:11

こちらこそはじめまして。
そう言ってもらえると嬉しいです♪

過分な評価ありがとうございます。

多分ですが、”フィクション作品としてのガンダム”はあったと思うんですよ。
ただ、原典がきちんと残ってるかと思うとかなり疑問符がつくんですよね。
というのも内容が「腐敗した地球連邦政府に対するスペースノイドの叛乱」じゃないですか? ラグラン事件を起こすような当時の地球政府が過剰なまでの”焚書”をした可能性もあるんですよ。
このあたりは曖昧な謎ってことで(^^

そう評価されると本当にテンションとモチベーションがあがります♪
色々大変ですが、細々とでも書いていけたらと思っています。




1124英太  2018年08月20日(月) 10:02  報告

徴兵の話はエグかったですが
外敵がいる以上、仕方ないでしょうね。

強大な敵が攻めてくる以上、同盟全体で対抗しないといけないわけですし。

返信:ドロップ&キック 2018年08月20日(月) 20:59

ええ。戦時下、それが恒常化した世界ともなれば、現代日本から考えれば”どこか狂った部分”があるのが当然かと思うんですよ。

この世界の同盟は、原作より余力があるくせに”より真剣に戦争してる”部分があるんですよ。
おそらく、国の成り立ちから大きく影響してるんでしょうが。


瀬名誠庵  2018年08月20日(月) 08:33  報告

銀英伝世界では、光学兵器の優劣は射程よりも、射撃用観測機器が絡んで来るから、観測装置を多く積めない駆逐艦だと、結構変わってくる感じがしますねぇ。

返信:ドロップ&キック 2018年08月20日(月) 20:54

あっ、それは思います。
それでそれを逆手に取ったのが今回の駆逐艦談義だったんですよ。
調べてみてわかったんですが、同盟の駆逐艦の射撃統制システムって、砲力から考えればオーバースペックと言っていいほど凝った代物が搭載されてるんですよ。

なので純然たる砲撃特化型の船って解釈にしました。



感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。