巨影都市オブ・ジ・エンド
作者:銀色の怪獣

▼感想を書く  ※この作品はログインせずに感想を書くことが出来ます

感想

ゴジラ対策人員  2018年05月09日(水) 00:17 (Good:0Bad:0) 42話 報告

てっきり短期間での異常成長→超音波メスでドーム解体 かと思いきや遥かにヤバすぎるやり口で度肝を抜かれたござる でもそれでこそ平成ギャオスですね 流石人類への嫌がらせ(笑)

自分は何だかんだでギャオスあってこそのガメラシリーズだと思います

タフであまり人を食べない王道デザインなゴジラ怪獣に対して 若干打たれ弱く積極的に人を食べる色モノデザインなガメラ怪獣の特色を端的に表しつつ ゴジラでは中々味わえないスピーディーでド迫力な空中戦を演出してくれるシリーズ通しての名ライバルなので

ただ毎回数の暴力にものを言わせた戦闘員ポジションに甘んじる必要はないと思いますね 初代やイリスみたいな単独での強敵をもっと出してもらいたいです

返信:銀色の怪獣 2018年05月09日(水) 22:38

感想、ありがとうございます!!

ふふふ、如何でござったか今回のヤバい内容は・・・? 普通に必殺技でドームぶち破ってギャオー!! も「怪獣らしくて」いいですが、そこはやはり「イロモノ」なガメラ怪獣の一員のギャオスですので・・・ねぇ? 驚いて頂けて光栄です。 
それにしても古代人はどうやってコイツを作ったのか・・・?ガメラはオカルト的な作り方で、ギャオスは科学的な作り方・・・「SF科学」ってヤツですね。きっと。

確かにギャオスは出すぎ、なようで「なくてはならない存在」ですね。


適度に強い・キャラ付けor変更しやすい・倒しやすくもあれば強敵・・・つまり「都合がいい―――じゃなくて、時代に合わせて対応出来る万能で、無限の活躍を秘めたゴジラ対策人員様の仰るとおり「好敵手・ライバル」なんですよね。

とはいえ、ガメラ3も小さき勇者も例のPVも確かに戦闘員・・・ショッカーでも強敵、単独キャラがいるのですから初代・空中決戦の生体・イリスといった「強敵」も見たいです。確かに。果たして次はどんなギャオスが―――バルゴンとかがいいなぁ、個人的には。

では次回もお楽しみに!!


暗愚魯鈍  2018年05月08日(火) 18:55 (Good:0Bad:0) 42話 報告

ギャオスは一体でもいれば卵を産む…知っていたけど共食いから自分の子供を食べるまでするのか…かいたいてそっちの懐胎ですか…それにしても人間て身勝手ですね…殺すなとか言っておいて都合が悪くなると手の平を返す…

フージョンライズ怪獣を紹介しますが、これ以上出すとネタバレになってしまうのでこの一体で最後とします

ギガバーサークとエースキラーのフージョンライズ、キラーバーサークでエースキラーの体がギガバーサークの人の頭の様な部分の代わりに合体しておりエースキラーが上から光線を放ち、下半身が全体攻撃をする巨大ロボットでこちらの攻撃がエースキラーまで届かない
(7行省略されています)

返信:銀色の怪獣 2018年05月09日(水) 22:27

感想、ありがとうございます!!

そうなのですよ・・・ギャオスのエグ(すぎる)い生態は・・・自然界でも自分の産んだ卵を食べる動物はいますが、少なくとも「未受精卵」とかであって、今回みたいに「最初から食べるために子供産む」ってのは有り得ない・・・だからこそギャオスの異様さが目立ちますね。

懐胎は・・・神話などではありますよね!?というか懐胎ならいいけど・・・髪の毛とか血とか、果ては汚物・・・神話の世界ってギャオスもビックリなのが多いですよね・・・?

人の身勝手はねぇ・・・手のひら返しによって天罰が"当人"に下るならいいですが、だいたいは(特に特撮)は他人が被害こうむるから余計に後始末が悪いんだよなぁ・・・理不尽、この一言です。

キラーバーサーク:いいですねぇ、男のロマンというかカッコいいというか・・・デカい・強い・理不尽・適役のロボットとしてこれ以上の逸材はいませんよ!!

暴君超獣デスポート:いいじゃないですか!超獣も多めで、しかもドイツ語とは・・・芸が細かい!!こういうネタの思いつき、お見事です。それにしても強そう・・・

合体怪獣のアイデアの件、ありがとうございます。何と言うかやはり「考えてて楽しい」っていいですよね。執筆がはかどるというか何と言うか。そしてそのアイデアにコメントを頂ける・・・嬉しい限りです。
僕も暗愚魯鈍様の作品、アイデアで勉強させて頂いておりますので・・・ありがとうございます。

では次回もお楽しみに!!


青色好き  2018年05月08日(火) 16:18 (Good:0Bad:0) 42話 報告

今回はギャオスですか。平成の特徴はまさに人類への嫌がらせですからね… そして久々の怪獣達の「魅力」を伝える話ですね。確かに最近風刺や皮肉る話が多かったですね。懐かしい…

特撮秘宝でスタッフさんがそのような事を言っていたのですね。初耳です。(立ち読みでなおかつパーっとしか読んでないので…)
「大怪獣バトル 交わる伝説」の2017年5月19日の感想でも書きましたが、平成のガメラはギャオスとの因縁を描く展開が多すぎてうんざりしています。
平成ガメラ1作目と3作目、非公式の4作目、ゲームの「ガメラ2000」、小さき勇者たち、2015年の記念映像… 出ずっぱり過ぎてさすがに飽きてしまいます。かっこいいイリスも『ギャオス』の変異体だし、ジーダスも『ギャオス』の肉片を食べて怪獣化したもの(小説版では『ギャオス』の怨念に憑りつかれてたとも言われる)… さすがに出過ぎというかギャオスが絡みすぎです。
(53行省略されています)

返信:銀色の怪獣 2018年05月09日(水) 22:09

感想、ありがとうございます!!

いやいや、マジで最近の脱線具合は冷静に見るとヒドかったです・・・ですので反省しました。初心を思い出し、横道な「怪獣モノ」を書くように努めますので、どうぞお付き合い頂けると光栄です。

しかし、確かにギャオスの能力や魅力は素晴らしいですが・・・本当に引っ張りすぎの使い回しすぎ。
青色好き先生の言う通り、ゴジラのライバルのギドラもインターバルを挟む、あるいは亜種とか見た目を変えてくるなどで手を変え品を変えるという工夫をしてますがギャオスは・・・まんまだし。
いくら美味しい料理でも「これでもか!これでもか!!」と毎日毎日、三食同じだったら飽きるのと同じです。そりゃ金子監督や伊藤氏も「飽きた」って言いますよね・・・だからそんな「ギャオスの呪縛」から逃れていた『ガメラ2』は特にスタッフ一同が生き生きしてたそうです。だからレギオンもあんな化け物的な芸術なんですねぇ・・・

そろそろバルゴンとか、あるいはイカとか包丁・・・創意工夫これが望ましいです。

ガメラの新作の件、どうなのか・・・?ちなみに、件のガメラのCGアニメは「一部CGアニメ」のグリッドマンの新作と違って「オールCGアニメ」で計画中だとか・・・
情報元の雑誌とかいわくKADOKAWAは東宝の様子見を、つまりはゴジラシリーズが着ぐるみ→CG→オールCGアニメと移り変わるのを観察し、観客動員数や興行収入、制作費などを参考にしているとか(ガメラでもいけるのか?と調べるためにだとか)・・・どうなのかなぁ?何でゴジラと張り合おうとするかなぁ?ガメラはガメラでいいじゃん・・・
余談ですが、元々KADOKAWAは『小さき勇者たち』はガメラとゴジラの決闘ものにしたくて、

KADOKAWAが東宝に「ウチのガメラが生誕40周年だからゴジラと戦わせて」と上から目線で頼む→東宝に「出来るわけねぇだろ!」と即断られる→KADOKAWAが「逆ギレして「チクショー!なら俺たちで勝手にゴジラ対ガメラやるぜ」で映画を作る→その結果、敵怪獣がゴジラっぽい・・・けどゴジラっぽく無い&「倒しても客が文句言わないゴジラ」ってことでエメリッヒゴジラに酷似したジーダスを出した、という経緯があるから今更ですが・・・(ジーダスの名前の由来も公式じゃ『G=ギャオスからでたゴミ(ダスト)で"ジーダス"』ですが、本当は「G(=ゴジラ)出す」=ジーダスですからねぇ・・・)

「5月3日の感想の返信」でのコメント、そして肩書きや発案の経緯は流石は青色好き先生ですね!肩書きを含めた「名前」って本当に大事・・・名前、肩書き一つでスゴくもショボくもなりますからね。いやぁ、芸が細かい。


今回もたくさんのアイデア、ありがとうございます。

・大魔神+ブジンサマ=超魔神:お、おぉ・・・スゴそうというか「絶対スゴい」ですね。もうゴジラも勝てない・・・「怪獣王VS超魔人」とかイケるのでは?何気に「人型」の相手と戦ったこと無いしゴジラは。

地底大怪獣ネオマグラー:そういえば、確かに"二体の"マグラーはいますね!作品が違うのに被りまくった二体が・・・流石は青色好き先生、博学ですね。商標登録、版権がユルかった時代の産物―――偶然の一致、イケそうですね。

古代カプセル蠍怪獣キングツインゴラス:おぉ、いいですねぇ・・・!奇抜な見た目が三体合体・・・夢が広がる!!
何気に特撮で「蠍」って言えば「尻尾とかハサミに蠍の要素がある」程度で、人が着ぐるみで演技する都合上「蠍人間・蠍怪人」ですからね・・・グランテラとかスコーピスとか。もう、こういう「人が入ってない(けど入ってる)」感じの怪獣を是非とも、CGじゃばくて着ぐるみで"演技"して欲しいですね。キングジンジャーの後ろ爪の画像ありました・・・微妙?でも、あった方がいいからあるってことにしましょう!!

誘拐変身電波怪人ワッキテリン:「名前が変」?いえいえ、むしろいいじゃないですか。名前のインパクト、大事ですよ。特に見た目が大差ない・・・名前のインパクトというか口当たり?で圧倒しつつ、間違い探しのような要素で「何か気になるヤツ」って事でいいと思います。しかし名前の由来が英語の略とは・・・これも面白い!流石です!!

猛毒大怪獣ポイズンモンス:いいですねぇ「毒」は。特撮でも毒持ちはいますが、みんな「相手が悪い」せいでせっかくの毒が活かせてない・・・せいぜいバードンかダガーラぐらいですし。ヘドラ?アイツは毒って言うか酸っていうか・・・
ですが、この怪獣は文字通り「キング・オブ・ポイズン」で「毒の王」、徹底的に毒にこだわる・・・いいじゃないですか。能力を極限まで極める、大好きです。

巨大一つ目怪獣ジャガン:おぉ、これは色々とインパクトが。まるで「妖怪 百目」というか何と言うか・・・名前も厨二じゃなくて男子に人気が出そうですね。こういう「何コレ!?」という冒険心の塊、見たいです。
実は僕もガンQとバルンガで「バルンガンQ」という合体案を・・・徹底的に吸収を極め、もう「物理エネルギー」すらも吸収するとか、見た目は文字通り「妖怪 百目」ですが・・・理不尽を越えた理不尽、理不尽な怪獣の合体、いいですよねぇ。

青色好き先生の「タイラントのような合体怪獣」はとても楽しみです、何せ博学でアイデア豊富な先生のアイデア・・・待ってます!!


実は「餓死させる」ってした点ですが、全くもって青色好き先生の考えたとおり、というか口蹄疫などの家畜の感染症、あるいは野生で動物の大量死が起きた場合もウイルス感染などを防ぐために下手に焼却しない、感染症の動物を駆除する際も「生きたまま捕まえてから殺す」という現実世界の対処法を参考にしました。特にギャオスみたいな「見たこと無い」生物なら尚更―――それで手遅れになるのが"お約束"ですけどね(笑)

今回もたくさん、そして丁寧にありがとうございます!!

では次回もお楽しみに!!


ナインボール77  2018年05月08日(火) 07:06 (Good:0Bad:0) 42話 報告

ギャオス造った古代アトランティス人はまさしくアホとしか言いようの無い失敗作な生体兵器ダヨな(^_^;)そりゃ滅ぶよな
よく似た奴だとALIEN居るけどアレも制御不可能な生体兵器だし
但し怪獣王に比べたら人類が何とかなるけど(; ・`д・´)

怪獣王だと林田教授によるとゴジラは生きた核兵器ダモンな(^_^;)上に述べた沢口靖子もといビオランテを人間造っちゃったし

取り敢えず更新( ^ω^)おっですたい( ー`дー´)キリッ

返信:銀色の怪獣 2018年05月09日(水) 21:13

感想、ありがとうございます!!

確かにギャオスを作った古代人って何を思ってあんな化け物を―――ですが、僕はこう考えます。

『古代アトランティス人はシーシ〇パード・・・じゃなくて、「過激な環境保護テロリスト」ではないのか?』と。

何と言うか、彼ら古代人にとってギャオスは「地球をキレイにする」役割を持たせて生み出した、それこそ

ギャオスが目覚め、生きている環境は(古代人からすれば)汚れている。だからその「汚れた環境」で生きている動物、繁栄している文明は古代人からすれば「よくない存在」だから、"地球をキレイにしてくれる"ギャオスたちに滅ぼさせる。で、ギャオスは役目を終えれば共食いして勝手に死ぬ・・・これによって全てをリセットして地球環境をキレイにする・・・と古代人が考えていたのではないか、と思います。

『大怪獣空中決戦』の居酒屋で長峰さんが「窒素酸化物や二酸化炭素の増加、紫外線の照射量の増加などで環境が激変しているから何が起きても不思議じゃない」と言ってましたし、その裏付けのようにギャオスが蘇った・・・つまり、古代人は彼らが思う「汚れた環境」に地球がなった瞬間、自分たちが作ったギャオスが目覚めるようにギャオスを作り上げ、彼らなりに「地球を守っているんだぞ」という"自己満足"でやったのではないか、と思います。それこそシーシ〇パードみたいな自己満足・自分勝手で・・・

つまるところ「はた迷惑」ですね・・・どこの時代でもいるんだなぁ、はた迷惑な輩は・・・

確かにALIENもですね。某シュワちゃんのライバルに狩猟用に養殖されたり、シリーズの四作目では人工的に繁殖されていましたが・・・最後は暴走しているし。

ただ、やはりそれでも無敵の女性や人間たちがどうにかしちゃう・・・人間の方が化け物ですね。
確かにゴジラさんもヤバいけど、そのヤバいゴジラさんを骨まで溶かした眼帯の博士やバズーカ片手にインファイトした自衛官いたし・・・とはいえ、彼らが「超人過ぎる」だけで、やはりゴジラさんの方がスゴいからね?
靖子さんは・・・あれが味方になったらなったでの展開も見たかったですね。

ありがとうございます。では次回もお楽しみに!!


妖怪の目 ID:qrGmBeBY  2018年05月07日(月) 23:48 (Good:0Bad:0) 42話 報告

今回のお話ですが、正に主役はギャオスというべき作品でよかったです。ちなみに私は作者さんの挙げた理解不能だから怪獣という考えの元でスタッフの人が考えた最近の怪獣なのでグリーザが好きです、ちなみに話は変わりますが海外の怪獣ですきなのはかなりマイナーですがドラマのⅩ-FIⅬEに登場したフルークマンという怪獣です。あと、ガメラは復活してほしいですよね、、、。ジグラとかバルゴンとか平成のリアルなデザインで出てきたらというのがじつは私はすごい興味があるんです。

返信:銀色の怪獣 2018年05月09日(水) 20:57

感想、ありがとうございます!!

今回のお話、ギャオスの魅力を出せてよかった・・・「ギャオスが主役」と言って頂けた事、光栄です。やはり「怪獣モノ」の主役は怪獣ですからね・・・最近脱線ばかりしていた自分を戒めました。

「怪獣=理解不能」は大事です。分からない、理解できない、全てを超越した獣や物や人だから怪獣や怪物、怪人なんだから解説"しすぎ"たり、解析"しすぎ"たりしなくていいんですよね・・・分からないからこそ面白いから。

グリーザ、いいですよね。あの何とも言えない感じが、不気味で理不尽な点の数々・・・いいじゃないですか。最近の人間やウルトラマンに話を合わせたり、話が通じたり喋ったりする「小物」というか「同程度」ではない、全くの謎であって不気味、理解不能・・・いいですよね。
ちなみに僕はガタノゾーアが好きです。喋らない・実力がある・存在感&見た目のインパクト・高い知能・・・いいですよね。

あぁ、フルークマンですね・・・あのウズムシ人間?人間ウズムシ?ですね。
実を言えば「X―ファイル」はリアルタイムのテレビ放映で見ていた世代ゆえ、アイツは否が応でもトラウマというか記憶に残っています。確かにあのインパクトは・・・ストーリーの怖さ、展開も見事ですよね。好きになるお気持ち、分かります。ああいった怪人、ウルトラに出たら・・・ネクサスの前例があるし、出て欲しいですねぇ・・・

妖怪の目様は以前の感想でも海外の映画(「クランプス魔物の儀式」)の事を書いて頂きましたが、映画などがお好きなのですね・・・僕もです。僕はよくモンスターパニックや怪奇物、SFを国内・海外問わずに見るので、お話が合う方に感想を頂けて嬉しいです!! 何かなれなれしくてスミマセン・・・

ガメラの復活、どうなのか?復活するならいい加減「ギャオスの呪縛」から逃れて欲しい。それこそ「ギャオスの呪縛」から完全に逃れていた『ガメラ2 レギオン襲来』は本当に生き生きした映画でしたしね。
リアルで、生物感ましましのバルゴンやジグラ・・・見たいです。スゴく見たいです。あとは不気味なイカとかあえて包丁出すとか・・・頼むから、新作ガメラはギャオスいらないですよね。

では、次回もお楽しみに!!


全話感想

ギアル ID:3M0F5q/I  2020年11月03日(火) 22:25 (Good:0Bad:1) 76話 報告

どうもギアルです。
2020年も後2か月程になりましたね…
コロナにケムール人。
ケムール人は未来の…2020年の地球人と言われていますけどこれはもしかするとコロナに対抗した結果…かもしれませんね。
そして、ケムール人は見た目を変える事ができるが中身は変えられない…
(10行省略されています)


ナインボール77  2020年10月25日(日) 12:15 (Good:0Bad:1) 76話 報告

ケムール人も(;^_^A世知辛いヨナ

ウルトラマンZの2020の再挑戦は神作だったな(V)o¥o(V)
パゴスの使い方がまさかの使い方だったし
ベリアル剣優しい(KONAMI感)
闇の宇宙人がウルトラQリスペクトするしww

更新乙ですたい( *´艸`)


青色好き  2020年10月24日(土) 14:55 (Good:0Bad:0) 76話 報告

 投稿お疲れ様です!

 私のリクエストであるケムール人を採用してくれましてありがとうございます!

 未来の地球人対過去の地球人、何だか映画や小説でありそうな展開ですね。技術の発達からして未来人の方が有利かも。

 ケムール人は宇宙人ですが一説では未来の地球人という説、聞いたことあります。ケムール人みたいな見た目には…… なりたくないかなぁ。
 今年は2020年、コロナウイルスが流行していますが、「コロナといったウイルスや病気に負けない肉体を作ろう!」とか言ってケムール人みたいな姿の肉体が作られる…… なんてことありそう。


暗愚魯鈍  2020年10月24日(土) 08:50 (Good:0Bad:0) 76話 報告

投稿お疲れ様です!

レギュラン…お前、シャケの切り身がモデルだったのか(笑)。ケムール人が出てきたのは最初は驚きましたがそういえば今年2020年だったなと思い出し納得しましたね

ケムール人の足の速さで窃盗を起こしたら…絶対に捕まえられませんよねぇ…転売して自分達の手術代にする…実に効率的で現代的ですね。ケムール人は未来の人類説は知っていました。ケムール人と我々…どちらか異形なのか…それは今の人類の行い次第…ですかね?

次回も期待して待ってます!


仮面奏  2020年09月02日(水) 00:22 (Good:0Bad:0) 75話 報告

グリッドマンの同人の件もそうですが、中国でもウルトラマンのデザインを盗用して無断で映画に使ったりというもはや犯罪レベルの事件がありましたねぇ…。
中国の真っ当なウルトラファンの方々も激怒してくれてたのが救いでしたよ。
裁判に勝訴したのも良かった良かった。
中国含めた海外での権利問題に決着を着けたお陰か、円谷の海外戦略もより一層活発になりましたし、やっぱりこういうのはビシッとシメていかなきゃなと痛感です。

ギャラクシーファイト2作目で海外ウルトラマンの代表ともいえるグレートやパワードも無事に登場決定しましたしね。



感想を書く
非ログイン時のみ、名前と投稿キーを入力してください
名前  2~20文字
「名前#任意の文字列」と入力すると、「名前◆暗号化された文字列」と表示されます
投稿キー  投稿キー を入力してください)
内容 対象話:

0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に 感想を投稿する際のガイドライン に違反していないか確認して下さい。
※展開予想はネタ潰しになるだけですので、感想欄ではご遠慮ください。


感想検索
キーワード
ユーザー名 話数 並び替え
絞り込み