巨影都市オブ・ジ・エンド
作者:銀色の怪獣

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

凡庸  2018年01月24日(水) 20:26 (Good:0Bad:0) 23話 報告

今回も情けない事に元ネタ未見なのですが、有名なキャラクターですね。
大昔の児童誌のものらしき画像には、各怪獣の長所を合体させたキメラ怪獣がいましたが、
大魔神はそいつの頭部の一つになってましたな。
しかも部分としては兜で、その兜をキングコングが被ってるとかいう代物で。
他のパーツを見てみても、なんというか著作権無視したようなカオスな存在でした。
(28行省略されています)

返信:銀色の怪獣 2018年01月25日(木) 13:39

感想、ありがとうございます!!

今回の巨影の原作は正直言ってレンタルビデオ店とかにはほとんど無いですよね・・・何と言うか「特撮歴史スペクタクル」という何に分類すべきか迷うジャンルですから取り扱いにくいのでしょうね。だから「情けない」とかではなく「仕方ないか」と思いますよ。

その怪獣、というか児童書知ってます!あの悪魔合体も甚だしくてタイラントやファイブキングも真っ青、ベリュドラよりもカオスなあの怪獣ですね・・・何がカオスって、怪獣以外にも大魔神やウルトラマン、果ては「百目(映画『妖怪大戦争』の妖怪)」まで混ざってるのがまた何とも・・・「史上最強の怪獣」で合ってますよ。

で、僕の記憶が正しければ・・・「史上最強のロボット」ってのもありました。確かマジンガーZ、鉄人28号、マグマ大使を混ぜたボディと姿で、当然それそれの技や能力が使える。で、心は鉄腕アトム・・・で、そんなヤツがアトムと戦うという展開があったような・・・何がしたいのでしょうか?

原作でも確かに大魔神は悪党を成敗しましたが、その際にかなりの人数を巻き添えに・・・そこはやはり「魔神」という人間を超越した存在ゆえに多少の犠牲も仕方ない、それこそ台風や地震と同じ「天災」に等しい感じなのでしょうね。
後、やっぱり「大きい」からですね。だって歩くだけで家屋踏み潰しちゃうんだもん・・・その辺はウルトラマンとかではやりませんが、逆にその辺りを描写した『メビウス』や『オーブ』のサンダーブレスターは素晴らしい・・・けど、批評されてしまう。やはり「正義の味方」=「被害を出しちゃいけない」という人類の押し付けがましいイメージが先行するのでしょうね・・・

確かに凡庸様の仰るように『魔』と『神』の組み合わせは字面がスゴい・・・相反する者の組み合わせはかなりの異色であり、スゴい迫力を放ちますね。それこそ『邪』と『神』とか・・・
だからこそ、設定的に『無敵』という設定もあるからこそ、大魔神は「名前負け」しないようにあれほどに厳めしく、ぶっちゃけ「悪役?」って思うぐらいの迫力を持っているのでしょうね。
それこそ神社とかの狛犬、あるいは金剛力士像がスゴい顔しているのも「悪いヤツら以上に怖い顔(迫力)して、悪いヤツらを追い返す」ためと聞きますが、それは神様も同じ事なのでしょうね。だからクトゥルフの旧支配者や、アステカの神なども迫力がスゴいんだよなぁ・・・あるいは日本の神様やお釈迦様みたいに「威厳」があるのでしょうね。え?色気にかまけて人の女を奪ったりするヤツばかりいるギリシャの神々とかは?・・・知らん!!

そういえば、今年は鬼太郎以外にもマジンガーZが復活しますね。で、ルパンも新作が始まるとか・・・何と言うか、オカルト色が特に強かった「真・マジンガー」以来のマジンガーはどうなるのでしょうかね?

はい、気持ちが落ち込んだら楽しいものをみるか吐き出すかが一番ですね。確かにトランスフォーマーは楽しい。あのカオスっぷりっといったら・・・他には銀魂とかもいいかも?

何か暗い話でスミマセンでした。それでも読んで頂いた上に、こうして感想、ありがとうございました。

では、また次回!!


凡庸  2018年01月22日(月) 19:17 (Good:0Bad:0) 23話 報告

これは…この回はリアルタイムで観ましたね。
もうなんというか、貼り付いた菌糸が気持ち悪くて。
一方でホリイさんが力づくで引き剥がしたシーンは印象的でした。
また洗脳された村人の場面は、某生物災害4を思い出します。
手近なものを武器として集団で襲い掛かってくるあたりは、まんまガナードですね。
(15行省略されています)

返信:銀色の怪獣 2018年01月23日(火) 21:59

感想、ありがとうございます!!

確かに、僕もコイツをリアルタイムで見ててとにかく「気持ち悪い」しか感想が出ませんでした。特にあの人の首に張り付いたボコボコといったらもう・・・何かアレ、ローションを塗った革袋に金魚の水槽とかに使うエアーポンプ(張り付かれた役者さんが服の中にエアーポンプを隠して)で空気を送り込んであんなボコボコさせていたとか。それゆえ、特にローションのせいでマジで気持ち悪かったら俳優さんたちの「げぇ!!」みたいな演技はリアルだったそうです・・・特撮って大変だなぁ。

鎌や桑、スコップなどを手にして奇声を上げて襲ってくる「マトモだった人間」は確かにあのゾンビ物、まんまガナードですね。というか、下手にそのまま襲ってくるゾンビより下手に知性ヤ知識を宿していると手に負えないですね。件の生物災害4でもゾンビに知性が戻ってエラいことになってましたし。

ですが、何よりもこの怪獣が厄介なのは凡庸様の仰る「用意周到」で「弱点が突けない」という二つですね。
後者はともかく、前者ほどやりにくい存在はいない。特にマグニアはティガとの先頭の際に明らかに"格闘技"を使用など知的な感じでしたし、もし万が一に弱点の水が少ない、あるいは無い星だったら確実に滅ぼしてるでしょうね。その辺りも、宇宙という概念のあるクトゥルフモチーフのティガらしいなぁ・・・

主人公補正、確かに大事ですね。劇中では冒頭で仲睦まじい親子がいましたが、そのい親子は仲良く寄生されていました・・・にもかかわらず、ホリイさんは根性で引き剥がした。独身で、あの段階ではミチルと恋仲でも何でも無いホリイさんが剥がせたんなら、血の繋がった親子で目の前で愛しの娘がピンチとくればお父さんは根性で引き剥がしそうだけど・・・?まぁ、その辺は「大人の事情」ってことで・・・というか、その主人公補正が効かなかった展開こそがこの二十一話です(笑)

何と言うか、ティガが異色を放っている点として「身近にある空想の科学」を最も大事にしている点ですね。
先の村の生活感といい、おばあさんが宇宙人となかよくなったり、家族が樹海に迷い込んだりする話でも、とにかく設定や背景がとにかく「リアル」で「身近に感じられる」感じですね。で、その中に急に怪獣や宇宙人、あるいはぶっ飛んだ事をやる・・・正しく空想と現実が、区別の付かなくなる描写ですね。だからティガってスゴいというかリアルなんでしょうね。


余談中の余談ですが・・・僕が思うに、村人(寄生されてる)が村に戻ってきたのは「マグニアが村人に食事を取らせて、休息を取らせようとしたのでは?」と考えています。
少なくとも、マグニアが求めるのは人間の生命エネルギーであって、どこぞの吸血ボールや他の寄生怪獣とは違って「人間そのもの」を消費しません。
どころか、人間を生かしておけば無限に生命エネルギーを回収できるので、下手に生命エネルギーを搾り取るようなマネ、あの頭のいいマグニア(それこそ凡庸様の仰るように用意周到で用心深い所など)がするとは思えないんですよね。

だからある程度村人からエネルギーを奪う→食事や休息を取らせてエネルギーを蓄えさせる→またエネルギー奪う・・・の繰り返しをやると思います。

少なくとも、劇中でも「一週間前に隕石~」という台詞がある辺り、村の人たちも被害に遭ってから時間が経って生きてたようですしね・・・もしかしたら、あの料理などもマグニアに操られた人々が作って食べていたものだったのかも?
首に寄生生物が張り付いたまま料理する村人。シュールだが怖い。

長くなりましたが、今回も興味深い考察と意見をありがとうございます!! では、次回もお楽しみに!!


暗愚魯鈍  2018年01月22日(月) 15:09 (Good:0Bad:0) 23話 報告

交わる世界にも出て来たマグニアが今回の怪獣ですか…確かに気持ち悪い…というかトラウマそのものですね…スペースビーストはバグバズン以外は割と平気なのにこいつはダメ…ヘドラは可愛げがあって怖くないけど…こいつは苦手だな…

これがスペースビーストの元ネタなんですね…初めて知りました!ありがとうございます!銀色の怪獣様の作品は色々凄いですよね(内容もさることながら発想や予想外の出来事、そして怪獣(主にシルバゴン)の格好良さ!小ネタ等いつも驚かされます!次回も期待しています!

返信:銀色の怪獣 2018年01月23日(火) 21:18

感想、ありがとうございます!!

今回は僕とみなさんのトラウマ怪獣代表のマグニアでした。当然「交わる世界~」の演出にも負けない、もっとマグニアらしい演出にしてみました。いやぁ、霧が怖くなる・・・

何と!スペースビーストが平気とは・・・お見それしました。神無君のザ・ワンみたいな「怪獣的な」スペースビーストなら僕も平気ですが、一話目でやらかしてくれたぺドレオンを筆頭に、トラウマ製造機のノスフェル、見た目でもうダメなクトゥーラ、メガフラシ、ラフレイアも・・・ガルベロスも最初は「おー、ケルベロスっぽくて意外とイイ―――」と思いかけた矢先、真ん中にあるエイリアン的な顔を見て固まった記憶があります。ある種の「芸術美」は感じますが・・・


怪獣たちの活躍、小ネタとその他の知識披露を褒めて頂けるのは嬉しい次第です! やはり、自分が好きだった「怪獣」という存在の真の魅力を、あるいは雑学を一人でも多くの方に共有して頂けると嬉しいですし、何よりも日本が世界に誇る「特撮」に触れて育った身として、ある種の使命感的なのがあります。だから、これからももっとやると思いますが、よければお付き合い下さいませ。

では、次回もお楽しみに!!


ナインボール77  2018年01月22日(月) 15:05 (Good:0Bad:0) 23話 報告

マグニアも質悪い怪獣やなぁ(V)o¥o(V)

もしかしたらしんごじくんや虚淵玄もといアニメGODZILLAもこんな事にもなってたかも(^_^;)(すっとぼけ)

初ゴジさんとかしんごじくんは人間に倒されたから弱いって言ってるけど奇跡とか特(別)攻(撃)の(特別性の試作品超大量)だからね
スパロボの縮退砲持ちとかもあんまり効果ないからね(^_^;)
つスペゴジ

あのマグニアも怪獣王並のタフさだったら積んでるな(^_^;)((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

更新( ^ω^)おっカレーちゃん(`・ω・´)キリッ( ・`ω・´)

返信:銀色の怪獣 2018年01月23日(火) 20:44

感想、ありがとうございます!!

今回は『ティガ』というか平成シリーズでも有数のトラウマ(主に見た目で)怪獣が登場です。いやぁ、キモいしタチが悪いったらありゃしない
でも、見た目が酷似しているあの吸血ボールに比べれば色々と「可愛いレベル」ですからね・・・(水ぶっかければ死ぬ、隕石破壊すれば弱体化する、ボールよりは怪獣らしい見た目してる、など)

何気に、しんごじ君は最後の方、あるいはしんごじ本体からこぼれ落ちた肉片が全てしんごじ君になって増えたりしてたらしいですし、アニゴジも無数にいるとか・・・"王道"のゴジラがこんなキモい連中と同じ事をやってのける辺り、やはりは「王」だ。何でも出来るんだと思ってしまいましたね。

「人に倒されたから弱い」とはいうものの、とにかく特別兵器だから仕方ない・・・別に弱くなはい(断言)
でも現実の対艦ミサイルとかヘルファイアミサイルでも余裕で数百メートル級の戦艦を轟沈させる、山を崩すなどできるから別にイグアナもあそこまで酷評しなくてもいいんじゃ・・・?まぁ、問題が山積みだからでしょうがねぇ・・・

何気にマグニアは「隕石さえ無事なら」無限に活動できるし、どれだけ傷を負っても回復できる、そしてかなりの格闘センス(一本背負いや巴投げ、バックドロップに足払いなどを劇中ではやってましたし、何よりもマグニアの着ぐるみでやってのけたアクターさんが一番スゴい・・・)持ってますから、ある意味ではゴジラに匹敵・・・隕石がないとダメですが。

お気遣いどうもです。嬉しいです!! では、次回もお楽しみに!!


全話感想

ギアル ID:3M0F5q/I  2020年11月03日(火) 22:25 (Good:0Bad:1) 76話 報告

どうもギアルです。
2020年も後2か月程になりましたね…
コロナにケムール人。
ケムール人は未来の…2020年の地球人と言われていますけどこれはもしかするとコロナに対抗した結果…かもしれませんね。
そして、ケムール人は見た目を変える事ができるが中身は変えられない…
(10行省略されています)


ナインボール77  2020年10月25日(日) 12:15 (Good:0Bad:1) 76話 報告

ケムール人も(;^_^A世知辛いヨナ

ウルトラマンZの2020の再挑戦は神作だったな(V)o¥o(V)
パゴスの使い方がまさかの使い方だったし
ベリアル剣優しい(KONAMI感)
闇の宇宙人がウルトラQリスペクトするしww

更新乙ですたい( *´艸`)


青色好き  2020年10月24日(土) 14:55 (Good:0Bad:0) 76話 報告

 投稿お疲れ様です!

 私のリクエストであるケムール人を採用してくれましてありがとうございます!

 未来の地球人対過去の地球人、何だか映画や小説でありそうな展開ですね。技術の発達からして未来人の方が有利かも。

 ケムール人は宇宙人ですが一説では未来の地球人という説、聞いたことあります。ケムール人みたいな見た目には…… なりたくないかなぁ。
 今年は2020年、コロナウイルスが流行していますが、「コロナといったウイルスや病気に負けない肉体を作ろう!」とか言ってケムール人みたいな姿の肉体が作られる…… なんてことありそう。


暗愚魯鈍  2020年10月24日(土) 08:50 (Good:0Bad:0) 76話 報告

投稿お疲れ様です!

レギュラン…お前、シャケの切り身がモデルだったのか(笑)。ケムール人が出てきたのは最初は驚きましたがそういえば今年2020年だったなと思い出し納得しましたね

ケムール人の足の速さで窃盗を起こしたら…絶対に捕まえられませんよねぇ…転売して自分達の手術代にする…実に効率的で現代的ですね。ケムール人は未来の人類説は知っていました。ケムール人と我々…どちらか異形なのか…それは今の人類の行い次第…ですかね?

次回も期待して待ってます!


仮面奏  2020年09月02日(水) 00:22 (Good:0Bad:0) 75話 報告

グリッドマンの同人の件もそうですが、中国でもウルトラマンのデザインを盗用して無断で映画に使ったりというもはや犯罪レベルの事件がありましたねぇ…。
中国の真っ当なウルトラファンの方々も激怒してくれてたのが救いでしたよ。
裁判に勝訴したのも良かった良かった。
中国含めた海外での権利問題に決着を着けたお陰か、円谷の海外戦略もより一層活発になりましたし、やっぱりこういうのはビシッとシメていかなきゃなと痛感です。

ギャラクシーファイト2作目で海外ウルトラマンの代表ともいえるグレートやパワードも無事に登場決定しましたしね。


西園弖虎  2020年08月26日(水) 12:58 (Good:0Bad:1) 75話 報告

投稿お疲れ様でした。

――実際、便利になり過ぎて想像すると言うことや、考えることをしないor(調べて答えだけ得る)
結果は普通に見えて、そうではなく……何処か欠けた存在になっている。しかも、本人は気づいていない……いえ、気付くことなどないでしょう――だって、それが当たり前となっているのですから。古いから見難いや古臭いとか言う人居ますけれど、表現や伝えようとしていることの大事なモノは寧ろ今よりもたくさん詰まっています。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み