転生者の魔都『海鳴市』
作者:咲夜泪

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

ビリーパレット  2014年05月04日(日) 02:06 (Good:1Bad:0) 報告

これはなんという、アーカード限定祝賀会……!

人間が、『人間が』、人間足りうる限界の限りまで、アンデルセン神父の意思を継いだ『少年』が、模造品だった『神父』の思いが、この転生者の魔都で、かつて模造に過ぎなかった「イスカリオテ」を、本物の『十三課』にするに足りる人望を持った『人間』にかえて、特攻をする!

いくら信仰を否定するような形だろうとも、進言できたかつての「イスカリオテ」のおかげだろうとも、この転生者の魔都において真に『十三課』となるには、色々必要だったのか。だがそれでも『神父』はかつて『少年』だった。少年であれ、かの戦場の見届け人。

君は罪びとだ、悪だ。だが、君は死神ではない。君は死ではない。ならば、彼らを死場へと導くがよい、真の死神へと導くがよい、『少年』、『神父』、『第九次十字軍が生き残り』。

彼らは咎を犯すだろう、ある意味で、君はすべての教え子を死に追いやる。だが、それこそが汝が師父たるアンデルセンの罪でもあろうぞ。だから泣くな、『神父』や。すでに汝が師が泣いたのだぞ。童の遊ぶ声を聞いたのだぞ、汝はいずこへ行くのか。

ならば汝はいずこへ行く、アーカードへだろう?そうだろう?行け行け行け、汝が救いしすべてを守るなら、率先して走らねば、汝が同胞がたきつけた以上、汝が武具をたたきつけねばだれもが納得がいかぬでしょう。

君の声に従いて、君が救うた命がいま、そのために散るのだから。嘆くなら己が身を嘆け、己が身を「戦斧」としたときを嘆け。行けよ、『神父』、それが悲願/彼岸だろうが?!

* * *

何でおれ、こんなことを書いているのだろうか。
『神父』とヘルシングな連中の空気を吸いすぎなのだろうか。

というか、それよりも主人公君の心配するべきか。
愛しのシス卿が捕まっていますし。

「愛しのシス卿」、いつ考えても意味が不明。ううむ、さすがだ。

……がんばれ、がんばれ、クロウ君!

返信:咲夜泪 2014年05月21日(水) 04:26

 感想ありがとうございます。

 HELLSINGにおける最大の命題。
 本当にあの無敵で最強で不死身で馬鹿馬鹿しいアーカードを人の身で打ち倒せるのか。
 その証明は、数話先なので少しお待ち下さいなー。
 大体、全てのターンが一巡したのでそろそろ解決編の予定です。


天然ドリル  2014年05月03日(土) 00:06 (Good:1Bad:0) 報告

これはアーカードさん大歓喜ですわぁ・・・
13課が信仰してたのは神様なんてよくわからないものじゃなく
神父という恩人だったのか・・・

返信:咲夜泪 2014年05月21日(水) 04:22

 感想ありがとうございます。

 『神父』自身も余り神様への信仰心は薄かったようです。
 『神父』が何よりも憧れたのはアンデルセン神父に他ならず、彼の布教結果にも様々な(悪)影響を及ぼしたようです。


バード ID:NrY4qkAk  2014年05月02日(金) 23:54 (Good:1Bad:0) 報告

ヘルシングは読んだの昔過ぎてほとんど覚えてないんだよなぁ……
ただまぁ、どいつもこいつも狂ってたけど、あの作品の人間たちは、決して吸血鬼共にもまけてなかったよなぁ、色んな意味で。

返信:咲夜泪 2014年05月21日(水) 04:20

 感想ありがとうございます。

 今でも作者にとってHELLSINGは大好きな作品の上位にいます。
 あの作品の人間は素敵です。だからこそ、作者はアンデルセン神父の選んだ選択に多大な悔いが残っていたりします。
 それを果たせるかどうかは遥か彼方以降なのでゆっくり待っていて下さいなー!


本を読む羊羽  2014年05月02日(金) 23:48 (Good:2Bad:0) 報告

 『24/炎の道標』、読了。

 正しくこれは十三課(イスカリオテ)。
 アニメのHELLSINGを見ていた時も思ったけど、自分には決して理解できないだろうけど熱くさせる狂信。……まあ、今回は少し別の部分で変なのが混ざっていたけど。
 とりあえず、この光景だけでもアーカードさんは嬉しいだろうね。「人間は素敵だ」と言った時の彼が目に浮かぶ。

 彼女、男装じゃなくなったんだ。
 それにしても人を育てるねぇ。確かに今回『神父』についていった彼・彼女らに関してはそうなんだろうけど……確か、『神父』の子供たちの中には『魔術師』を筆頭に特大の問題児たちがいたような。
 まあ、彼らは3回目の転生者だし、例外かな。

 最後に……今回も本当に影のようなものだけとはいえ特大の援護射撃をするなぁ。まず間違いなく最後のは『魔術師』の仕業だろう。

 次回更新、待ってます。

返信:咲夜泪 2014年05月21日(水) 04:18

 感想ありがとうございます。

 日本版、海鳴市版のイスカリオテのターンでした。

 現れた本家イスカリオテっぽい人はHELLSING原作に出て来た『彼女』か『彼女』ですが、まぁどっちでも取れる感じで良いやという風にあやふやにした次第です。
 日本刀振り回す人でも二丁拳銃ぶっ放す人でも、同じ事を言ったでしょうし。



全話感想

博麗 霊夢  2019年08月20日(火) 22:45 (Good:0Bad:1) 報告

喋る柱?魔神柱かな?しかし、最終話でスポットライトが当たるのは主人公じゃなくて魔術師なんですね。あれ?この作品の本当の主人公は魔術師だった?


オメガモンX抗体  2018年07月09日(月) 02:01 (Good:4Bad:2) 報告

この物語の主人公が『魔術師』なのは確定的に明らか


名前◆7w76kxZ/Nc ID:fWW3dbSE  2018年05月23日(水) 11:44 (Good:3Bad:2) 報告

何回読み返しても面白いなぁ。


#運対(他の感想への言及)# ID:5.rKJykc  2017年12月23日(土) 15:01 (Good:0Bad:2) 報告

#運対(他の感想への言及)#


爛々 ID:i4ywx5co  2017年11月07日(火) 09:39 (Good:4Bad:17) 報告

▼このコメントは隠されています。閲覧するにはここをクリック


y_3  2017年10月12日(木) 20:44 (Good:5Bad:3) 報告

やっば何回でも読めるわコレ
忘れた頃に



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。