転生者の魔都『海鳴市』
作者:咲夜泪

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

q-true  2015年10月29日(木) 19:40 (Good:0Bad:0) 報告

直也のデッキは【オッドアイズ魔術師】か。
つまりこの世界軸の彼はピンチになる度に新しいオッドアイズの進化形をあみ出していたわけですね。
これは主人公ですわぁw

それにしてもこの世界軸の歴代敵達は【オッドアイズ魔術師】や全盛期【征竜】を相手に頑張ってたと思うと、
頭の下がる思いですw

返信:咲夜泪 2015年10月31日(土) 01:38

 感想ありがとうございます。

 おそらく、最初期の頃は『マスター・オブ・ペンデュラム』に収録されたカードもなく、本当に『オッドアイズ』だけのファンデッキだったのでさぞかし大変だった事でしょうw
 今はオッドアイズ派生が増えて、とれる戦術も増えてきたので使う方は楽しいデッキとなっております。
 ストラクチャーデッキ『マスター・オブ・ペンデュラム』を3箱買うだけで貴方も決闘者! あ、最新のストラクチャーデッキ『帝』3箱買った方が強いと思いまs


ヴァイロン ID:N87DQATI  2015年10月24日(土) 00:24 (Good:0Bad:13) 報告

▼このコメントは隠されています。閲覧するにはここをクリック


神榛 紡  2015年10月23日(金) 23:36 (Good:0Bad:0) 報告

感想欄がライディングデュエルへの期待と主人公の勝利に対する驚愕で染まってますね。
私も同じ気持ちです。まさかフラグ建ってたのに勝つとは思いませんでした。

ふと思ったんですが、遊戯王次元なら、彼女いなくても嫁カード具象化してイチャイチャできてしまうんじゃ。
今回の異変はそのままでいい気がしてきました。

返信:咲夜泪 2015年10月24日(土) 18:28

 感想ありがとうございます。

「あ、『奈落の落とし穴』で」
「『神の通告』で召喚を無効!」
「『デモンズチェーン』で束☆縛! 効果と攻撃、表示変更を無効だぜ!」
「それ永続罠『拷問車輪』で」

???「みんな! 戦闘時に効果を発動・墓地に送られたら効果発動するモンスターは嫌だよね!」(ライトニング5000オラァ!)

 嫁カードが現環境のガチカードで蹂躙されても泣かない覚悟があるなら、君も今日から『決闘者』だ!


ベノシエン ID:nJs4HEGA  2015年10月23日(金) 23:21 (Good:0Bad:0) 報告

遊戯王の次元事件が終わったら、次はバトルスピリッツやヴァンガードといった他のカードゲーム次元の事件が起こったりしそうです。

返信:咲夜泪 2015年10月24日(土) 18:25

 感想ありがとうございます。

 作者が他にカードゲームで知っているのはポケモンとMTGだけですし、遊戯王以上にぶっ飛んだ事にならないので多分無いです。


あまねぎ  2015年10月23日(金) 21:13 (Good:0Bad:0) 報告

更新お疲れ様です。
足、とうことは次回はライディングデュエルか
使用カードはOCGのみらしいからスピードワールド、マリオカート(アクションデュエル)はなしですか?

それにしてもゴヨウキングの口上を素で言えるあたり直也は君完全に遊戯王次元に染まってるw

-追記-

間違えました。ゴヨウキングではなくゴヨウエンペラーでした。

返信:咲夜泪 2015年10月24日(土) 18:23

 感想ありがとうございます。

 今回のはARC-Vに登場したスピード・ワールド・ネオ、通常時とルールは変わりませんが、ライディングデュエルで事故は日常茶飯事なのです。
 相手に直接車体をぶつけてビルに突っ込ませて絶頂するとかも日常茶飯事ですね!

 召喚の口上をアレンジして言うあたり、立派な『決闘者』ですね!


Convert  2015年10月23日(金) 19:26 (Good:0Bad:4) 報告

えーと、現役決闘者の作者様はもちろんご存知だと思いますがデュエルのライフの下限は0で、ゼロより小さなマイナスの値にはルール上絶対になりませんよ。

アニメとタッグフォース版の《インフェルニティ・ゼロ》の効果処理が正しく行われないので気になりました。
まあOCG化されていないカードは登場しないみたいですからあまり関係ないですけどね。

はあ、儀式全体が強くなるデッキテーマが出てきて融合次元をハントできたら素敵ですのに。

ところでライトロードがセラの趣味でシャドールがシスターの趣味ですかね?
シスター≒人形→シャドール?
あるいは作者様愛用のシャドール(闇)と対比で混ぜやすい光のライトロード?

最後に、主人公が勝つとは思わなんだ。しかもゴヨウでかい!

-追記-

「まずは『もう一人の私』の子達を返して貰うよ! 手札を1枚捨て、速攻魔法『超融合』発動っ!」

シャドールがシスターのものって書いてありましたね。

「《ワイトキング》が来たら『ブレイクスルー・スキル』で効果を無効化して、返り討ちにする予定だったのになー。ごめんね『もう一人の私』」
「いいえ、セラ、謝るのは私の方です。少しばかり、冷静じゃなかったようです……」

なぜ秋瀬君にシスターの言葉が聞こえるのでしょうか?
あっ、この日の肉体の主導権は本来シスターが握っているのでしたね。交代してから返答したということでしょうか。

返信:咲夜泪 2015年10月24日(土) 18:19

 感想ありがとうございます。

 その点だけはアニメ方式、つまりはかの有名な『狂戦士の魂(バーサーカーソウル)』の時のようにオーバーキル可能の仕様となっております。
 『決闘者』にとってオーバーキルはデュエルの華なのです!

 あと儀式はかの悪名高き『ネクロス』が――あ、もうあれは儀式じゃない別の何かという突っ込みg

 そこの場面は即座に人格が切り替わったからであり、最初に登場する時に声が聞こえたのは、此処にいる皆が『決闘者』だからです!(『決闘者』万能論)


えっくしー  2015年10月23日(金) 17:33 (Good:0Bad:1) 報告

『足』は必要無いか? ……漆黒の名馬でもサイコデュエリストしてくれて決闘疾走するのかな?と思った。
案の定感想欄はライディングデュエルで染まっていた。

みんなちょっと待て。冷静になるんだ。直也くんの年齢的に免許持ってる訳が無いんだからD・ホイールにも乗れる訳無いだろう?(合体はするかもしれないけど)


少し前の誤字です。
07/殺意のホープ一族 vsフェイト・テスタロッサ(2)

ブリューナクがブリューナグになっている箇所が幾つかありました。

今更ながらフェイトちゃんがオノマトピア使ってたら柚葉はかっとビングカウンターって何?とつっこんだりしたのだろうな……理想郷が直也くんに割られる未来しか見えないから余計にフェイトちゃんをマインドクラッシュする結果になってたんだろうけど。
直也くんがチュートリアルデュエルの回でエラッタ事情を聞いて混沌達を思い浮かべて安堵しているのはマスタールール3を知らなかったりホープ一族の効果を初見時に一切知らなかったりする割にアンバランスに知り過ぎな気がしますけどどうなんでしょう。神判についても戦慄を覚えていたから直也くんが転生者になる前に知ってた世界はこっちの世界とはカードプール事情やアニメ事情に色々違いが有るのか。
あるいは記憶が検閲されている可能性が…………怖くなってきたので気にすんなっての精神でひとっ走りして大事なことと一緒に忘れてきます。

返信:咲夜泪 2015年10月23日(金) 22:53

 誤字指摘ありがとうございます。多分全部修正しましたー。

 主人公に第八期までの記憶しかないはずなのに、それ以降のエラッタ情報が周知なのは、この『異変』のラスボスさんの特性が……おっと、この話は此処までです!w
 秋瀬直也のデュエル知識は主に狂乱のシンクロ時代末期までであり、エクシーズ導入以降はあやふやですが、どうやらこの世界限定知識の混入が見られるようです。
 この世界での本来のデッキに関する記憶は無いのに、この世界で特に因縁深かった『征竜』と『魔導』の知識は世界線すら超えてあるようです。
 そりゃこの世界の彼はその二つのデッキに板挟みにされた訳ですからw


huntfield  2015年10月23日(金) 17:01 (Good:2Bad:0) 報告

次回は遂にランディングデュエルが始まるのか。

これはもう満足するっきゃねぇ!

-追記-

赤坂「どうやったって、超能力者(俺たち)は学園都市から逃げることは出来ない。
 だったら……ここで満足するしかねぇ!」

レベル5D's(チーム・サティスファクション)結成()

返信:咲夜泪 2015年10月23日(金) 16:21

 感想ありがとうございます。

 ライディング・デュエル……それはスピードの世界で進化したデュエル。
 其処に命を賭ける伝説の痣を持つ者達を、人々は5D'sと呼んだ! ※呼びません


本を読む羊羽  2015年10月23日(金) 15:51 (Good:0Bad:0) 報告

 『10/『禁書目録』に眠るもう一つの魂! vsセラ・オルドリッジ』、読了。

 やっぱり出てきたか、セラ・オルドリッジ。人格交代の際の演出はやっぱり遊戯王の初代主人公’sをリスペクトしてるんですかね?
 彼女たちのデッキテーマは『光と影』というわけか。
 ライトロードは相変わらず墓地こやしの速効性がハンパないな。それに加えてシャドールは任意で墓地や手札にカードを持って行けるようだし、相性抜群か。

 最後に……何気にブリューナクに関しての訂正を入れられるあたり、柚葉さんは順調にデュエルになじんできた。つまりこの世界に染まりつつあるようで。

 次回更新、待ってます。


誤字報告
>あれあ1ターンに1度しか発動出来ない。このターンのバトルフェイズに使われて追撃される事は無くなった。
≫あれ“は”1ターンに1度しか発動出来ない。

返信:咲夜泪 2015年10月23日(金) 16:09

 感想&誤字報告ありがとうございます。誤字修正しました。

 BGM的にはロッテリアーで御馴染みの初代BGM「熱き決闘者たち」が流れていたような感じですw
 ちなみにライトロードの切り札《裁きの龍》を引けていれば問答無用でフィールド全て破壊出来るので主人公確殺コースでした。
 今は罠カード『ライトロードの裁き』がライトロードモンスターの効果でデッキから落ちればデッキからサーチ出来ますので比較的手札に来やすいですが、混合デッキの定めで引けず&落とせなかったようです。


ころねーる  2015年10月23日(金) 15:31 (Good:1Bad:0) 報告

光の援軍のデッキトップ3枚墓地送るのコストなので、
ヘッジホッグの効果発動しないはずでは。

返信:咲夜泪 2015年10月23日(金) 15:58

 指摘ありがとうございます、修正しました。
 『光の援軍』での処理と『ソーラー・エクスチェンジ』での処理を間違えるとは不覚です。
 コストで墓地に落ちるのと効果で墓地に落ちるのは別現象……!



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。