元オーバーロード鈴木悟と元人間ムササビと
作者:め~くん


▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

セントラル666  2018年06月16日(土) 09:46 (Good:0Bad:0) 報告

今までいろんな作品を読みましたがこんなにも独創的かつ説得力のある戦略や発想には感心させられました

偶然にも9話を読んでいる際『自己犠牲』や『強者に翻弄される弱者』をテーマにした切ない曲を聴いていたので
「ニ…ニグンだいぢょ~」ってなりました

この作品のニグンさんが一番好きです

返信:め~くん 2018年06月17日(日) 01:01

ご感想ありがとうございます。


>>この作品のニグンさんが一番好きです
ありがとうございます。ニグンさんは現地勢の中の主人公格と一人と位置付けていますので、これからも出番は多数あります。
人間臭くもカッコいいニグンさんの活躍をご期待ください。


スペッキオ  2018年06月06日(水) 23:20 (Good:0Bad:0) 報告

デスナイト爆弾特攻とか完全に卑劣様w

返信:め~くん 2018年06月07日(木) 00:29

ご感想ありがとうございます。


>>デスナイト爆弾特攻とか完全に卑劣様w
デスナイトが敵の身内ではないので、その部分では卑劣が弱めで、どんな強者だろうと一撃で倒せない部分で卑劣が強めになっております。
ムササビも効率主義の現実主義者なので、卑劣様と考える事が似ています。


パルメ(´・ω・`) ID:X9s48q/k  2018年06月06日(水) 09:24 (Good:0Bad:0) 報告

(´ω`)読み答えたっぷりじゃのう

返信:め~くん 2018年06月07日(木) 00:28

ご感想ありがとうございます。


>>(´ω`)読み答えたっぷりじゃのう
今回は文字数が平均の倍ほどになってしまいましたので、長すぎるかもと思っていましたがそう言っていただけると幸いです。


ミスト ID:kJXMzFnM  2018年03月07日(水) 05:05 (Good:0Bad:0) 報告

面白かったです!
原作を見てて、どんどん人間性が薄れていってるモモンガさんを見てて辛かったので、救済はすごく見てて嬉しいです。
ムササビさんは、原作のモモンガさんのようになる可能性がありますが、鈴木悟やユウもいるから幸せになってほしい!
ユウのこれからの行動は不安になりますが楽しみでもあります。
個人的には、鈴木悟とナーベラルの絡みとパンドラズアクターの絡みが楽しみです。

返信:め~くん 2018年03月07日(水) 21:30

ご感想ありがとうございます。


>>個人的には、鈴木悟とナーベラルの絡みとパンドラズアクターの絡みが楽しみです。
これからの話の展開上ナーベラルとの絡みは少なめの予定です。
鈴木悟救済ルートは名乗っている以上、パンドラズアクターとの絡みは避けては通れないと思っていますので、これからどう絡んでいくかにご期待ください。


kenta ID:lDDoynmw  2018年02月26日(月) 04:15 (Good:0Bad:0) 報告

何も言えなかった。その通りだ。ガゼフでは守れない、何も知らない。何もできないのだ。巫女姫なる少女を預かれば、王国に害が及ぶのは分かっている。なら、今のガゼフは動けない。

 

「ムササビ殿、私は今まで政治には関わってこなかったが、これからは勉強しようと思う。積極的に政治に関与しようとは思わぬが、それでも知る事で変わる事もあるかもしれん」

 

「良いと思いますよ。知識は武器になりますから。武器があれば、人を救う事も出来ます。今は下手に動かずに学ぶ事に注力するのが良いでしょう。貴族は揚げ足取りだけは優秀な者が多いですからね」

 

「そうだな。それで、ササビ殿はこれからどうするのだ」

9/10にてガゼフがムササビ、ササビと二種類呼んでます。

返信:め~くん 2018年02月26日(月) 05:10

誤字報告ありがとうございます。
そちらはササビと呼ぶのが正しいので、そう修正しました。


.ワックス.  2018年02月25日(日) 11:30 (Good:2Bad:0) 報告

いやー……すごい!(゚д゚)
この小説はすごい!(゚ω゚)
本当にすごい!(語彙力低下)

オーバーロードの盲点という盲点やナザリックの危ういポイントを細かに描写されてる。
しかも説得力があるのなんの……
確かにそうですよね


>>~~そして、往々にしてそんなギルドのNPCの設定は中二全開だったりする。それはつまり――。

 
「――シャルティアのようなガチビルドに、コキュートスのような武器戦闘術、アウラとマーレのようなコンビネーションに、デミウルゴスのような知能、アルベドのような防御技術を持った、フレンドリィ・ファイアがある前提の戦術をとるNPC七人に勝てる気がしますか?」


そうだよ…(´・ω・`)プレイヤーはヤバイ、プレイヤーは危険と思ってたけど
それより精神面からなにまでチートに設定された‘ぼくのかんがえた最強のNPC’が本当の驚異ってのをこの話で気づかされた!

そりゃそうだよ。プレイヤーが優れてる部分はNPCの知らないユグドラシルの深い戦術面だけで
社会、政治、心理、環境を熟知したチート頭脳プレイしてくるNPCのほうが厄介じゃん!?
なんで気づかなかった自分……


そこに気付くムササビさんも充分すごいっすわ…
てか盲点探しや危険要素に気付く面だったらデミウルゴスに引けを取らないんじゃ?(゚ω゚)
レベル1と、レベル100の差って嘘でしょ?(^^;


それにモモンガも確かにそうだと思いました。
いくら精神抑制あるからってあそこまで柔軟な発想や切り返しが出来るのか?って話
優秀だからこそ、国も作れたんだなモモンガ様
頭良いキャラでもムササビさんとは意味合いが違いますね。

モモンガさんは子供時代、多分先生からは『教育しがいのある児童』と思われてたかも
知識吸収するわ、相手の伝えたいことを把握して返すから……(´・ω・`)


本当に盲点、ナザリックは最強最強と思ってたけど
意外と攻略法があるってのがビックリ。
ナザリックの八階層が無理なら入口まで待機して囲んで疲弊させれば良い
戦国の城攻めが有効とは、思いもせなんだ。

あー、ジル君ってそう考えるとチートだね。
ラナーの頭脳面に目が行きがちだけど、鮮血帝も超がつく偉人だった


これからの展開も期待大です!
サスモモ、サスムサな話
ユグドラシルと異世界における意外な盲点が読んでて飽きないです。

頑張ってください!楽しみにしてます(^ω^)

返信:め~くん 2018年02月26日(月) 03:39

ご感想ありがとうございます。


>>本当にすごい!(語彙力低下)
本当にありがとうございます。ここまで褒められると照れてしまいますね。


>>しかも説得力があるのなんの……
ありがとうございます。出来るだけ説得力というかありそうな感じを心掛けています。
ただ私の実力不足から、それと引き換えに文字数が増えてテンポが悪くなってしまっています。これでもかなり文字数は削っているのですが、まだまだです。


>>そうだよ…(´・ω・`)プレイヤーはヤバイ、プレイヤーは危険と思ってたけど
ここは原作を読んでいるとそう思ってしまう人も多いと思います。
原作のモモンガさんは自分の自信の無さからか、他人であるプレイヤーの過大評価をしてしまっているように感じます。そのモモンガさん目線で話が展開していくのでそう刷り込まれてしまっているからだと思います。


>>‘ぼくのかんがえた最強のNPC’が本当の驚異ってのをこの話で気づかされた!
これは原作のモモンガさんとムササビの情報量の違いと目的の違いもあるのでは一概には言えない箇所です。
原作のモモンガさんはギルメンを探すのが目的なので、課金アイテムを大量に所持している最上位プレイヤーの方を脅威と感じるのも当然だと思います。ユグドラシル時代の悪評その他いっぱいありますから、突然襲い掛かってくるかもしれない可能性に重きを置いている、つまり遭遇戦に似た状況を想定しているからだと思います。その場合、即座に使えるだろう課金アイテムの方が危険度は高いと思います。
逆に今作のムササビさんは現在の異世界に自分以外のプレイヤーがいる可能性はほとんどないと分かった上に、百年毎にプレイヤーが来るのを知ってしまった状況です。つまり、上記の可能性はほぼ考えておらず、攻城戦や防衛戦を想定しています。これは策による影響が大いにあるので、チート設定されたNPCを脅威に感じています。さらに百年毎という法則を知ってしまったので、こちらの戦力を長期的に削ってくる策をうてるNPCが脅威なのです。


>>てか盲点探しや危険要素に気付く面だったらデミウルゴスに引けを取らないんじゃ?(゚ω゚)
これはムササビを頭が良いように見せる為に読者目線だとそう感じられるように書きましたが、ムササビ個人の人生から見ると盲点でもなんでもない自然な事なのです。
ムササビは勝ち組の中でも上位の生まれであり、ゲーマー仲間も大勢います。トッププレイヤーの中の人をリアルで知っていたり、各分野のトップクラスの人とあったりもしているので、人間の中身が大差ない事も良く知っているのです。
例を挙げれば、最近66年ぶりの連覇を達成した某金メダリストもモンハンをプレイしたり、好きなアニメで主人公役の声優と話す時は舞い上がって緊張してしまったりする普通の青年です。
なので、どれほどステータスが高い上位プレイヤーでも、メンタルの程度が分かっているのでNPCよりも脅威度は下にみているのです。
これは知っているか知らないかの違いでしかないので、それに気づかないモモンガさんの評価が下がらないのはその為です。
モモンガさんもムササビさんと同じ生まれなら自然に理解していたと思います。


>>モモンガさんは子供時代、多分先生からは『教育しがいのある児童』と思われてたかも
これに関しては原作を見る限り、クラスにも何人かはいただろう特定の教科だけが良くて、他の成績があまり良くなかった子供だったのではないかと推測しています。文系、理系よりも細かく、物理はいいけど化学はダメとか、国語はいいけど漢字はダメなどのような偏った感じの。そういう人は偏執的な性格にもなりやすいですし。
原作のモモンガさんも戦術面はいいけど戦略面は行き当たりばったりですからね。


>>入口まで待機して囲んで疲弊させれば良い
多分できると予想しているのですが、これは転移阻害効果が拠点にも通用するのが前提になります。これが出来ないと拠点に攻め込まれたら、攻め込まれた側の半分が外に転移して侵入者を挟み撃ちに出来てしまうので大丈夫とは思います。


>>あー、ジル君ってそう考えるとチートだね。
22歳であれですからね。現代なら大体が大学生か新社会人。転生してないのに異世界チートです。


>>サスムサな話
非常に残念ですが、上げられれば落とされるのが世の常なのです。賞賛されて順風満帆なだけのオリ主ならオリジナルでやればいいのです。次章ではムササビに試練が訪れる予定です。


Sith  2017年12月28日(木) 10:40 (Good:1Bad:0) 報告

新鮮で非常に面白かったです。
ニグンやガゼフは好きなので、彼らが報われそうなのを見ると気持ちがいいです。
あとこの話のギルドマスターは、名前はどうあれ原作の「アインズ・ウール・ゴウン」でもオリ至高二次創作で結構いる「モモンガさん」でもなく、鈴木悟なんだなあという印象があるのですが、どうでしょうか。

続きを楽しみに待っています。

返信:め~くん 2017年12月29日(金) 02:58

ご感想ありがとうございます。



>>「モモンガさん」でもなく、鈴木悟なんだなあという印象があるのですが、どうでしょうか。
仰る通りです。タグに鈴木悟救済ルートと銘打っている以上、鈴木悟になるように気を付けて書いています。
ですが、原作に鈴木悟が出ているシーンはほとんどなく、異世界に転移してからはアンデッド化の影響を受けているので(移転直後で、すでに妙に落ち着ていると感じている)それ以降のモモンガの思考も影響を受けていると解釈しています。
また、原作でヘッケランに対しての激情もアンデッドの浸食によるものも大きいと解釈しています(あれだけの振る舞いをする人間が社会人やギルマスをやっていけるのかと言う疑問の為)。
そして、鈴木悟の残滓として出てくる描写のほとんどが気が小さめの庶民なモノが多いので、原作のモモンガさんよりも、冷静さをマイナス、ヘタレさをプラス、逆上はマイルドになるようにしています。
以上の独自解釈の上で執筆していますので、モモンガではなく鈴木悟なんだなあと感じていただけたのなら頑張った甲斐がありました。


ライト  2017年12月24日(日) 02:20 (Good:0Bad:0) 報告

二次の楽しみです。
ダークファンタジーが苦手なので、でもキャラや設定に魅力ある作品でこういう風に幸せになっていくとかとても好みです。

返信:め~くん 2017年12月28日(木) 02:29

ご感想ありがとうございます。



>>ダークファンタジーが苦手なので
ハッピーエンドを想定していますが、それまでの過程に置いて試練的な意味合いで多少のダーク要素がある予定です。ただ、作者も魅力的なキャラが幸せになるのは好きなので、期待は裏切らないと思います。


先行者(小)  2017年11月14日(火) 15:42 (Good:0Bad:0) 報告

更新乙

あのチョロかわ吸血鬼が凄いかっこいい紹介されてる…(困惑

返信:め~くん 2017年12月22日(金) 04:59

ご感想ありがとうございます。
感想欄を見るのを忘れていまして、返信が遅くなりました。



>>チョロかわ吸血鬼が凄いかっこいい紹介されてる
チョロかわ吸血鬼はナザリック関係者以外からしたらマジものの化け物ですからね。
原作一巻でも、ニグンさんが最高位天使と戦える存在として名前を上げてますしね。


21の目  2017年09月14日(木) 12:39 (Good:0Bad:0) 報告

アルベドに釘を差して理由の説明もしてれば、賢いからこのぐらいはカルマ値がアレでも演技できるんやね…
ナーベラルは…モモンさー…んが限界だし、お伴の人(異形)選が大変…

返信:め~くん 2017年09月15日(金) 01:03

ご感想ありがとうございます。



>>アルベドに釘を差して理由の説明もしてれば、賢いからこのぐらいはカルマ値がアレでも演技できるんやね…
原作10巻でも、フィリップとかいう糞に肩を触られてもギチィリとかいう奇妙な音を出すくらいで済ます程度には演技してますから、理由と目的があれば大体の事は大丈夫そうかなっと思ってます。見ていたヒルマの胃は大丈夫じゃなさそうでしたけど。




感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。