金髪さんのいる同盟軍
作者:ドロップ&キック

▼感想を書く

感想

龍剣朱羅  2018年08月05日(日) 15:15  報告

どうも。
確かに原作世界線の皇帝陛下なら逆に打って出るかも、ですが。この世界線では民主主義国家が経営する軍隊に所属する一軍人ですからね。自分達の給与も国民の血税で賄われている訳だし、況してや軍艦も国民の財産だから功名心に駆られた自分達の軍事的冒険で無駄に失う様な愚行は厳しく戒めているでしょう。
民主主義国家の一軍人として妥当な判断が出来るのは素直に成長と見て良いのかも知れませんね。

返信:ドロップ&キック 2018年08月05日(日) 17:29

まいど♪

ええ。彼の生来の生真面目な部分に加え、ヤン達との出会いや士官学校の教育が、思ったよりずっと強く影響してるみたいです(^^

自分の立ち位置から妥当な判断を、主観と客観の両面から行えるようになったのなら成長……大人なのでは?と個人的に思っています。


nazaki  2018年08月05日(日) 11:22  報告

どこぞの9000t級重巡洋艦が何処かの7800t級護衛空母とダブったんですが…w

返信:ドロップ&キック 2018年08月05日(日) 17:24

それって、がんばるべー……もとい。ガンビア・ベイちゃんのことですね?
米国空母で唯一砲戦で沈められた空母と言う珍しい経歴の持ち主と言う(^^


tomokazu  2018年08月05日(日) 05:40  報告

更新、感想への返信ありがとうございます。待ち伏せが予想されますがスルーしましょう。味方は錬成途中の寄せ集めということを考えればこれが普通ですよね。この状況で「罠を掻い潜り敵に攻撃するぞ」とか口にしそうな原作の獅子帝様、やはり半端ないですね。そして戦果はほどほど、安全第一で行きましょうな金髪さん。この余裕がすばらしいと思います。

返信:ドロップ&キック 2018年08月05日(日) 17:21

こちらこそ、いつもありがとうございます♪

はい。金髪さんは別に今生ではそこまで無理に出世する必要もなければ、冒険的な行動もとる必要もないですから(^^
なので、今の彼は生来の生真面目な部分に従って行動してるみたいですよ?

そう言ってもらえると嬉しいですよ~♪
彼だって本意は別に味方の犠牲を増やしたいわけじゃないでそうしね。



フロシキ  2018年08月05日(日) 02:17  報告

最新の043話でチュン・ウー・チェンの階級が、中佐と大佐で混在しています。確認お願いします。

返信:ドロップ&キック 2018年08月05日(日) 12:54

ご指摘ありがとうございました♪
どうやら階級修正前の原文をコピペした時に修正し忘れてしまったようです(^^
既に修正済、助かりました。


鉄底海峡  2018年08月04日(土) 22:32  報告

野暮は承知でマジレス、043話に要約すると『(キャプター機雷の弾頭である対艦ミサイルの)爆発の衝撃波で艦体が揺れた』という表現がありますが、宇宙空間は真空なので衝撃波は発生しません。極至近距離であっても、熱量で艦体外郭及び艦内設備が溶融することはあり得るかもしれませんが、衝撃波は発生しません。仮にイナヅマが何らかの衝撃を受けるとしたら、爆発時に発生した機雷の破片が衝突したケースくらいでしょうね。


全話感想

コーヒーゼリー  2019年01月01日(火) 08:30  報告

明けましておめでとうございます。
これからも頑張って下さい!


ちゅうん  2018年09月23日(日) 18:19  報告

駆逐艦を最小単位と捉えれば、一兵卒から什長への抜擢ですね。
2回ほど金髪さんらしい功績をあげれば、義兄に追い付いちゃうかも?

アオバいいですね!
多過ぎてもアレだと思いますが、もう一人くらい居てもいかも?


龍剣朱羅  2018年08月21日(火) 02:09  報告

どうも。
取り敢えず目的と手段、そして過程は決まった訳ですから後は如何にフェザーンを出し抜くかですな。
いきなり駆逐隊を率いる事となったラインハルト=サン。如何なる采配を魅せてくれるのか楽しみにしております。

追伸:リンチ中将が好きそうなステーキをようつべにて発見。「Perini Ranch Steakhouse」の「リブアイステーキ」ですがもし気になりましたらようつべにて「世界ステーキの旅 アメリカ」で検索を。


tomokazu  2018年08月21日(火) 00:05  報告

更新、感想への返信ありがとうございます。千隻を超える軍艦の「所有者」が戦略的には意味がない行動を思いつきで実行するというのは民主主義の国の軍からすれば逆に戦略的脅威以外の何者でもないですよね。
 精神の自由ですか。某暗黒神サマの教えである「(他人に迷惑を掛けず自分で責任を取れる範囲で)成したいことを為せ」でしょうか。


今日は晴れ  2018年08月20日(月) 10:35  報告

はじめまして。
面白くて一気読みしました。

銀英伝の重厚な雰囲気は残しつつ、現代ライトノベルのようなポップ感が加わり、よいアレンジがされていてとても面白かったです。

ラインハルトやヤンの原作での信念をうまく改訂されていると思います。
ただ、一つ、気になったのは、アンドリュー・フォーク少尉ですね。
フォークがNTっぽいパイロットに覚醒していますが、物語シリーズが古典として語り継がれた世界なので、日本が世界に誇るガンダムシリーズも語り継がれていそうなので、彼は重度のガンダムオタクだと周りに思われてそうですが(もしくは重度の古谷徹オタク)、周りが察してくれての優しさでしょうか?それともこの世界では、ガンダムシリーズは原型も残っていないほどに改変されたのか、最初からなかったのでしょうか?

めちゃくちゃ面白い。続き、楽しみに待っています。

返信:ドロップ&キック 2018年08月20日(月) 21:11

こちらこそはじめまして。
そう言ってもらえると嬉しいです♪

過分な評価ありがとうございます。

多分ですが、”フィクション作品としてのガンダム”はあったと思うんですよ。
ただ、原典がきちんと残ってるかと思うとかなり疑問符がつくんですよね。
というのも内容が「腐敗した地球連邦政府に対するスペースノイドの叛乱」じゃないですか? ラグラン事件を起こすような当時の地球政府が過剰なまでの”焚書”をした可能性もあるんですよ。
このあたりは曖昧な謎ってことで(^^

そう評価されると本当にテンションとモチベーションがあがります♪
色々大変ですが、細々とでも書いていけたらと思っています。





感想を書く
ログイン状態でのみ感想の投稿が可能です
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。