妖精のいる飲食店
作者:ふくちゃん

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

saga14  2017年10月22日(日) 10:36 (Good:0Bad:0) 報告

「姫騎士3」から急に空行が増えちゃいましたね
序章読んだ時の期待値が高かった分、しょんぼりーぬでした

返信:ふくちゃん 2017年11月26日(日) 17:27

貴重なご感想ありがとうございます。そして返信が遅くなり申し訳ありません。文字通り放置して、受験勉強に専念しておりました。まだ結果がでたどころか試験すら始まっていませんが、息抜きがわりにログインしてみたら感想がありまして…。慌てて返信した次第であります。

ご指摘いただいたところは、時間がなかなか取れなくなったのと、一度消えてしまったデータの内容を思い出しながらというのもありだんだん一度に投稿できる量が減ってきたのが主な原因です。受験が終わり、時間ができたら加筆等することになるかもしれません。

せっかくご期待いただいたのにこのようなことになり申し訳ありません。本作は更新がすぐにはできませんが未完にするつもりは一切ないので、どうかこの先も本作をよろしくお願いいたします。


小鳥遊 虹  2017年09月17日(日) 10:49 (Good:0Bad:0) 報告

批評:とりあえず一つ一つの要素は悪くないのだが、展開をスキップしすぎて感情移入出来ない。
正直、出会って1日の公爵令嬢が主人公に惚れる要素が分かんなかったし、その後、急に妖精達と結婚する流れは違和感がある。
この展開で結婚するなら、ストーリー開始時に既に結婚していてもおかしくないと思います。そうじゃないなら、結婚させず、ジャンルをラブコメハーレムの路線でストーリー展開させた方がしっくりきそうだなぁと思いました。

返信:ふくちゃん 2017年09月17日(日) 19:31

貴重なご意見、ご感想ありがとございます。

今言えることは。公爵令嬢、妖精の二人、それぞれに過去があるということだけです。

それぞれの過去は後日〇〇の過去編として一人分ずつ投稿する予定です。その中でおかしなところは全て説明がつくと思います。ただ、投稿するタイミングはすでに決めているのですが、まだ時間があります。どうかその時までお待ちください。

とはいえ自分でもおかしいなと思う所はいくつもあります。そのあたりは処女作なのでお許しください。


感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。