うちの姉様は過保護すぎる。
作者:律乃

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

チモシー  2019年01月31日(木) 02:51 (Good:0Bad:0) 報告

むぅぅ…(-o-;)
今回の話は…今回の話は重いとしか言いようが無いっ( ノД`)
全体的にどこを見ても胸の締め付けられる内容でしたが、個人的には切歌ちゃんがクリスちゃんと響ちゃんを責めるシーンが辛かったですね…。切歌ちゃん自身、二人を責める事は間違いだと分かっているのがまた何とも心苦しくて(-_-;)

ラストの歌兎ちゃんとの再会シーンも辛く、苦しいものでしたね…。
再会前、切歌ちゃんはマリアさんと明るく話していましたが、これもみんなに心配をかけない為の強がりなのでしょうし………う~ん…辛いです(泣)もっと色々言うべきなのかもですが、ひたすらツライとしか言えない話でした(T-T)やっぱり、歌兎ちゃん達には幸せになって欲しいですね…(泣)

今回の話は本当に重いものでしたが、湿布を渡されて怒るマリアさんを見た時は少しだけニヤッとしてしまいました(笑)マリアさんは癒しです…(*´-`)

また『うちの姉様は過保護すぎる。』は今回から更新を休むとの事で……かなり驚いていますが、他の都合があるなら仕方無いですよね(汗)

更新、本当にお疲れ様でした!
たまに…無理のない範囲で良いので、また切歌ちゃんと歌兎ちゃん達の明るい日常を書いてくれたら嬉しいです(*^_^*)

返信:律乃 2019年01月31日(木) 20:49

今回の話はバッドエンドがテーマの話ですからね‥‥全体的に暗いかつ胸が辛くなる話でした。
チモシーさんは個人的に切歌ちゃんが響ちゃんとクリスちゃんを責めるシーンが辛かったそうで‥‥そうですよね、切歌ちゃん自身、彼女たち二人を責めても何にもならない、そもそも責めること自体間違えと分かっているからこそにあのセリフが心苦しいんですよね‥‥しかし、湧き上がってくるやるせなさが理性を上回ってしまったのでしょうね。

ラストの歌兎ちゃんとの再会シーンも辛いものでしたよね‥‥歌兎ちゃん自身、すっかり外見も内面も変わってしまいましたしね。
チモシーさんの御察しの通り、切歌ちゃんがマリアさんと再会前に明るく振舞っていたのはみんなを心配かけたくないという心遣いと‥‥心の片隅で一縷の希望があったのではないかと思います、きっと今まで起きたことは嘘でこの扉の向こうには変わらない姿の歌兎ちゃんが居るとーーしかし、真実は残酷で歌兎ちゃんはあんなに好きだったお姉ちゃんのことも他の事も忘れてしまっていました。

この話は本当にただただ胸が苦しくなる話だと思います。ほんの少しの歯車の違いにより、ここまで変わってしまう事に改めて変わってしまうものだと驚かされる反面‥‥やはり、歌兎ちゃん達には幸せになってほしいと思いますね(微笑)

また、マリアさんの事を癒しといっていただきありがとうございますッ!
今までうちに来てくれたのに‥‥ちゃんとしたお礼をしてなかったので、ここでお礼しないと‥と思いまして(笑)
因みに切歌ちゃんがマリアさんに湿布を渡したのは自分が突き飛ばした事でマリアさんが尻餅をついたからです。


はい、かなり自分勝手な理由で申し訳ないのですが‥‥この小説を無期限でお休みいたします(土下座)
なるべく早く歌兎ちゃんと切歌ちゃん達の明るい日常を描かさせてもらいたいと思います。
私も二人の方が好きですし‥‥過保護な姉様に振り回させる歌兎ちゃんを書くのが楽しいですので(笑)

最後に感想ありがとうございますデース( ̄^ ̄)ゞ


チモシー  2019年01月26日(土) 22:09 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です(^^ゞ

今回はほのぼの回…いや、シャワー回でしたねっ!!(笑)
最後に一人一人が誰かの髪を拭いていって、最終的にそれが輪となるのも良かったのですが…ラストのそれ以上にニヤニヤしてしまったシーンがあるのです…。それは…調ちゃんとセレナちゃんが互いの髪の毛を褒め合うシーンですっ!!!このシーンはヤバいですよ…!このシーンを見た瞬間、私の中で『しらセレ』も悪くないのでは?という気持ちが芽生えた程ですっ!!(笑)

いや~、二人とも綺麗な髪の毛してますものね~(*´∀`)
お湯に濡れているとまた、余計にツヤッと輝いて綺麗なんでしょうなぁ…。どれどれ、私もその髪がどれだけ美しいのか間近で眺めて確認したいので、彼女達がシャワーを浴びている時にそっと忍び込んでも良いですかな?(ニヤニヤ)

と、これ以上変態的なコメントをするのは申し訳ないので、ここらでおさらばしますっ!!(笑)改めて更新お疲れ様でした!そして、ユニゾン切ちゃんゲットおめでとうございますっ!!!ではでは(o´▽`o)ノ

返信:律乃 2019年01月27日(日) 00:48

感想ありがとうございますデース( ̄^ ̄)ゞ

あはは‥‥そうですね、今回はタイトルの『髪の毛拭きの輪』よりも上のF.I.S.組とクリスちゃんのシャワーシーンに全てもっていかれてしまいましたね(微笑)
あのシャワーシーンは見返した後でもなかなかにエロかったデスからね‥‥くっ、こんなことなら、他のみんなと歌兎、姉様のシャワーシーンをもっと具体的に書けばよかったッ!!(悔やむ所を間違えている変態作者)

と冗談は程々にして‥‥チモシーさんはみんながタオルを片手に髪の毛を吹き合うことによって輪になったラストよりも調ちゃんとセレナちゃんがお互いの髪質を褒め合うシーンに興奮されたそうで‥‥‥なんデスとぉ!?(驚愕)
あ、あそこは何気なしに入れてしまったシーンなんですよ‥‥?(恐れ多い)
しかし、何気なしのシーンでチモシーさんは『しらセレ』も良いかもと思われたそうで‥‥んー、確かに今まで触れてこなかったですが‥‥そのカップリングもいいデスねッ!!(興奮)

確かに、二人とも髪がサラサラですし‥‥何よりもシャワーによって、しっとりと濡れておりますからな‥‥(ごくり)
わ、私もお供してもいいですか‥‥?
って、断じてもやましい考えがあるわけじゃないですよ!?純粋にこれから書くかもしれないシャワーシーンへの参考として‥‥え?ヤダデスヨー、この両手のカメラは断じてもみんなの裸を撮ろうなんてーーと言いつつ、シャワールームに到着した瞬間に切ちゃんが入っているシャワールームへと飛び込んでいくどうしようもない作者。

と、私もこれ以上変態な返信をチモシーさんへと返すのは申し訳ないので‥‥ここでおさらばします!!
最後の最後デスが‥‥ユニゾン切ちゃんゲットのお祝いメッセージありがとうございます!
待ちに待ったユニゾン切ちゃん、大事に‥‥大事に育てていこうと思います(微笑)


鎧武  2019年01月26日(土) 10:36 (Good:0Bad:0) 報告

新話読ませてもらいました。

切ちゃんのユニゾンカード
ゲットおめでとうとございます!
自分はグレ響ちゃんが当たらず、
クリスちゃんのユニゾンは当たり
他の二枚も当たらず落ち込んでいたのデース。

次のピックアップが来たら頑張って引こうと思います。

次回も楽しみにしてます。
頑張ってくださいデース!

返信:律乃 2019年01月26日(土) 21:07

新話、読んでいただきありがとうございます!

ユニゾン切ちゃん、お祝いメッセージありがとうございます!(土下座)
ここまで待った甲斐があったような気がしてなりません‥‥このユニゾン切ちゃんは大事に、大事に育てていこうと思います(微笑)

鎧武さんはグレ響ちゃんは当たらず、ユニゾンクリスちゃんは当たったと‥‥おおぉ〜ッ!!?凄いじゃないデスかっ!!(興奮)
ユニゾンクリスちゃんは確か0覚醒でもダメージを少なくし又反射する能力を持っていたと思うので‥‥ゲットなされた鎧武さんが羨ましいデスよ(微笑)
しかし、他の二つは当たらなかったと‥‥それは次回のピックアップが来たら挑戦デスねっ!!
へいき、へっちゃらデスよ!諦めなければ、来てくれます!他の二つのカードもグレ響ちゃんもッ。

しかし、グレ響ちゃんは私も好きなキャラですので‥‥1回だけガチャってみようかなぁ‥‥(笑)

と、かなり長くなってしまいましたが‥‥次回、楽しみにしててくださいデース!


チモシー  2019年01月24日(木) 02:39 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です(*´∀`)

と、そうか…。この話に登場する陽菜茶ちゃんは歌兎ちゃんと友達だから、陽菜茶ちゃん自身が主人公を務めるあの小説よりも若い年の設定なのですね!つまり、何気にロリ陽菜茶が見れていたわけですな!!( ☆∀☆)

そんな若かりし日の陽菜茶ちゃんですが、まぁ…やはり陽菜茶ちゃんは多少若くても陽菜茶ちゃんのままですね(笑)13才という若さにして、もうその片鱗が見えています(笑)ただ面白そうだからというだけの理由であんなゲームをするなんて…恐ろしい子ですよね…(^_^;)

さすがの切ちゃんもこんなにも積極的な子を相手にするのは中々厳しかったようですが…それより、歌兎ちゃんが強かった…(笑)あの陽菜茶ちゃんをあっさり黙らせられるとは、やはり歌兎ちゃんは凄いです(*´-`)また、最後にお仕置きと称して姉様にキスするのが可愛いっ…!!それはお仕置きなんかじゃないっ…最大級のご褒美ですっ!(≧▽≦)

と、最後になりますが…律乃さんは今日の夕方に決戦を控えていますねっ…!(笑)ユニゾン切ちゃんを無事にゲット出来るよう、心から祈っています!( ≧∀≦)ノ

返信:律乃 2019年01月24日(木) 21:31

感想ありがとうございますデース( ̄^ ̄)ゞ

はい、こちらの世界線の陽菜荼ちゃんは歌兎ちゃんと同級生なので‥‥13歳なんですよね(微笑)
あちらの世界では確かに16歳ですので‥‥丁度切ちゃんと同い年ですね(微笑)

と、何気にロリ陽菜荼をお披露目させてもらっているこの回での陽菜荼ちゃんは若くてもあの世界での彼女と変わりませんでしたね(汗)
あの作品を見ていただいているチモシーさんだからこそ分かるこのたらし具合‥‥これはうちの姉様もクラッてきてしまいますよ。
なんて、末恐ろしい子なんだろ‥‥この陽菜荼って子は(大汗)

そんな陽菜荼ちゃんよりも末恐ろしいのが歌兎ちゃんですよね。
あんな子を一発で黙らせらのですから‥‥また、最後にお仕置きと題したキスまで‥‥ッ。
やはり大好きな姉様を誰かに取られるのが嫌だったのでしょうね‥‥今回の歌兎ちゃんはいつもよりも積極的だったようです(微笑)

最後に、決戦へのエールありがとうございますっ!!
無事獲得出来るかは‥‥まだ分かりませんが、ユニゾン切ちゃんをうちの陣地へとお迎え出来るように頑張ろうと思います!
いや、こればかりは運ですので‥‥頑張ってもダメなのかな‥‥?(笑)


チモシー  2019年01月19日(土) 17:23 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様デス(*`・ω・)ゞ

今回の話は歌兎ちゃんの友達紹介が主でしたね(*´∀`)
やはり歌兎ちゃんも人並みに友達がいるんだなぁとか、切歌ちゃんの反応を見てるとみんな可愛い子なんだなぁとか、言いたいことは色々あります…!が、私が『おっ!?』と思ったのは、やはり陽菜茶ちゃんの存在でしょうか…(笑)

彼女が主人公の小説は私も読んでいますので、今回の登場は中々に感動しました(*´-`)この世界でも、陽菜茶ちゃんはムードメーカー的な立ち位置なのですね(笑)

あとは序盤、一人ゲームをして盛り上がる切歌ちゃんがやけに幼く見えて微笑ましかったです(*^-^*)数いる奏者の中でも、彼女ほどゲームをプレイしている様が似合う子はいないと思いました(笑)いや…クリスちゃんとかも何気に似合いそう…。

追伸
XDでの石が順調に貯まってきているため、これをいつ使おうか悩み中…。
もしユニゾンガチャが来てくれたら間違いなくそれに使うのですが、来てくれるかどうか…。大好きな調ちゃんの誕生日まで貯め続ける!というのも一つの手ですけどね(*´▽`*)

返信:律乃 2019年01月19日(土) 22:34

感想、ありがとうございますデース( ̄^ ̄)ゞ

えぇ、今回は歌兎ちゃんの友達紹介回でしたね(微笑)
歌兎ちゃんにも姉様・奏者のお姉ちゃん、ねぇや達以外に親しい人はいる事を知って欲しくて‥‥あと、個人的にオリジナルキャラ同士の交流がみたかったんですよね(微笑)

と、そんな歌兎ちゃんの友達‥‥オリジナルキャラのみんなは切歌ちゃんも作中で言っていた通りで可愛いです、切歌ちゃんも揺らいでますからね(笑)
オリジナルキャラのみんなは自分たちの世界では大きくなったみんなを書くことが多かったですからね‥‥ちょっと幼くなったみんなを書くのは楽しかったです(微笑)

また、陽菜荼ちゃんの登場がチモシーさんを中々に感動させたようで‥‥えぇ、この世界でもあの世界でも彼女の変わらずにチャラいムードメーカーです(笑)

最初のシーンでゲームを1人楽しむ切歌ちゃんは確かに微笑ましく幼いですよね‥‥彼女くらいですよね、ゲームをしている姿が原作でも思い浮かばれるのは‥‥って、四期の最後にクリス先輩としてましたもんね、テレビゲーム(微笑)


ー追伸ー

ユニゾンガチャはどうでしょうかね‥‥来てくれるのならば、私もそちらに使いたいのですが、今は調ちゃんのバースデーガチャのために貯めておくのが得策かと、思います!!

色んな調ちゃんがゲット出来るチャンス、逃す手はないかと思います(*⁰▿⁰*)

と、調ちゃんの誕生日が終わったら切歌ちゃんの誕生日なんですよね‥…私も切ちゃんバースデーの為に色々と貯めないと(笑)


チモシー  2019年01月15日(火) 00:25 (Good:0Bad:0) 報告

むぅ…急にとんでもない話をブチ込んで来ましたね(笑)
ですが、私はクリスちゃんの事も大好きなので…今回の話もしっかりと楽しませてもらいましたよっ!!(`ω´)

内容についての感想を述べますと…途中までは"歌兎ちゃんによるホラー"かと思って読み進めていました(^^;急に人が変わったようになり、クリスちゃんを襲うわけですからね(汗)ただ…最後の最後で裏事情が分かり、少々ゾクリとしました…。これは"歌兎ちゃんによるホラー"ではなく…"クリスちゃんによるホラー"だったんですね(苦笑)

う~む(汗)確かにホラーな内容でしたが、途中のシーンがお色気のあるものだったので許します…(どうしようもない変態)また、律乃さんは後書きで今回の話がR-15で良いのかと気にしてましたが、まぁ大丈夫でしょう!!肝心な所はぼやかしていますからね( *´艸)

最後になりますが、更新お疲れ様でした!(*´▽`*)

返信:律乃 2019年01月15日(火) 20:55

えぇ…急にとんでもない話をぶっ込んでみました(笑)
しかし、このとんでもない話を読み終えた後でもチモシーさんはクリスちゃんを嫌いにならないでくれたようで…一安心してます。
また、最初の区切りでこっそりときりしらを入れてみたのですが…気づいて頂かれたでしょうか?
お互いのおかずを半分っこにするきりしら…個人的にかなり尊いと思うのデスよ…(じーん)

さて、本編へといきましょう。
確かに最初は"歌兎ちゃんによるホラー"だと思いますよね…作中の中でも所々クリスちゃんに好意があるのかな?というようなセリフも言ってますし、中盤から彼女は奇行に走ってますからね…そう思われて不思議はないかと思います。
しかし、最後の最後で歌兎ちゃんの奇行はクリスちゃんによって意図的に作られていた奇行ということで……少々ですが、ゾクリとしてもらい、頑張って書いた甲斐がありました(笑)

また、今回はホラーっていうよりも最後の方のピンク色な雰囲気に全て持っていかれてしまったようですね(微笑)
まぁ…私もあのシーンは特別書いてて楽しかったのですが…(どうしようもない変態作者)

R-15の方も大丈夫でしょう!との事で、その面も含めて…安堵した所で、返信を終えたいと思います。
最後に感想ありがとうございますデース( ̄^ ̄)ゞ


チモシー  2019年01月12日(土) 20:40 (Good:0Bad:0) 報告

これはこの小説だけでなくアニメ版でも言える事なのですが、クリスちゃんの『そういうのは家でやれ』というツッコミを見る度、『家なら良いのですか?』と返したくなってしまいます…(笑)

と、どうしようもないコメントから始まりましたが…改めて、更新お疲れ様です!
今回は前回リゼちゃんとの戦いを制した切ちゃんがひたすら歌兎ちゃんに寄り添う場面が目立ちましたね(笑)一日が終わるその時まで歌兎ちゃんの体力が持つか…それが不安です(苦笑)

切ちゃんを見ていると、そばにいる未来ちゃんの常識人っぷりが際立ちますね(*´-`)もっとも、未来ちゃんも『響ちゃんを一日好きにして良い券』とか得てしまったら人が変わると思いますが…(笑)

次回はこのメンバーにモカさんが加わるそうですが、歌兎ちゃん&切ちゃん…クリスちゃんに未来ちゃん…それにモカさんとか…ここは天国?と錯覚してしまいそうですね(笑)

最後に歌兎ちゃん(ミニキャラ)についての感想ですが、【毛布だるま】も【九尾狐】も可愛かったですよ(*^ω^)私もミニキャラとか描いてみたいのですが、ミニキャラって簡単そうに見えて意外と難しいんですよね(^_^;)お互い、練習を重ねてより可愛い娘が描けるように頑張りましょう(≧▽≦)

返信:律乃 2019年01月13日(日) 18:38

確かに、アニメでもこの小説でもクリスちゃんの『そういうのは家でやれ!』というセリフは炸裂してますね(微笑)
しかし、チモシーさんのいう通りでそういう事は家ならいいんですかね…?
ごくりっ……という事は、私の家に切ちゃんをつれこーーげふんげふん、招かせていただくことが出来れば、"そういう事"がし放題という事ですか!?(目を輝かせる変態作者)

と、返信初っ端からなんて事を書いているんだ私は…(大汗)

上の変態じみたコメントはどうかお忘れ下さい…改めまして、感想ありがとうございますm(_ _)m

今回の話はリゼちゃんとの勝負にて勝利を収めた切ちゃんの話でしたが……まぁ、歌兎ちゃんが抱き枕化してましたね…(汗)
全くこのお姉様はどんだけ妹が好きなんだ…(失笑)
チモシーさんの危惧が現実にならないといいのですが……しかし、ボゥーと窓を見ているところを見るともう体力は残ってないのかも…歌兎ちゃん…(笑)

そんな切ちゃんの隣に座る未来ちゃんの常識人なところはこういう時目立ちますよね…うちの小説もですが、原作でも割と奏者のみんな何処か抜けているところが多々あるので…(微笑)
しかし、そんな未来ちゃんも大好きな響ちゃんの事になると目の色が変わるでしょうね…特に『響ちゃんを一日中好きにしていい券』を貰った時は満面の笑顔か怪しい笑顔を浮かべてそうです、私の予想では(笑)

次回はこの回にモカさんを加えた…まさに天国と錯覚してしまいそうな程に…美少女・美人が集まった回となると思います(微笑)

歌兎のミニキャラの感想ありがとうございます(土下座)
ミニキャラって見かけに反して難しいんですよね…特に身体のパーツや服装や装備品などを描くのが大変で……お互い、練習に練習を重ねて可愛い娘を描けるようにしていきたいですね…(*´꒳`*)


チモシー  2019年01月06日(日) 03:26 (Good:0Bad:0) 報告

風邪引きモードの歌兎ちゃん、言語能力を失ってしまったのかという程に大人しかったですね(笑)きっと、更なる可愛さと引き換えに言葉を失ってしまったのでしょう…(でも、くしゃみしかしない歌兎ちゃんも可愛いですな)

また、途中で皆の手によって毛布に巻かれ"毛布の雪だるま"と化した歌兎ちゃんも可愛らしいなぁと思いました(笑)今回の歌兎ちゃんは、皆(主に切ちゃん)のオモチャになっていましたね(*´∀`)まぁ、いのししパーカーを着た娘がそんな可愛いくしゃみをしてグッタリしていたら、イジりたくもなりますよね(笑)

今回の話は全体的に明るい話だったのですが、未来ちゃんとの件だけ少しホラーに感じたのは何故でしょう…(^^;)彼女、普段は良い娘なのだけど…響ちゃんが関わると人が変わるから…(汗)未来ちゃん、これから隙を突いて響ちゃんに妙な薬を盛ったりするつもりじゃないですよね…(苦笑)でも、もう解毒剤貰ったから大丈夫かな?(真顔)あとは…翼さんが"自分なり"とはいえ、整理整頓に目覚めて良かったなって…(笑)

今回の話はちょっとした思い付きから生まれたそうですが、たまにはそういうのも良いですよね♪また何かぶっ飛んだネタがありましたら、遠慮なく形にしちゃって下さい(笑)

更新お疲れ様でした!( ≧∀≦)ノ

返信:律乃 2019年01月06日(日) 15:56

そうですね。
風邪を引いてしまった歌兎ちゃんは言語能力を失ったかのように、くしゃみしかしなかったですね今回の話は(笑)
きっとチモシーさんの仰る通りで、更なる可愛さを得るために言語を犠牲にしなければならなかったのでしょう……大きな犠牲ですが、その犠牲のおかげで我らは可愛い歌兎ちゃんを見れたのです……くしゃみ万歳デェース!(姉様風)

そんないつにも増して大人しい歌兎ちゃんを毛布雪だるまにして遊ぶ困った姉様や調ちゃん、クリスちゃん……まぁ、三人共、歌兎ちゃんを治そうとして…結果としてそうなってしまったので、歌兎ちゃんのあの状態は必然というべきか……いや、姉様だけ良からぬ事を考えていたのかも(笑)
そんな三人の気持ちは分からんですよね…。
いのししパーカーを着たモコモコ…モフモフな歌兎ちゃんが可愛いくしゃみして、ぐったりしてたら…そりゃいじりますよね(微笑)
私も三人と共にいたら、ノリノリで歌兎ちゃんをぐるぐる巻きにしますものっ!!(どうしようもない作者)

また、未来ちゃんのシーンは何故かホラーでしたね(汗)
作中にある通り、彼女は普段いい子なのに、響ちゃんが関わるとなると人が変わりますからね……原作では、そんな二人の関係にニヤニヤしてしまったりするのですが……この世界線での今後、未来ちゃんは怪しい薬を響ちゃんに盛ったりするんですかね…まぁ、切ちゃんに解毒剤貰ったので大丈夫でしょう!!
それに二人はそんな怪しいものがなくても固い絆で結ばれているので!!きっと乗り越えられるはず……へいき、へっちゃらデス(笑)

そして、この世界線では遂に……遂に、翼さんが"私なり"整理整頓に目覚めてくれたようで(微笑)
これで、緒川さんのお仕事も減りますね!
いや、逆に増えるのかな?(笑)

ぶっ飛んだ今回の話、お気に召したようで良かったです……また、ふと思った出来事をこのように形にするかもです。
最後に感想ありがとうございますデスm(_ _)m


チモシー  2019年01月02日(水) 01:47 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です!

今回の話は笑える場面が多く、明るい気持ちで読み進める事が出来ました(笑)
駄菓子屋のお兄さんと切ちゃんのやり取り…というか切ちゃんの吐く言葉がイチイチ面白かったですね(*´∀`)本題に入るのもかなり早かったですし(笑)

ただそれでも、切ちゃんにしては冷静にやっていけた方…なのかな?
一応、お兄さんを殺そうとはしませんでしたし…(苦笑)
それに、何だかんだで二人の関係を認め……てくれたのかな?
微妙なところですが、とりあえず…お兄さんが死ななくて、切ちゃんが人殺しにならなくて良かったと一安心です(*´▽`*)

ただ、私からもこのお兄さんに『ロリコン野郎!』という言葉を贈りたいですね(笑)『歌兎ちゃんをいくつだと思っている!?』『どうせ、告白してきたのが調ちゃんでもオーケーしたんだろ!?』とか…切ちゃん張りの罵詈雑言をぶつけたいかもです(苦笑)やはり、これまで歌兎ちゃんを見てきた身としては複雑な気持ちですね…(^_^;)切ちゃんの気持ちがよく分かってしまう…(笑)

また、着物姿の歌兎ちゃんも拝見しました!
律乃さんは『和らしくない』と仰っていましたが、そんな事はないですよ(^-^)
着物や傘から、しっかりと和っぽさが出ていました!( ≧∀≦)ノ
この歌兎ちゃんには姉様も喜んでいると思いますが…歌兎ちゃんはもう、駄菓子屋のお兄さんの娘なのか……。なんかしんみりしてきたので、姉様と一緒にお兄さんに圧力かけてきますかね(笑)

返信:律乃 2019年01月02日(水) 10:15

良かった…(安堵)
うたこいの2話は笑える場面が多く、明るい気持ちで読めたそうで……スピード感と笑いを尊重しながら書いた甲斐がありました(微笑)

実を言うと、【重なる陰陽の太陽】の3話が書けなかったというのは本当ですが、この話もあまり明るい話にならない予定でしたので……お正月くらいは暗い気持ちではなく、明るい気持ちで迎えたいと思い、今回の話に差し替えさせてもらった次第です(笑)

さて、駄菓子屋のお兄さんと切ちゃんのやりとりは主に辛口な罵詈雑言が面白かったそうでーー確かにあのやりとりと切ちゃんの罵詈雑言は私も書いてて楽しかったですね、駄菓子屋のお兄さんには悪いですけど(笑)

また、チモシーさんは今回の切ちゃんがドSな罵詈雑言は言いつつもどちらかと大人しかったのが気になるそうでーー確かに今回の切ちゃんは大人しめでしたね。
その理由は奏者のみんなと未来ちゃんの頑張りにあるのです……歌兎ちゃんが連れてこられる数時間前のことなんですが、歌兎ちゃんが座っていたあの席を切ちゃんも座っていたのです。そして、奏者のみんなに口々に歌兎ちゃんの恋を応援してあげようと言われ、切ちゃんも心ではそういう気持ちがあったのでしょうね(微笑)
ああいう形ですが、駄菓子屋のお兄さんとの恋路を応援してくれたというわけです……でも、まぁお兄さんが歌兎ちゃんに手を出そうものなら、切ちゃんはイガリマを身に纏い、躊躇なくお兄さんを斬り捨てそうですね(大汗)
そこは過保護な姉様ですし、うちの姉様はブレない子ですので(笑)
兎も角、切ちゃんが駄菓子屋のお兄さんを斬り捨てる事なくこの話を終えることができて、私も一安心です(笑)

しかし、ここまで歌兎ちゃんの成長を切ちゃんと共に見守ってきた私達からみてはかなり複雑ですね(苦笑)
また、駄菓子屋のお兄さんが最初に調ちゃんを切ちゃんの妹と間違えたことからこのお兄さんには『ロリコン野郎!』の称号がつくでしょうな(笑)
どちらも身長は小柄で胸はぺったーーげほんげほんな子達ですからね、なのでお兄さんの趣味は紛れもなくロリコンなのかもしれません(笑)
なので、チモシーさんはガンガンにお兄さんへと姉様と共に圧を加えてやってくださいませ!!
我らの歌兎ちゃんの心を射止めたのですから、それくらいのことは許されると思いますよ(笑)

また、【着物の歌兎ちゃん】の感想ありがとうございます!!
和っぽくないと思いましたが、しっかり和らしさが出ていたようで何よりです(微笑)
この歌兎ちゃんの晴れ着姿は姉様も泣いて喜んでくれてると思います!!

しかし、思えばこの歌兎ちゃんはもう駄菓子屋のお兄さんのものなのか……しんみりしちゃいますので、私も姉様やチモシーさんに加えてもらい、お兄さんに圧をかけようかな(笑)

さて、最後となりますが感想ありがとうございますデース( ̄^ ̄)ゞ


チモシー  2018年12月31日(月) 04:21 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です!

今回の話ですが…かなりシリアス…ハードな内容でしたね(汗)
歌兎ちゃんが段々と弱っていく場面は中々に辛く、胸が締め付けられましたよ…。歌兎ちゃんがこうなってしまったのはとても悲しい事ですが、彼女にはよく頑張ったね…という言葉をかけてあげたいです。けど、切歌ちゃんからしたら本当に辛い事ですよね…(-_-;)もちろん、クリスちゃんやセレナちゃんにとっても辛い事だっただろうと思います…。

大事な妹を失って辛いと思いますが、切歌ちゃんにはまだ大切な人達が残されているので、これからも出来るだけ前向きに頑張っていって欲しいですね!特にセレナちゃんなんて、本気で切ちゃんの事を想ってくれているのだから(*´-`)

今回の話はとても重いものでしたが、これから少しずつ、切ちゃんとセレナちゃんが明るい未来を迎えられるように祈っています!(≧▽≦)きっと、歌兎ちゃんもそれを望んでいるハズ!!

また、何気にキャロルちゃんがいて嬉しかったです(*^-^)
この娘とエルフナインちゃんも、明るい未来を迎えて欲しい…。

長くなってしまいましたが、これで感想を終わります!
また来年もよろしくです(*´∇`)ノ

返信:律乃 2018年12月31日(月) 21:07

そうですね……今回はかなりハードかつシリアスな話でしたね(涙)
不意打ちを喰らい、段々と弱り、命の灯火が消えていく歌兎ちゃんは書いていて辛かったですし……その後の切歌ちゃんが後悔して、泣き喚くシーンもなかなかに胸が締め付けられました(T ^ T)
チモシーさんの仰る通りで、歌兎ちゃんがこういう結果になってしまったのは辛い事なのですが……彼女の頑張りのお陰で、少しずつですが……奏者が精霊に対抗出来る術を身に付ける事が出来ました。

大切な妹を亡くした切歌ちゃん、大切な仲間を亡くしたセレナちゃん・クリスちゃんには辛い出来事だった……特に切歌ちゃんにとっては後悔だらけの結果になってしまったかもしれませんが、彼女にはクリス先輩にセレナちゃんという頼もしくも心優しい人達がいるのです。だから、前向きに生きていってほしいですね(微笑)
また、セレナちゃんは本気で切歌ちゃんのことを想っていますからね(о´∀`о)

この世界の切歌ちゃんがいつものような太陽のような明るい笑顔を浮かべて、元気にみんなを引っ張っていくことを歌兎ちゃんは願っていると思います!
その明るい未来を切歌ちゃんとセレナちゃん達が歩んでいけることをどうか祈っていてください(微笑)

この世界のキャロルちゃんはエルフナインちゃんと共に歌兎ちゃんに救われた……姉様達を助けてあげてほしいとお願いされたという経緯があります。
また、その二人以外にも"あの"三人組の錬金術師さん達も歌兎ちゃんに救われ、今は切ちゃん達の力になってくれてます。
彼女達にもどうか明るい未来を歩んでいってほしいですね(微笑)

長い返信となってしまいましたが、多くの温かい感想をいつもありがとうございます(礼)
来年もどうかよろしくお願い致します。
最後となりましたが、感想ありがとうございますm(_ _)m



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。