メールペットな僕たち
作者:水城大地


▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

Zodiac  2017年11月01日(水) 22:33 (Good:0Bad:0) 報告

こーれは親バカ不可避

返信:水城大地 2017年11月01日(水) 22:40

Zodiac様

コメントありがとうございます。
はい、仰る通りです。
昨日の夜、無性に親バカ全開で不可避な話を書きたくなったので、今回の話は一日で書き上げました、はい。


21の目  2017年10月31日(火) 10:58 (Good:8Bad:0) 報告

はー、なるほどね、子供に子供の育て方なんて分からんわな、それに加えて喋れないときたら、尚更に
親も子供も身売りしてたからビッチ設定を入れた
でもって自分の母親が子を探し求める姿をニグレドにしたと
分からんのは設定厨なところと、ギャップ萌えなところ
育ちで全ての設定の辻褄を合わせれるのはすごいけど、ここまで書かれてもなぁ…という感じ
完全捏造で、更にリアルの話で、加えてほぼナザリック関係なしというのは…
需要はあるだろうけどね 俺はそう思っただけなので気にしないで下さい

返信:水城大地 2017年10月31日(火) 11:45

21の目様

感想をありがとうございます。
はい、子供に子供の育て方は判らないですし、喋れないと意思疎通も足りないですから余計にです。
設定に関しては、仰る通りです。
判らないとおっしゃった部分は、もちろん話に盛り込む事は出来ましたけど、そちらはタブラさんとアルベドの話の時に書きたい部分だったので今回はわざと書きませんでした。
全部ネタを出すのもどうかと思いましたし。
もちろん、そう思う部分が私にもありました。
仰る通り、完全にリアルサイドだけの捏造設定からの話ですので、あまり好まれない方もいると思います。
本当は、もう少しナザリック側の話を盛り込みたかったんですけど、色々とまだ書いていない部分のネタバレが含むものですから。
なので、今回の話は番外編枠にさせていただきました。
ご意見ありがとうございます。


カタストロフィー ID:H.39GOhg  2017年10月30日(月) 19:37 (Good:0Bad:0) 報告

面白そうなタイトルだったのでイッキ読みさせていただきましたー!

ほのぼのとリアルのシリアスが混じり合う素敵なお話だと思います!

最新話は中々にときめきでした!
若干時代劇テイスト?
高尾太夫、もう何代目に成るのでしょうかねー?作者様の博識がキラリと光ります。

返信:水城大地 2017年10月30日(月) 20:54

カタストロフィー様

感想をありがとうございます。
一気読みしていただいたそうで、ありがとうございます。
そう言っていただけると、とても嬉しいです。

最新話は、今まで書いた中で一番時間を掛けてますので、とても嬉しいお言葉をありがとうございます。
確かに、言われてみれば若干時代劇テイストかもしれません。
出てくる人物が、建御雷さんと白雪太夫のタブラさんでしたから、余計にそうなったのだと思います。
本当に、何代目の高尾太夫でしょうね。
一応、過去で名を残している高尾太夫は十一人なので、彼女で十三~十五代目あたりのつもりで書いています。
今回の高尾太夫は、古典落語の【紺屋高尾】と【伊達騒動事件】に出てくる仙台高尾がベースですよ。


ながも~  2017年10月30日(月) 10:53 (Good:0Bad:0) 報告

モモンガ様の好みは(外見的には)アルベド。
リアルタブラさん白雪はちっこいアルベド2Pカラー。

つまり、白雪は鈴木さんの好みど真ん中だな!!
リアル知ったら、真っ先にぺぺ鳥が騒ぎそうだけどw w

返信:水城大地 2017年10月30日(月) 11:18

ながも~様

感想をありがとうございます。
そうです、リアルのタブラさんである白雪は、まだまだ幼さを残したちっこいアルベドの色違いです。

んー、残念ながら今の年齢だと、少し鈴木さんの好みから外れるかと。
後二年後の十八歳なら、確実に好みのど真ん中ですけどね!
いやー、うん、白雪もそうですけど、花街の遊女のブロマイドは普通に販売されているので、ペロロンチーノさんはしっかり白雪のブロマイド持ってます(笑)
タブラさんが白雪だと知ったら、騒ぐなんて言葉では済まないかと思われます、はい。


ルアベ  2017年10月30日(月) 07:49 (Good:0Bad:0) 報告

番外編を読みました。

これは廓の楼主には何もペナルティは無いのですかね。欲深さのせいで稼ぎ頭を早死にさせ、タブラへの必要以上なまでの養育費は全額回収できるかわからない状態です。

店に損害を出したのではないのか。ここら辺が気になります。

返信:水城大地 2017年10月30日(月) 09:28

ルアベ様

感想をありがとうございます。

これは廓の楼主には何もペナルティは無いのですかね ≫ 実は、彼に対してのペナルティは発生しません。
楼主と言う立場は、普通の会社で例えると社長の位置にあります。
会社(廓)の営業方針(遊女たちの待遇)は、ある程度お客様の要望は受け付けても、最終的に彼の一存で決まるので。
それと、タブラさんの母親が病気になったのは、普通なら十年の年季が明けいただろう十三年目の事です。
タブラさんの養育費を払う為に、自分から年季を五年延長する事に同意してますからね。
つまり、本来なら既に自分の分の借金は返済が終わって年季掛けて自由になっている頃なので、早死にさせたことにはならないんですよ。

元々、楼主は最初からタブラさんの母親が全額返させるのではなく、タブラさん本人に返済させるつもりで養育していますから。

そう言う取り決めも、タブラさんの母親と最初の段階でしていますし。
つまりですね、店側からの視点で見ると、母親側の方が自分で返済が出来ない契約を交わして、必死に子供を守ろうと無理をして病気になっただけなんです。
話の中でも出て来てますが、廓で遊女が背負う借金は、基本的に自分が禿時代から遊女になった後も様々な事を学ぶ習い事や衣装や装飾品などの諸経費ですから、自分で使ったものを自分で返すのは当たり前です。
彼がした事は、自分の廓で太夫から生まれた子供を、赤ん坊の時から最高の太夫になるべく英才教育していただけです。
その為にかけた費用は、教育を受けたタブラさん自身が働いて返すのが当然の話ですし、この件では店には損害は一切出ていませんよ。


田端  2017年10月30日(月) 00:46 (Good:0Bad:0) 報告

この設定だったらそりゃあ「育てる」なんて全然わかんないよなー。辛いなー。

返信:水城大地 2017年10月30日(月) 09:08

田端様

感想をありがとうございます。
はい、そうなんです。
この設定なので、様々な意味でタブラさんは「育てる」という本当の意味が分かってません。
その事情を知っているのは建御雷さんだけですし、その彼とは直接会う事でメールのやり取りが無くて事情を把握出来てませんから、フォローもできませんでしたし。
タブラさん自身がわかっていない以上、どうする事も出来ない案件だった訳です。


紫苑01  2017年10月28日(土) 09:34 (Good:1Bad:0) 報告

当たり前の事なのかも知れないけど
これって自我を持ったNPCと作成者の関係を触れる設定なんですねぇ‥( ̄▽ ̄;)
本編だとモモンガさんが気苦労しながら魔王ロールを続けて相対してるけど
これだと確実に作成者がNPCを教育していけるんだな
しかも絶対的支配者であり良い意味で崇拝され悪い意味の崇拝はないという…

返信:水城大地 2017年10月28日(土) 11:40

紫苑01様

感想をありがとうございます。
そうですね、実際に【ユグドラシル】の設定によって自我を持ったメールペットと言う存在を育成していく話ですから、そうなります。
ただ、中には自分が制作したNPC以外をメールペットにしている、例外も居ない訳じゃないですがほぼ製作者が受け持ってますし。
どちらにせよ、リアルの部分が色濃く出てきますし、メールペットの中には製作者がリアルでは人間だと言う事も理解している組も居ます。(デミウルゴスとか、恐怖公とか)
なので、本編のモモンガさんが大変な思いをしていた魔王ロールは、メールペット化していたNPCの前ではそれまでの製作者側の教育のお陰で不要になりますよ。
既に、実情をメールペット間の情報共有で知られている訳ですし。
リアル側とか、全部理解した上で彼らから崇拝されますから、もっと彼らとは気心知れた感じの付き合いが可能になります。
更に言うと、この流れで話が進んで行くとすると、ギルメンがこのままメールペットを残して引退できるかという話にもなる訳ですよ、うん。
なので、モモンガさんの未来は明るいカナー?


ドミニコ・トモン  2017年10月24日(火) 00:07 (Good:0Bad:0) 報告

楽しませていただきました。タブラさん知りたいです

返信:水城大地 2017年10月24日(火) 16:56

ドミニコ・トモン様

コメントありがとうございます。
タブラ三を知りたいとの事、ありがとうございます。
現在、既にpixivは投稿済みで、ハーメルン様に加筆修正に入りました。
もう暫くお待ちください。


pp2061  2017年10月19日(木) 21:35 (Good:0Bad:0) 報告

変な言い方になりますがここまでるし☆ふぁーさんをちゃんと作り上げた作品は初めて(?)かもです。大抵が雑ないたずら小僧的な扱いばかりだったのでただただ関心してしましました。

返信:水城大地 2017年10月19日(木) 22:23

pp2061様

感想をありがとうございます。
そう言っていただけて、とても嬉しいです。
確かに、私自身もるし☆ふぁーさんが出てくる作品の大半が、彼をいたずら小僧的な存在とした書き方をしている以外では殆ど見た事が無い気がします。
名前以外分かっていないギルメンよりも、【腐れゴーレムクラフター】とか【いたずら小僧】的な事を大きく強調されているからか、そう言う雑な扱いになってしまうのかもしれません。
正直、アインズ様から見た彼への反応なども含めて、他のギルメンより上手く設定を生かせばかなり書き思うんですけどね。


21の目  2017年10月11日(水) 20:22 (Good:4Bad:0) 報告

るし☆ふぁーは確かに器用でマメな男って感じするなぁ…
嫌がらせって人を見てないと気付けないし…ただ悪戯で誰かを本気で怒らせちゃったら割と凹んでそう
恐怖公ってまぁ俺でも普通に会いたくないNPCだけど、誰かが愛を持って作ってんだから嫌な言い方はダメだよなぁ
言葉の刃でもPKは起こる(戒め)
それと気になってたんですけど、タブラさんの改善後とかはまだですかな…話に上がる度にdisられててモヤモヤする

返信:水城大地 2017年10月11日(水) 21:27

21の目様

感想をありがとうございます。
そうなんですよ。
るし☆ふぁーさんは、ギルメンに対して様々な悪戯を仕掛ける問題児ですけど、そこまで出来るのはみんなの事を細かく観察しているからだと思うんです。
この作品に出てくるるし☆ふぁーさんの場合、あくまでも悪戯は彼流のスキンシップです。
なので、うっかりやり過ぎた悪戯によってギルメンを本気で怒らせた日は、ログアウトした後に本気で凹んでキノコを生やしていたりします。(笑)
但し、そんな事は人前でおくびにも出しませんけど。
正直に言えば、私も恐怖公は普通に会いたくないNPCです。
ですが、あそこまで色々と拘って作り込まれている所を考えてみると、少なくても制作者(この作品はそう決めて書いてます)のるし☆ふぁーさんは、彼なりの愛着を持って作っていると思うんですよ。
だからこそ、この話になった訳ですけど。

タブラさんに関しては、色々とすいません。
どうしても、ギルメンとメールペットの話を書く都合上、同一時間軸の別視点が重なる事もあって、彼の問題点を論う感じになってしまっています。
とは言え、全く難に変化がない訳じゃないんです。
他のギルメンから見た、タブラさんの変化は次からの二話を見ていただくのが一番かと。
ただし、彼とアルベドに焦点を当てた話に関しては、この後に来る進展の後になります。
あまり進展がない話の展開が続きますが、もう少し話が動くまでお待ちいただけると嬉しいです。




感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。