メールペットな僕たち
作者:水城大地


▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

啓太郎  2017年12月17日(日) 17:07 (Good:1Bad:0) 報告

幼女は世界を救うってペロロンチーノが言ってた

返信:水城大地 2017年12月17日(日) 18:07

啓太郎様

コメントをありがとうございます。
ふふふ、世界までは救いませんが、この幼女はアルベドを救いますよ、えぇ。


Julchen  2017年12月17日(日) 17:04 (Good:1Bad:0) 報告

やはり幼女は天使だな(ペロロンチーノ並感)

返信:水城大地 2017年12月17日(日) 18:06

Julchen様

コメントをありがとうございます。
「当然でしょう、私の娘ですからね!」と言うたっちさんの声が聞こえてきそうです、はい。


APOCRYPHA  2017年12月16日(土) 23:28 (Good:1Bad:0) 報告

…………あ、これペロロンチーノさんとシャルティアが切っ掛けだ。
胸が当たって相貌が崩れた(鼻の下が伸びた)云々で何故かそう確信できてしまうペロロンチーノぇ……

返信:水城大地 2017年12月17日(日) 15:49

APOCRYPHA様

コメントをありがとうございます。
その、誰と特定している訳じゃないです、はい。(すっとぼけ)
男性なら、魅惑的な女性にギュッと抱き付かれた状態で胸を押し付けられたら、ほぼこんな感じになると思うので。
もちろん、たっちさんのような妻子持ちと言う立場から、自制するだろうと思われる例外は居ますけどね。
いやぁ、確かにエロ関係のネタですぐ頭に浮かぶのはペロロンチーノさんなのは間違いないんですけど、断定はしないでおきます、はい。


≪原動天の熾天使≫  2017年12月10日(日) 23:16 (Good:0Bad:0) 報告

たしかに負担が重いのは確かなんだけど、アルベド隔離の主犯たる三人がレポートの確認に従事して当人らは免除っていうのは問題解決のアプローチとして適当でない気がする。

もちろんあの子たちはよく世話されてると思うしデミウルゴスなんかは責任感じて勝手に書きそうだけど、会議の、特に責任問題の結論としてはそこを被害者だからなんて情状酌量で流すべきでないのかなと。特にデミウルゴスは特別権限と性能が強いわけですし。

あ、いつも楽しく見てますー
もどってきたほほえまーなアルベドも早く見たい。羽とかぴょこぴょこして可愛いと思うんだ。

返信:水城大地 2017年12月11日(月) 00:09

≪原動天の熾天使≫様

感想をありがとうございます。
えっとですね、レポートの確認作業と言っても、三人で分担するとは言っても書かれたレポートの内容を読み込むまで含まれていれば、そこで他のメールペットたちがどんな気持ちだったのかとか、どんなことが実際にあったのかと言う事まで読む事になる訳ですよ。
ギルメンの仕事状況によっては数に変動する事があるとはいえ、3人で毎日平均77通のレポートを1時間と言う限られた時間の中で読んで処理するのは、かなり骨が折れると思います。
様々な内容を目にしつつ、自分はどうアルベドの事を思っているのか考えると言うのが、彼ら三人に対する罰でもありますから。
レポートを書くだけが彼女の事について考える手段ではないと、そう言うつもりでした。
多分、デミウルゴスとパンドラの二人は毎日みんなのレポートを読んでどう感じたのか、それに関する考察レポートをきちんと書いて、それぞれモモンガさんとウルベルトさんに提出していそうな気もします。
脳筋よりのシャルティアには、流石にそこまでするのは厳しいでしょうが。

ちなみに、ウルベルトさんに関しては、三人の監督役と連絡等もなくレポート提出が出来ていない面々への連絡を取ったりとか、そう言う取り立て役も込みだったりするので、一番の被害者なのに結構大変だと思います。

いつも楽しく読んで頂いているとのお言葉、とても嬉しいです。
そうですね、アルベドは戻ってきたらすっかり「優しいお姉さん」にジョブチェンジ予定なので、そこに至るまでまだちょっとありますが、頑張って書きますね!
戻って来た後には、タブラさんと彼女の日常の微笑ましい話を書く予定になってますしね。


ルアベ  2017年12月10日(日) 17:44 (Good:9Bad:0) 報告

タブラは反省したようだが、タブラ本人のリアルが心配になった。

子は親に似るというし、タブラは無自覚で周りの人の反感を買ったりしていないか。職場の同僚からアルベドみたいに総スカンを食らう寸前になっていないか。

客からの人気上位。普通ではあり得ない高額な養育費から、傍目には厚遇を受けているように見える。建御雷という将来有望な後見人がいる。とか他者から妬まれる要素もあるし。

建御雷はこの後、きちんとタブラのリアルの周りを徹底的に調べるべきではないかな。そんなことを思ってしまった。

また、るし☆ふぁーのことだが、普段ちゃんとしていない奴がこういう時だけ正論を言ってもなあ。「自分のメールペットの恐怖公に関してだけは、いい加減な対応をした事は一度もないよ?」とか言っているが、ギルメンにこそちゃんとした対応をしろよとなってしまう。

世の中にはペットの方が他者よりも大事だという人もいるようだが、るし☆ふぁーもそうなのかな。

それに「今回に限って言えば普段とは全く逆の立場になった事に、酷く困惑しているのかもしれない。」とあったということは、るし☆ふぁーは今までギルメンたちから行動を責められても反省せずにギルメンに迷惑をかけるということを繰り返していたということですよね。普段自分ができないことで他者を責めるというのはなあ。

それにギルメンの中で唯一、問題が起きると予想していたのに、事件が起きるまで全く何もしなかったるし☆ふぁーがなぜドヤ顔なのか。せめてギルド長のモモンガにだけでもこのままでは事件が起こると話しておくべきだっただろうに。

被害者でありながらなぜかギルメンから責められては庇われるというパターンが何回も続くウルベルトですが、るし☆ふぁーの方こそ、ギルメンたちからそこまでわかっていながら何故黙っていた。なぜ何もしなかった。と責められるべきではないか。どうせ普段の行いから言っても聞いてもらえなかった。ギルメンたちから自分のメールペットのことで色々言われたから忠告する気が無くなったという言い訳があっても、気づいていながら事件が起こるまで何もせずに問題を放置しておくのは話が違うよな。

事件が起こってから自分だけは正確に自体を把握していた。だけど皆に反省を促すためにわざと事件が起こるまで何もせずに自体を放置していた。とか言い出す奴がいたら普通は周りから反感を買うのではないか。

個人的に今回の話でそう思ってしまった。個人的な意見を長々とすみませんでした。次回の更新を楽しみにお待ちしています。

返信:水城大地 2017年12月10日(日) 20:52

ルアベ様

感想をありがとうございます。
タブラさんに関しては、リアルではもう少し上手くやってます。
リアルの彼女の場合、親の高尾太夫を困らせて値を上げさせるために、楼主がタブラさんに対して高額な養育費を費やしていた事は、仲間内で有名だったので。
少なくても、彼女が禿になる頃に居た遊女なら誰でも知っている位に有名な話なので、そこまで酷くは妬まれてませんね。
彼女に対して妬むのは、ここ数年で入ってきた新参者くらいじゃないでしょうか。

その辺りも、今後の展開に関わるネタなのであまり言えない訳ですけど。

るし☆ふぁーに関しては、確かにおっしゃる通りだと書いていて思いました。
これは、るし☆ふぁーの話を書いた時に色々と書いている訳ですけど、彼としては悪戯するのはギルメンに対しての甘えている部分がある訳ですよね。
それでも、彼なりにもっとちゃんと親しくなりたいと思わなかった訳ではないです。
ただ、そのきっかけにしたかったメールペットの配布の際にいざこざが発生した時点で、若干自棄になったと言うのか諦めた部分があると言うのか。
作中では書いてませんが、ちゃんと恐怖公に対して対応してくれている建御雷さんやたっちさん、ウルベルトさんなどと言った一部のギルメンに対して、最近はあまり悪戯しなくなっていたり、モモンガさんの様に悪戯してもその頻度はかなり減っていたりします。
実際、建御雷さんの話や弐式さんの話の際に、るし☆ふぁーさんを見直している部分を書いていますし、そういう風にやり取りをしている相手には普通に悪戯無しか少なめで接してます。

正直、るし☆ふぁーさんは色々と捻くれた性格をしているので、単に愉快犯と言うだけでなく悪戯に対する反応を見て相手を判断しているんじゃないかと、そう考えています。

同じ悪戯を、全員にしている訳じゃないですけど、自分が被害に遭わなくても他に被害に遭った相手からその話を普通に聞くので、「今回に限って言えば普段とは全く逆の立場になった事に、酷く困惑しているのかもしれない。」と言う形で表現しています。
多分、実際に彼の悪戯回数とその被害者の集計を取ってみたら、そこまで多くはないんじゃないかと。
実は、彼が【ギルド一の問題児】と呼ばれる理由ですけど、ギルドに所属して最初の方に一・二回大きな迷惑を掛ける悪戯をしたせいで、その印象が強く残っていると言う感じに設定していたりします。
きちんと自分の行動を問題視するだけではなく、自分の事を心配して真摯に叱ってくれている相手には、次から悪戯しなくなってますし。
この辺りは、特に書かなくても良い設定なので出してませんでしたが、作中に上手く盛り込んで書いた方が良かったかもしれませんね。

ただ、モモンガさんとか他に親しい相手に、この事を話を通しておくべきだったと言う点は、彼が確かに責められるべきだと思います。
一応言わせて貰うと、彼はギルメンには特に何も言わない分、自分の所にくるメールペットや恐怖公と接触する事が多いメールペットなどを中心に、相談を聞いたり愚痴を聞いたりなどのメンタルケアをしてました。
今回の騒動が起きる直前には、メールの配達の帰りにるし☆ふぁーさんの所にこっそりと寄り道していくメールペットもいたと思われます。
もし、彼が最終的にメールペットたち約30人強を相手に、彼らのメンタルケアをしていなければ、もっと早くにメールペット側は爆発していたと言う。
ぶっちゃけ、彼らを相手に話を聞く事などのメンタルケアが忙しくて、ギルメンに忠告する暇は余りなかったんじゃないかと。
前回の更新の話で、るし☆ふぁーさんは「彼女の被害に遭っていたメールペット達の話を小まめに聞いていた俺からすれば〖ここまで良くも健気に耐えたよなぁ〗って思う位だし」と言う発言もしていますし。

だからこそ、「もっと自分のメールペットをちゃんと見ろ!」と言いたかったんですよ、えぇ。

ウルベルトさんに関して言えば、デミウルゴスへの魔改造はヘロヘロさん程でなくても、ギルメンなら誰もが知ってましたから、今回に関してはつい責める対象になり易い立ち位置でした。
何だかんだ言っても、たっちさんがウルベルトさんを雇い入れる事が決まったので、そこまで深刻でなくなったのも一つの要因でしょう。
たっちさんが提示した雇用条件を考えると、多分、ギルメンの中にはウルベルトさんの事をかなり羨ましいと思っている人もいるでしょうし。

こちらも、色々と裏設定を出していない分、るし☆ふぁーさんの言動に関してはおっしゃるような感じに見えてしまうのだと、良く判るご意見です。
貴重なご意見、ありがとうございました。


啓太郎  2017年12月04日(月) 19:57 (Good:5Bad:0) 報告

うーん、この騒動に関してはアルベドのやってしまった事は大変な事なのは当然ですが
そもそも「ペットを飼う」にあたって必要な知識や能力について
「みんなこれくらいは理解しているだろう」と言う水準を見誤ってしまった点も大きそうで
一概にダブラさんを責めきれない思いもあります

たまたま今回はアルベドのみでしたが、「あまりペットに構ってやらなかった」
と言うだけで他人のセキュリティに影響を与えるような行動を行えるAIが生まれてしまう
と言うプログラムを組んだヘロヘロさん達にも見積もりが甘かった点はあるのではないかと

仕様の関係から全員に一律で強制配布なのであれば、向いていない人へのフォローやセーフティは必要だったんでしょうね……

-追記-

なるほど、デミウルゴス以外に対してなら
本当に勝手に人のノートに落書きをした程度のイタズラの延長で収まっていたのですね
巡り合わせだなあ……(悪い意味で)

返信:水城大地 2017年12月04日(月) 19:10

啓太郎様

感想をありがとうございます。
そうですね、その辺りに関しては仰る通りです。
ただ、ご指摘の様に「ペットを飼う」事に関しての知識と水準がギルメンによっては違う事に気付いていたのが、ギルメンの中では多分るし☆ふぁーさんだけだったんじゃないかと思います。
しかし、それを気付いていただろうるし☆ふぁーさんは、メールペットの配布の際に色々とギルメンから言われている事で、彼らに対して自分から何か問題があった時に忠告したり、困っている事に関してアドバイスをしたりする気は失せてます。
多分、彼が実際にメールペットを飼う前にその辺りを指摘したとしても、普段の行いが行いなのでギルメンたちに聞いて貰えなかった可能性もありますし。

仰るように、そう言う意味ではタブラさんとアルベドが上手くいっていたとしても、別の誰かが引き起こしていただろう案件でもあったりします。

今回問題になった、ウルベルトさんの所のセキュリティに関して言うなら、デミウルゴスに任せきりだった点を考えれば、一概にヘロヘロさんが悪い訳ではないです。
と言うか、デミウルゴスが進化し過ぎたが故に、ウルベルトさんの所のセキュリティまで管理していますけど、他のメールペットにはそんな能力はありません。
誤解がある様なので一つだけ言うと、ヘロヘロさん自身が組んだメールペットのプログラムは、そこまでの能力はありませんよ。
最初期のプロトタイプで、共同開発に関わったウルベルトさんが更に自身であらゆる方面で能力を強化するべく、自身の手を加えているデミウルゴスの端末への悪戯だったからこそ、ある意味発生した悲劇と言います。
これは、ある程度自分の手元に来たメールペットの能力強化をしているだろう、るし☆ふぁーさんの所の恐怖公でも、そこまでの能力はまだ持たせていません。

会議の始まりの時点で、ヘロヘロさんがセキュリティやウィルス感染を心配したのは、ウルベルトさんのデミウルゴスへの魔改造を知っていたからです。

一応、全員に配布と言う事で開発側のヘロヘロさんやウルベルトさんが、ギルメンたちに対して問題が無いかと言う点のフォローをしていましたが、四十人近い人数に二人で当たるにはやはり限界があったという訳です。


龍龍  2017年12月03日(日) 11:03 (Good:0Bad:2) 報告


うーん、当のタブラさんがなんも言わないのがずるい気がするなあ……。
ペットに例えるとして、生きるのに必要なことだけしてあげるのは違うよね?愛してあげる気持ちがないのに動物を飼うのは無責任に半身突っ込んでると思うんだよ。
そこに事情とか言われてもねえ……何というか、やり切れないなあ。理解はできるけど決して納得はできない。
そも、原因はタブラさんあると私は思うなあ。

けど、騒動を起こしたのはアルベドに変わりないわけで、今回の処分は仕方ないと思う。タブラさんも反省すべきだけどね。。


なんだか色々と考えさせられる回でした。

返信:水城大地 2017年12月03日(日) 23:37

Tyu様

感想をありがとうございます。
そして、すいません。
今回の話ですが、本来一話分のものを長くなり過ぎた事から分断した為、タブラさんが呆然自失の状態から抜ける前に話が切れてしまっています。
なので、今回の話の中でタブラさんが全く話さない形になってしまっていました。
タブラさんが、アルベドに対してどう考えているのかとかなどについては、この後に更新予定の話で書いている最中なので、次の話を読んで頂くのが一番いいかと思います。

次の話は、彼の主張とアルベドに対するギルド会議での最終結論、そしてメールペットたちの起こした行動に関しての対応に対して書く予定ですので、次の更新まで暫くお待ちいただけると嬉しいです。


紫苑01  2017年12月03日(日) 09:45 (Good:2Bad:0) 報告

数話前のアルベドの独白は囚われの身になった状況でも独白なのか
希望的観測だけど罪が許されて自由の身になったアルベドなのかで
思い入れが変わってくるなぁ…( ̄▽ ̄;)
出来れば自由の身になったアルベドが自戒を持って あんな風に考えてるキャラになってほしい
囚われの身のアルベドだったら悲しすぎる( ̄▽ ̄;)

返信:水城大地 2017年12月03日(日) 23:28

紫苑01様

感想をありがとうございます。
そうですね、それに関してはこのアルベド騒動が最終的に終わる際には、彼女が仮想サーバ-から解放されることは確定しています。
なので、この騒動が終わるまで読んで頂くのが一番なんですが、一言で言えば今書いているギルド会議の一年後に当たるあの話の彼女は、ちゃんとみんなから罪を許された自由の身です。
ただ、あの話のアルベドが解放されたのが直後なのか、それとももっと早く解放されているのかは、ここでは伏せさせていただきますね。


APOCRYPHA  2017年11月26日(日) 15:44 (Good:6Bad:0) 報告

……成る程、やって来たアルベドを強制的に隔離して一切の干渉をカットするのが本来の計画ですか…………

……これって、シャルティア(脳筋)の努力の結晶なんですよね…………(そんな脳筋がここまで頭を使う事を決意させるアルベドの所業の数々)…………うん。

原作だと色々とアレなシャルティアですけど、現時点ではお前がナンバーワンだ!うん。

返信:水城大地 2017年11月27日(月) 12:00

APOCRYPHA様

感想をありがとうございます。
そうです、シャルティアを筆頭に、メールペットたちが被っている被害は、アルベドと接触する事で発生するので、彼女の事を隔離してしまえば問題ないと、シャルティア(脳筋)になりに考えた結果です。
と言うか、割と脳筋よりの判断だと思いますよ?
アルベドにペロロンチーノ様と接触されるのが嫌だから、物理的に接触出来なくしてしまおうと考え付いた訳ですし。

はい、基本的にはシャルティアの努力の結晶ですね。
彼女がこれを完成させる為に必要な知識はデミウルゴスから、誤作動が起きないかどうかと言うチェックはパンドラズ・アクターから受けていましたけど。

ここの彼女は、原作の彼女とは違ってこんな感じに成長してます。


APOCRYPHA  2017年11月22日(水) 22:57 (Good:0Bad:2) 報告

……成る程、一応忠告をする為に……まあ、無駄ではあったようですが
それならまあ、タブラさんよりアルベドにいきますよね。主に怒りの矛先とか諸々
………………一歩間違えたらウルベルトさんはタブラさんに養われてたんですよね……………………実情と言うかタブラさんのリアルの姿を知ってたら(主に某バードマンが)血の涙を流しながら妬みそうですね。(ペロロンチーノォ!!byモモンガ)

それはそうと、なんだかこの工場長と中流階級の男は工場ごと破滅させられそうですよね。
主にデミウルゴスが海外のサーバーを経由して中流階級の男が寝てる隙に遠隔操作でPCを乗っ取り、中流階級の男のネットワークから工場長の個人データを抜き出した後に工場の企業秘密を根刮ぎ流出させ、両者の全資産とそれを担保に莫大な借金を闇金の類いで造りそれをこっそり創った架空の銀行口座を何軒も経由させてたらい回しにした後、本命の架空の口座に振り込んだみたいな感じで


………………えっと、そこまでは流石に出来ませんよね?冗談のつもりで書いたのに無いとは言い切れない辺り、その内世界征服(経済)も出来そうな気がするのですが……(汗)

-追記-

工場長と中流階級の男については、多分自分のカルマ値が素で-100~-300位の低さだからナザリックのNPC達と価値観に相違点が多いからではないでしょうか……


アルベドは……恐怖公の卷族達が無数に詰め込まれた『偽・ブラックカプセル』に封印されて狭くて暗くて汚い空間に意識だけがはっきりした状態で恐怖公の卷族に散発的に襲われて肉体を貪られながら永久封印……じゃないかなとか思いました。

返信:水城大地 2017年11月23日(木) 11:46

APOCRYPHA様

感想をありがとうございます。
はい、アルベドのメール配達は、タブラさんからの忠告メールだったんです。
仰る通り、無駄だった訳ですが。
今回の会議で、ウルベルトさんがなかなか来ない状況に一番気を揉んでいたのはタブラさんです。
だからこそ、自分の娘の所業に頭を抱えてますし、状況を理解した途端土下座して詫びを入れている訳です。
自分の行動が裏目に出た事を、真剣に受け止めてウルベルトさんに対して自分が出来る事をしようとしているタブラさんの姿を知ったら、デミウルゴスたちも流石に怒れないでしょう。
だからこそ、今までも色々とやらかしている上に、自分の主に土下座までさせているアルベドへと怒りが向かう訳ですが。
はい、そうです。
タブラさんが養っていた可能性も、全くない訳じゃないです。
その場合、確実にリアルでお互いに顔を合わせるでしょうし、顔合わせした後、自分よりも遥かに年下の女性に養われていると言う状況に、いつまでウルベルトさんが耐えられるかという問題があったので、却下になりました。
まぁ、本当にタブラさんに養われる事になっていたら、後でリアルのタブラさんの事を知ったペロロンチーノさんの嫉妬の嵐はあり得そうです(笑)

今回の工場長と中流階級の男に関して。
どうしてそう、察しが良いコメントをされてしまうんでしょうか?
彼らの処遇に関しては、この【アルベド騒動】が終わった後に出てくる話なので、この辺りに関しては余りお答え出来ないんですけど……まぁ、そうですね。

一つだけお答えするなら、【今は、まだ出来ません】とだけ言わせていただきますね。

-追記-

工場長と中流階級の男に関して
いえ、余りにこちらの予定していた内容に近いラインだったので、真面目にびっくりしたんですよ、えぇ。

アルベドに関して
どうして、皆さんはそう肉体的なダメージも付加されるんでしょうか?
多分、【偽・ブラックカプセル】だけで、恐怖公とその眷属が全くダメな彼女は十二分に精神的に死ぬかと思いますが……
基本的に、彼女への罰は精神的にきついものと言う事だけははっきりしていますけどね。




感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。